更新

海デートの持ち物は最小限に!持っていくべきアイテムとは?



test

■ 家族で海に行くときに持っていくと便利&楽しめる持ち物5選

 

【海の持ち物 家族編①】レジャーシート&テント
レジャーシートはデート編でも触れましたが、家族ともなると必須に近いレベルです。
小さな子どもが海から上がってきたときに、毎回海の家まで戻るのはほぼ不可能。
大きなレジャーシートを用意して、しっかり居場所を確保しましょう。
また、熱中症対策にテントも用意しておきたいところです。
ママの日焼け対策にも!

【海の持ち物 家族編②】浮き輪&砂遊びセット
浮き輪もさることながら、小さな子どもがいる場合は砂遊びセットがあると便利。
まだ泳ぐことができない小さな子も、波打ち際で砂のお城などをよく作っていますよね。
こうしたおもちゃも、広い店舗なら100均で買うことが可能です。

【海の持ち物 家族編③】ラッシュガード
小さな子は肌も弱いので、できればラッシュガードを用意してあげましょう。
ママも水着姿は嫌がることがありますので、親子コーデするといいかもしれません。

【海の持ち物 デート編④】保冷バッグ多めに
デート編でも触れましたが、家族づれのときは一層活躍するのが保冷バッグです。
単純に人数が多いのはもちろん、離乳食など海の家でさすがに手に入らない系の食べ物を持参する場合なども想定しましょう。

【海の持ち物 家族編⑤】水をいれたペットボトル
海の家の水道は数が限られていたりして、なかなか満足に使えないこともしばしば。
そして子どもはとにかくよく汚します。
シャワーも浴び終わって、片付けもしたのに気づけば足が砂だらけ、ということもよくありますが、そんなときに重宝するのが水をいれたペットボトル。そのほか、さっと水洗いしたいものが出たときにも便利です。

■ 友達同士で海に行くとき持っていくと便利&楽しめる持ち物5選

 

【海の持ち物 友達編①】Bluetoothスピーカー
大勢でワイワイ楽しむときにBluetoothスピーカーがあると便利です。
お気に入りの音楽をBGMに盛り上がりましょう! ただし、周囲の人の迷惑にならないように。

【海の持ち物 友達編②】雑誌
いやなんで海で? と思うかもしれませんが、デートと違って友達同士の海遊びは、そこまでキャッキャウフフにならないもの。
時間つぶしや会話のネタに、意外と役立つのが雑誌です。汚れても惜しくないですしね!

【海の持ち物 友達編③】セルカ棒、または一脚など
賑やかな夏の思い出をスマホで撮影する際に便利です。
1人だけ撮影役とか、悲しいですしね。

【海の持ち物 デート編④】ビーチボール
ある程度人数がいるなら、ビーチボールなんていかがでしょうか。
かさばらない上にものすごく盛り上がりますよ。
(そしてものすごく疲れます、笑)

【海の持ち物 デート編⑤】絆創膏
人数が多いと、だいたいバカが1人2人います(笑)。
うっかり怪我をする人も現れかねませんので、10枚ぐらい持っておくと感謝されるでしょう。

■ 海外の海に行くとき持っていくと便利&楽しめる持ち物5選

 

【海の持ち物 海外編①】
海外では、ビーチやプールサイドで本を読んでいる人が本当に多いです。
せっかく海外まで来たのですから、あえてゆっくり休日を楽しむためにも、ふだんは読まない本を持っていってはいかがでしょう。

【海の持ち物 海外編②】ウエットティッシュ
海外のビーチ=ホテルのプライベートビーチ、というシチュエーションが予想されますが、手が汚れたときにわざわざホテル内やプールエリアまで戻るのは面倒くさいもの。ささっと手が拭けるウエットティッシュがあると便利です。
そもそも海外旅行全般でウエットティッシュはかなり役立ちます。

【海の持ち物 海外編③】Bluetoothイヤホン
今度はイヤホンです。本と同じで、ゆったり休暇を楽しむためにお気に入りに音楽を楽しみましょう。

【海の持ち物 海外編④】保冷バッグ&氷
ものすごく個人的な意見ですが、ホテルのプライベートビーチでも、場所によってはプールバーがなく、飲み物が提供されなかったり、あってもビールがぬるかったりすることがあります。100均の保冷バッグに氷を入れておけば、いつでも近々のビール(他、飲み物)が…! ああ、ビーチリゾートしたくなってきた。

【海の持ち物 海外編⑤】麦わら帽子やサングラス
海外の海ということは、ある程度長時間滞在することが予想されます。
パラソルなどはホテルのビーチなら常設されていることが多いのですが、すべてのビーチチェアについているわけではありません。なので、日差しを防ぐ防止やサングラスがあると便利。
ビーチサイドでちょっとお昼寝なんて、最高の贅沢ですよね。

◎ 準備は万端!全力で海を楽しんで!

 

海は最低限の準備さえ整えば、男子も女子も子どもも大人もみんなが楽しめる場所。
ふだんはインドア派という人も、100均やコンビニをうまく活用して目一杯楽しみましょう!

車がなくても行ける海水浴場もありますので、ひと夏に1回は行ってみませんか?

 

海デートと言えば江の島

【参考記事】『江の島観光を1日思いっきり楽しめる最強デートコースプラン特集!

 

それ本当に持っていくの?海デートの持ち物をもっと最小限にする方法!

  • ★ ほとんど現地で買える!
  • ★ ほぼ手ぶらで行けるのが海のいいところ
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事