更新

「肩甲骨ダイエット」は背中だけじゃなく全身痩せにも効果的。ストレッチ方法を解説!



test

2. 肩甲骨ダイエットの方法【ストレッチ・筋トレ】

 

それでは具体的な肩甲骨ダイエットの方法を紹介します。
簡単なストレッチから本格的なトレーニングまでありますが、できそうなものからはじめてみてください。組み合わせることでより効果を発揮しますよ!

 

◆ 肩甲骨はがし

 

肩甲骨に凝り固まった筋肉同士のこわばりをはがすのが、「肩甲骨はがし」。
名前だけ聞くとちょっと怖そうですが、肩こりに悩んでいる方なら、このこわばり、剥がしたくなりませんか?

現在さまざまな「肩甲骨はがし」が紹介されていますが、入門編としておすすめなのがこちら。

① 背筋をまっすぐ伸ばした状態で、首筋を伸ばすように顔を片方に倒す。ゆっくり戻して、反対側も同様に(※肩をすくめないように)
② 両腕を肩の高さまで上げて、肘を90度に曲げたら(手先が上)、両肘を背中に寄せるようにして肩甲骨を締める。この状態で5秒キープ
③ 1〜2を10回繰り返す


これだけで肩甲骨がめっちゃ気持ちよくなっているのがわかります!
なにこれ…こんなの初めて…!!

話題の肩甲骨はがしはうれしい効果がたくさん!▽

【注目記事】『肩こりや姿勢矯正だけじゃない!「肩甲骨はがし」の嬉しい効果とやり方を徹底解剖

◆ タオルを使った肩甲骨ストレッチ

 



タオルを使うと姿勢が固定されて便利。
少し長めのスポーツ用タオルがおすすめです。

①肩幅もしくはそれより広めに両手を広げ、タオルの両端を掴む
②そのまま両手をまっすぐ上に上げる
③息を吐きながら肘を曲げ、頭の後ろにタオルが来るようにする
④1〜3を繰り返す。10回1セットを2セット


背中を鍛えて理想のボディへ!▽

【注目記事】『背中の筋肉「背筋」の鍛え方大全集!モテる背中はトレーニング次第で誰でも手に入る!!

 

3. 肩甲骨ダイエットの効果を高めるポイント

 

意外と手軽に始められる肩甲骨ダイエットですが、効果を高めるためにはちょっとしたポイントがあります!

 

◆ 朝晩行う

 

仕事中や家事の間は、どうしても前かがみになってしまうもの。
肩甲骨ダイエットを成功させ、かつ効果を維持するためにはできるだけ毎日行うことがポイントです。
朝、目覚めに行えば体がしゃっきり起きますし、夜なら日中固まった肩甲骨をはがす効果も!
というわけで、朝晩おこなうようにしたいですね。

◆ 腹式呼吸を意識

 

肩甲骨ダイエットは、それ自体が呼吸を深くする効果も期待できるものですが、腹式呼吸を意識してやればその効果はさらにアップ! ゆっくり腹式呼吸をしながらおこなうことで、確実に肩甲骨周りの筋肉を鍛えられるほか、腹筋のインナーマッスルにあたる筋膜も刺激されるのでお腹痩せにも効果がありそうです!

◆ ストレッチ後には、姿勢キープを常に意識

 

せっかくの肩甲骨ダイエットも、反動に任せて動かすだけでは効果がありません。
それぞれの動作はゆっくりおこないつつ、姿勢をキープ! 肩甲骨が刺激されていることをしっかり意識しておこなうようにしましょう。


一粒で何粒も美味しい肩甲骨ダイエット。
激しいトレーニングが苦手という方にもおすすめです。
夏に向けてスリムでメリハリある体を手に入れましょう!

セルフでできないなら整体に通うのも手!▽

【注目記事】『肩甲骨はがしができないなら整体へ!プロの施術は何が違うのか

 

「肩甲骨ダイエット」は背中だけじゃなく全身痩せにも効果的。ストレッチ方法を解説!

  • 1. 肩甲骨ダイエットの効果は絶大!
  • 2. 肩こりを解消して仕事も楽に!
  • 3. 肩甲骨ダイエットは朝晩行い、普段から肩甲骨を意識!

ライター後記

単純にコリがほぐれる感触があるので、一回目から効果実感があるのも肩甲骨ダイエットの魅力です。自宅で簡単にできるので、気分転換としてもおすすめです。

 

西まごめ

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事