美容男子は男をアゲる美ジネスマガジンです。
腹筋は毎日鍛えるべき?最速でトレーニング効果を出す方法とは

腹筋は毎日鍛えるべき?シックスパックまで最速でトレーニング効果を出す方法とは?

3. 腹筋を毎日するならコレ!おすすめ部位別トレーニング4選

 

以上を踏まえた上で、腹筋の各部位を鍛えていきましょう。
各部位にそれぞれおすすめのトレーニングをご紹介します!

 

■【腹直筋上部】クランチ

 

仰向けになり、両足の膝を立てた状態で上体を起こすトレーニングです。
腹筋と聞いてイメージする、上体を起こすトレーニング(シットアップ)と似ていますが、クランチは上体を完全に起こす必要はありません。
足を90度に曲げ、両手は頭の後ろに添えたら、息を吐きながら背中を丸めおへそを見つめるように上体を起こします。
その後、息を吸いながら元の姿勢に戻ります。
実はシットアップは腰に負担がかかる割に、効果の少ないトレーニング。
筋肉は「縮める」ことが重要ですので、腹直筋の上部を鍛える=縮めるためにはこのクランチを行いましょう。

腹筋ができない人はやり方を間違えている可能性大!▽

【注目記事】『「腹筋が上手くできない人」のほとんどが間違えてる!? 腹筋トレーニングは起こすよりも縮める動作が重要なワケ



■【腹直筋下部】レッグレイズ

 

いっぽう、腹直筋の下部を縮めるのに効果的なトレーニングがレッグレイズです。
こちらは仰向けになって足を伸ばしたら、息を吸いながら足を90度の高さまで上げ、その後息を吐きながら戻すものです。
腰をそらさずに行うことがポイント。結構ききます!

下っ腹をへこましてスリムなボディに!▽

【注目記事】『レッグレイズでモテる腹筋をGETせよ!誰でも実践できる方法をレクチャー!



■【腹斜筋】バイシクルクランチ

 

バイシクルクランチは、その名の通り自転車をこぐ動きと似ています。
仰向けになったら膝を引き寄せるように持ち上げ、ふくらはぎと床が平行になるようにします。
さらに両手は頭の後ろに添え、頭も床から持ち上げます。
その状態(足と頭を床につけないよう)で、右足をまっすぐ伸ばし、左足は膝を曲げて胸に引きつけるように。
腹斜筋を縮めるつもりで、左ひざと右の脇腹が近づくように意識します。
足を戻したら、反対側も同様に。
頭と足を上げたままなので最初は大変かもしれませんが、腹直筋下部も同時に鍛えられ、運動効率が高いトレーニングです。

男も女もくびれが大事!▽

【注目記事】『腹斜筋こそが〝モテ〟に欠かせない筋肉!【腹斜筋を鍛えるトレーニング完全ガイド】



■【腹横筋】ドローイング

 

こちらはインナーマッスルになりますので、トレーニング方法も少し変わってきます。
ゆっくり息を吸いながらお腹を膨らませ、吸いきったら今度はゆっくり息を吐きながら、お腹をへこましていく。
息を吐ききったら、お腹をへこませきった状態をしばらくキープし、また息をゆっくりと吸う。
「え?これだけ?」と思うかもしれませんが、時間をかけて呼吸とともに刺激することで腹横筋は鍛えられていくのです!
コリの解消や姿勢の改善、内臓の位置を戻す効果もありますので、ただマッチョなだけでなく佇まいも美しくしてくれますよ。

体幹トレーニングはうれしい効果がたくさん!▽

【注目記事】『腹筋体幹トレーニング4選。インナーマッスルを鍛える驚きの効果を徹底解説!!

 

腹筋は毎日鍛えるべき?最速でトレーニング効果を出す方法とは

  • 1, 腹筋は毎日鍛えてもOK!!
  • 2. 腹筋は部位ごとに鍛えるべし!
  • 3. 夏はもうすぐ! 最速かつ効率的なトレーニングで、モテ腹筋を手に入れましょう

ライター後記

シットアップを繰り返しても下っ腹がぽっこりしている理由がやっとわかりました。何をしていたんでしょう…。

 

西まごめ

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

腹筋は毎日鍛えるべき?最速でトレーニング効果を出す方法とは
最新情報をチェックしよう!
>美容男子「男性エステモニター」募集中!

美容男子「男性エステモニター」募集中!

メンズエステに無料でいけちゃう!

CTR IMG