更新

辛酸なめ子連載――レインボー池田くんの人間図鑑の舞台裏――



test

人間図鑑で名前を出した本人から反応があることも……。

 

「ヒルクライムとかAqua Timezとか、20代の同い年くらいに刺さる物まねをやったりしているのですが、そしたらAqua Timezの人にフォローされたんです

 “若くしてネットビジネス成功した男”などは誰かモデルがいたりするんでしょうか?

 「M田さんですね。物腰柔らかく喋ってくる感じ。メモもめっちゃ取ってると思います。

あれはウィッグ発信。ウィッグを見つけて、このウィッグまじM田さんじゃん。これでキャラクター作ろうかなって」


 本人に伝わっているかは不明とのこと。良い形で伝わってビジネスで絡めたら良いですね

 

ウィッグがたまりまくる池田家

 

池田さんも、これからは企業さんとコラボしたいと展望を語っていました。

そしてウィッグをいろいろなキャラで使うので、家にウィッグがたまりまくって大変だそうです。

一度使ったら終わりではなく、また昔のキャラが再登場することが多いので、50個くらいあるウィッグを処分できないとか。

また登場させるキャラは人気の度合いで決まってくるらしいです。

 

とくに多重人格というわけではなさそう

「ひとりひとり全員売れたらいいのにって思います。

インスタで全部数字が見られるんですよ。

フォロワーが何人増えたとか、いいねがいくつついたとか。それで人気があるやつをまた出したりします。

こいつが売れるか売れないかわかるんです」

 自分の中から生まれたキャラたちをシビアに見つめる池田さんは、また別人格の芸能事務所社長のような表情をしていました。


でもとくに多重人格というわけではないそうです。


自然とキャラが降りてきて一人歩きしだし、それぞれが育っていくのを見守るという創造主的な存在です。

 

人間図鑑に辛酸さんが登場!

 

 最後、池田さんのクリエイティブな作業にちょっと参加させていただくことができました。


“前説みたいな居酒屋店員”です。

20万人以上のフォロワーの存在をリアルに感じさせるインスタグラムは、テレビやラジオの収録より緊張感がありました。

 

 

ぎこちない応答も「面倒くさがってる客っぽくてよかったです」とホメてくださった池田さん。

ポジティブで、誰も傷つけず炎上させないコミュ力とバランス感覚の持ち主です。若い世代のネットリテラシーの高さに感銘を受けつつ、

「たまったらDVDを出したりするんですか?」と聞いたら「もうDVDの時代じゃないんで……配信とかでしょうか」と返されたのに時代の流れを感じ、一抹の淋しさが。

現代に取り残されないよう、これからも「人間図鑑」をチェックしていきます。

 

人間図鑑×辛酸なめ子 コラボ動画はコチラ

 

― LINEクリエイターズスタンプ『レインボー池田の人間図鑑』絶賛発売中!―

【購入方法】「LINE」アプリ内「スタンプショップ」、または「LINE STORE」から購入
[価格:120円(税込)または、50コイン]
  「スタンプショップ」・「LINE STORE」にて“レインボー池田”を検索

URL:https://line.me/S/sticker/8025799  ※iPhone/Android/PC

1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事