ニュー男子
週刊誌インタビュアー暦10年超えのベテランライターが、突如始めた「無職生活」。20代半ばを過ぎてからゲイであることを受け入れ、30代になって仕事仲間にカミングアウト。数年を経て専属契約を辞めて絵を描いて暮らすことを決定←いまココ。ほとんど無視に近いレベルにしか返事をしてくれない超絶無口なパートナー男子との穏やかな生活やその他のアレコレをつづる日記的コラムです。
WHAT'S NEW / 新着記事
    こんにちは、梅雨ですね。 こんなに気分が天気に影響されるお天気依存人間なのにもかかわらず、 どうして展示を6月にひらくのだろう、と、日程を希望したいつかの自分にクエスチョン。 まあ、でも、なる…