野村浩平
鉄は熱いうちに打てというが本当だ。 あんなにいろんなことを感じたはずなのに、指の隙間から砂がこぼれ落ちるみたいにどんどん忘れてしまったみたい。 けれど、悔やんでも意味がない。いま書けることだけを書けばいい。 当日は、いろ…
すっかりご無沙汰してすみません。 この「すみません」はそしてすみません、美容男子編集部の人にまず言いました。 なんかね、どうにもこれを読んでくれている誰かがいる、という感覚がうすいのです。 ほとんどそういう声を聞かない。…
先日、岐阜県から彼の両親が2泊でわが家にやってきた。 ご両親とは9年前の夏の日に、岐阜の屋形船で鵜飼を見つつ花火を見るみたいな盛りだくさんナイトの前にお家にお邪魔し、 息子さんの親しい友達みたいな恋人みたいな曖昧な顔をし…
    最近の日々は原稿と向き合っている。 ぼくには膨大に思えるボリュームの原稿を書くというミッションがこの10月にありまして、 その未知に、いっけん普通の姿なのですが内側は大荒れで、立て続けに大地震…
    前にもそんなことを書いた気がしますが、過去の自分との再会は面白いものです。 ぼくというこの人は、そうしたことを真面目に思い、 先日思い立って、かつて実家があった地元へとひとり足を運んでみた。 …