ニュー男子
週刊誌インタビュアー暦10年超えのベテランライターが、突如始めた「無職生活」。20代半ばを過ぎてからゲイであることを受け入れ、30代になって仕事仲間にカミングアウト。数年を経て専属契約を辞めて絵を描いて暮らすことを決定←いまココ。ほとんど無視に近いレベルにしか返事をしてくれない超絶無口なパートナー男子との穏やかな生活やその他のアレコレをつづる日記的コラムです。
WHAT'S NEW / 新着記事
    今日にYES!するあり方としての最もスムーズな現実認識方法としては、 この現実、目の前のすべて、今という瞬間とは、自らが望みつくり出したものなのだ、という発想でしょうか。 先ほど、汗まみれで部…
    実は。などと大げさに書くことでもないのですが、 実はわたくし、この春から月に1回2時間半ノンストップで行われる西洋占星術の講座に通っていまして。 学生時代の塾のように、テキストとノートを広げ、…
 その昔、ぼくも人並みに出会い系にハマっていた時代がありまして。といっても当時はまだガラケーなどという言葉はなく携帯といえば携帯電話のこと、という頃。カメラさえ付いていないauがIDOだった90年代の終わりだかミレニアム…
    前回なにを書いたのか確認せずにスタートしてみます。 ってそんなことどうでもいいですよね、そんなウォーミングアップを読まされてもなんですね。 でも、世の中そういった余白みたいな無駄みたいなもの、…
    前回、最近初対面の人とのふれあいが多く、その都度、自分のプロフィール的な話をしている。 というようなことを書きたくてほとんど書けなかったので、今日はそのつづきに挑んでみようとおもいます。 挑む…
    7月は、なんだか「はじめまして」の出会いが多い月となっている今年です。 それは、先月の10日間、外に向け、世界に向け「ぼくの花」などという作品展をひらいた、 その外向きのエネルギーが引き金とな…
    最近、自分の精神状態にとても有効な言葉を思いついたので本日はペンをとりました。 その言葉とは「弱さの天才」「傷つきやすさの天才」でございます。 ニュー男子をときどき読んでいただいてる方はわかる…
    またやっているのであります。 なにを? スピリチュアル的なワークをであります。 今回のそれは28日間かけて行うそれでして、 今日で6日目なのですが、毎日、毎日、毎日「感謝」をしてください! と…
    先日、え???? ってな留守電があった。 お世話になっている編集部からのそれは、その声や話し方から誰かが想像つかず、 そうした時に限って音声が小さく、誰からの連絡なのかがわからなかった。 メッ…
    暑い暑いとつい口にしてしまいますが、 どうもその「暑い」の言葉には何かしらの不満の色がこもっているのか、 同居人Mから「暑いっていいすぎ」と叱られ、なんとなくいろいろ反省気分のこのごろです。 …
    わが家の猫らはみなグッタリとしている。 そりゃそうだよね、だってあなたたちはこの暑いのに毛皮をまとっている! すると、人間でも体毛が濃い人は薄い人よりも暑さに弱いのだろうか。 などというどうで…