美容男子は男をアゲる美ジネスマガジンです。
【もうジムに行く必要なし⁉】自宅用筋トレ器具のメリットとおすすめ器具

ジムに行くよりも効率&経済的!自宅用筋トレ器具のメリットとおすすめ器具を紹介

3. 【おすすめ】自宅用筋トレ器具の種類と相場

ジムより安く鍛えよう

 

では、自宅用筋トレ器具の紹介をしていきます!ぜひ参考にしてみてください。

 

◎ 自宅用筋トレ器具の種類

 

自宅用筋トレ器具の種類はたくさんあります!以下の通り。

ダンベル
⇒どんな筋トレにも使える万能アイテム
プッシュアップバー
⇒腕立て伏せに新しい刺激を出したいときに使える
トレーニングマット
⇒床がフローリングなどの場合、体を痛めてしまう可能性があるため必要
トレーニングベンチ
⇒ダンベル種目や、バーベル種目のときに使える
トレーニングチューブ
⇒体幹やインナーマッスルを鍛えたい人におすすめ
バランスボール
⇒腰痛持ちの人や、体幹、体のバランスを改善させたい人向け
バーベル
⇒ダンベルよりも重いおもさで筋肉に刺激を与えたい人向け
懸垂マシン
⇒懸垂や、バーベルスクワットをやりたい人向け。部屋が大きくないと入らない
ケトルベル
⇒全身を鍛えられる筋トレ器具
腹筋ローラー
⇒腹筋を鍛えたい人におすすめだが、筋トレ上級者向け
トレーニングバー
⇒姿勢の改善、バランスを整えるに役立つ
チンニングバー
⇒懸垂を自宅で行いたいけど部屋が狭くて懸垂マシンが置けない人におすすめ

この中でも最低限買っておいた方が良いものが3つ。
ダンベル⇒重量可変式、可能ならバーベルに変更できるタイプがおすすめ)
トレーニングベンチ⇒リクライニングタイプがベスト
です。

自宅でトレーニングを始める人向けの筋トレメニューは、
ほとんどダンベルでなんとかなります。もし可能であれば、バーベルにも変なするタイプのダンベルを選びましょう!それだけでバーベル種目も家で行うことができます!

ダンベルを使ったトレーニング方法はコチラ!

【参考記事】『 ダンベルだけで!しかも自宅で!初心者でも最大限効果をだす筋トレ方法を紹介!

腹筋を作れる筋トレ器具は腹筋ローラーだけじゃない!

【参考記事】『 【腹筋器具の最強はどれだ!】腹筋の効果を高める器具ランキング2018最新版!

◎ 自宅用筋トレ器具を揃えるとだいたいどれくらいになる?

 

筋トレの目的によって必要な筋トレ器具と相場は変わります。
おおよその相場にはなりますが、参考にしてみてください。

【トレーニングを家で始めたい人向けの相場】
<必要な筋トレ器具>
ダンベル(重量可変式): ¥8,000~
トレーニングベンチ: ¥10,000~
計: ¥18,000~

【ダイエット目的の人向けの相場】
<必要な筋トレ器具>
ダンベル(重量可変式): ¥8,000~
トレーニングベンチ: ¥10,000~
トレーニングチューブ: ¥2,000~
計: ¥20,000~

【筋トレ+体幹を鍛えたい人向けの相場】
<必要な筋トレ器具>
ダンベル(重量可変式): ¥8,000~
トレーニングベンチ: ¥10,000~
トレーニングチューブ: ¥2,000~
ケトルベル: \4,000~
バランスボール: ¥1,500~
腹筋ローラー: ¥1,500~
計: ¥27,000~

【いずれは本格的に自宅兼ジムを作りたい人向けの相場】
<必要な筋トレ器具>
ダンベル(重量可変式、バーベルにもなるタイプ): ¥10,000~
トレーニングベンチ: ¥10,000~
トレーニングチューブ: ¥2,000~
懸垂マシン: ¥13,000~
トレーニングマット: ¥2,500~
腹筋ローラー: ¥1,500~
計: ¥39,000~

あくまで相場なので、これよりも安くできるかもしれませんし高くなることも考えられます!ただ、安く済むからといって質の悪いものを買うと、買いなおしなんてこともよくあるので、注意しましょう!

 

4. 身近なもので代用できる!自宅の筋トレ器具

 

実は、自宅にある身近なものが筋トレ器具の代用品になるんです。

 

◇ ペットボトル

 

ペットボトルがダンベル代わりになることはもう有名ですよね。重さはそこまで上げられませんが、最大4kg(2ℓを両手で持った時)まで出すことができます。
初めて家でトレーニングする人は、2ℓのペットボトルを持ち上げてみて重いかどうか確かめましょう。ダンベルを使うとき、4kgより軽く設定したほうがいいのかどうかがわかります!

◇ 椅子、机

 

椅子や机は筋トレ器具というより筋トレサポート器具に分類されます。
トレーニングベンチの代わりになったり、バランストレーニングをするときの支え役になったりと使い道は様々。

◇ タオル

 

タオルも筋トレ器具として使うことができます。
水で濡らした厚手のタオルを絞るトレーニングはかなりきついことで有名。
また、肩周りの筋肉をほぐすときにもタオルは使えます。

 

【もうジムに行く必要なし⁉】自宅用筋トレ器具のメリットとおすすめ器具

  • 1. 自宅用筋トレ器具はかなり優秀!
  • 2. コストを抑えて自分のペースでトレーニングしたい人におすすめ

ライター後記

ダンベルが家にあるとおしゃれで筋トレ男子っぽく見られます。ただ正直、実際に使わないと「あ、この人使ってないんだな」というのがバレバレに。買ったら使いましょうね(笑)

 

桃野 カン詰

自宅用の筋トレ器具っでムキムキの筋肉を目指そう!

大学生の時にヒッチハイクにて日本縦断。人の温かさとキノコの恐ろしさ、猪の獰猛さを知る。現在アメリカ大陸を横断しようと目論んでいる最中。

【もうジムに行く必要なし⁉】自宅用筋トレ器具のメリットとおすすめ器具
最新情報をチェックしよう!
>美容男子「男性エステモニター」募集中!

美容男子「男性エステモニター」募集中!

メンズエステに無料でいけちゃう!

CTR IMG