ニュー男子
週刊誌インタビュアー暦10年超えのベテランライターが、突如始めた「無職生活」。20代半ばを過ぎてからゲイであることを受け入れ、30代になって仕事仲間にカミングアウト。数年を経て専属契約を辞めて絵を描いて暮らすことを決定←いまココ。ほとんど無視に近いレベルにしか返事をしてくれない超絶無口なパートナー男子との穏やかな生活やその他のアレコレをつづる日記的コラムです。
WHAT'S NEW / 新着記事
  最近ふと図書館に行ってみようと思い出かけた。どうも学びたい欲がここへきて盛り上がっている私です。しかし、学びたいってのはなんだろう。なにを学びたいんだろう。具体的には「I〈わたし〉」という本(ほぼ読まずに返…
  昨日は仕事の打ち上げにでかけた。仕事とは、YMCKというバンドの15周年の記念に制作された本でのライティングでありました。YMCKというのは3人組のバンドなのですが、そのボーカルをつとめる彼女がぼくの友だち…
  あらためて考えると本当にすごいな、と思うのだけど、マイブームという言葉、概念は、みうらじゅんさんがつくった。みうらじゅんさんは、「ゆるキャラ」も「クソゲー」もつくった。なんて、すごいんでしょう。言葉の発明っ…
昨夜は皆既月食の満月だったそうです。昨年、約半年間西洋占星術の基礎を学んでからというもの、毎日のように占星術のブログなどを読むことが習慣づいている。それはたのしいのですが、ふと今朝、それに囚われている自分に気がついた。西…
  ときどき印象的な夢を見ることがある。今朝の夢がそれだった。数年会っていないカメラマンの友人が出てきたのだけど、彼と夢の中で、現実には1度もたぶんしたことがない、手をつないでタクシーに乗っていた。その手の感触…
  テレビを音声を消して見ることがわが家ではけっこう普通のことである。番組中はまだしも、コマーシャルに入るとほぼ消音にしている。そうして無音フェーズをはさむと、いかにテレビが賑やかかということがよくわかる。その…
  ぼくは、いつの頃からかMacユーザーとなった。16年くらい前に記者になった頃は、親がもっていたWindowsのノート型パソコンを使っていたのだけど、自分が働いたお金で、友人の影響もありMacを買って以来、あ…
  この間、吉原炎上を見た。もちろん実際の火事に遭遇したのではなく、五社英雄さんの映画をレンタルDVDにて鑑賞したわけですが。個人的に(すべてが個人的な話だけれど)、とても印象に残っている。何が印象的だったかと…
鉄は熱いうちに打てというが本当だ。 あんなにいろんなことを感じたはずなのに、指の隙間から砂がこぼれ落ちるみたいにどんどん忘れてしまったみたい。 けれど、悔やんでも意味がない。いま書けることだけを書けばいい。 当日は、いろ…
すっかりご無沙汰してすみません。 この「すみません」はそしてすみません、美容男子編集部の人にまず言いました。 なんかね、どうにもこれを読んでくれている誰かがいる、という感覚がうすいのです。 ほとんどそういう声を聞かない。…