美容男子は男をアゲる美ジネスマガジンです。
長居は無用?お盆帰省で相手ご両親に「結婚の挨拶」をする際のマナー講座

長居は無用?お盆帰省で相手ご両親に「結婚の挨拶」をする際のマナー講座

3. 両親への結婚挨拶ルール&マナー【お盆帰省当日編】

当日の流れは頭に入れておくだけでスムーズに!

 

いよいよ当日。緊張する気持ちを抑えつつ、当日の流れを入念にチェックしておきましょう!
注意すべきポイントは意外と多いので、漏れがないように!

 

◆当日の服装の注意点【女性側】

 

セミフォーマルで女性らしい服装がベスト。ワンピースやオフィスカジュアルが一般的です。キッチンで手伝うことを前提にするなら、トップスは半袖か七分丈など、腕まくりする必要がない丈がいいでしょう。
露出が多い服装、古着などの過度なカジュアルさや子供っぽい服装はNG。
髪型は清潔感があるスタイルに。食事の手伝いなどを前提に、結わいておくのもおすすめです。

◆当日の服装の注意点【男性側】

 

男性も清潔感が大切。スーツが一般的ですが、セミフォーマルなジャケットスタイルでもOKです。
髪型は、ビジネスヘアがおすすめ。職業にもよりますが、過度な染髪や長髪は好まれない可能性も高いです。
挨拶の日に合わせて、清潔感のあるスタイルにしておく必要があります。

◆玄関先~本題までの流れ

 

いよいよ当日。玄関先~本題までの注意点をポイント別に解説していきます!

・到着は、約束の時間の前後5分くらいがベスト
大前提として遅刻はNGですが、かといって早すぎる到着もNG。
相手を急かすような時間に訪ねてはいけません。ベストは、約束の前後5分くらい。

・玄関の前で上着を脱ぐ
玄関前についたら上着を脱ぎ、傘がある場合はたたんでおきましょう。玄関先に入ったら、なるべく相手にお尻を向けないようにしてドアを閉めます。

・玄関先の挨拶は、ホスト側がまず親にゲストを紹介する
例えば、男性側の自宅に行く場合、男性が親に彼女を紹介し、その後で彼女に親を紹介します。女性側の自宅に行くときも、ホストがまず親にゲストを紹介するのは同様の流れ。この順番を間違えないように!
紹介されたほうは、笑顔ではきはきと自己紹介しましょう!

・靴は玄関に上がってから、つま先をドア側にそろえて置く
前向きのまま靴を脱いで、その後つま先をドア側にしましょう。(誰かのうちにお邪魔するときの常識です!)

・部屋に入ったら、改めて挨拶し、手土産を紙袋から出して渡す
手土産は、必ず紙袋からだして渡しましょう。このとき「つまらないものですが…」はNG。
「お好きだと伺ったので…」「地元の名産で、おいしいと評判なので…」など、ポジティブな一言を添えると好感度が高いです。

・下座に座るのがマナー
下座は、入り口に一番近い座席。挨拶の場合は下座に座るのが常識です。
座る位置を指定されたら、お礼を言ってから座るようにしましょう。

・座ったら、挨拶・今日のお礼をする。まずは場を和ませて打ち解ける
「今日はお時間を作っていただきありがとうございます。」と感謝の意を込めて挨拶しましょう。そのあとは、和やかに歓談を。自己紹介も兼ねた話題を、2人で協力して作り出しましょう!このときの雰囲気の和やかさが勝負!(笑)頑張りどころです。

また、いきなり「お義父さん、お義母さん」と呼ぶのは危険。人によっては不快にさせてしまう場合も…。「○○さんのお義母さん」という風に、相手の名前を挟んで呼ぶようにしましょう。

・いよいよ本題!基本的に、どちらの家であっても報告は男性から
ある程度和んだら、タイミングを見計らっていよいよ結婚の報告に移りましょう。
このとき、男性陣は言葉選びに注意!
昔のドラマ風に「○○さんを僕に下さい。」はNG。
「○○さんと結婚させていただけないでしょうか?」「結婚のお許しをいただけますでしょうか?」など、相手のご両親に失礼なく、簡潔に伝えるのがベスト。

◆お義母さんへのお手伝いについて

 

女性としては、彼のお義母さんへのお手伝いも気になるところ。
基本的には、率先して手伝いを申し出るのがベスト。
ただし、「いいから、大丈夫よ。」と言われているにも関わらず、無理やり手伝おうとするのはNG。その場合は、お義母さんの動きをみて、「お皿洗います。」など手伝えそうな内容を具体的に申し出てみましょう。

◆帰宅のタイミング

 

話がひと段落したら、長居はしないのがマナーです。大体2時間くらいが一般的。
お開きのタイミングは、男性から申し出るようにしましょう。(もしくはホスト側、言いやすいほうでOK
退出するときは、座席を整えて立ち、改めて「今日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。」とお礼をします。

日帰りが難しい遠方の場合は、あらかじめ宿泊するホテルを予約しておきましょう。もし実家への宿泊を勧められたら、必要最低限の物を用意し、臨機応変に対応を!

 

 

結婚したあとの「嫁姑関係」も知っておこう…

【参考記事】『結婚して分かった”地獄の生活”の全貌。結婚が地獄になるタイミング7選!

 

4. お盆帰省するとき両親への結婚挨拶ルール&マナー【後日編】

お礼状を書こう!

 

結婚の挨拶が終わったらそれで終了…ではありません!むしろここからが本番。
両家顔合わせや結婚の準備など、相手のご両親との関係性はこれからさらに深くなっていきます。
挨拶を終えたらすべきことも要チェック。

 

◆お礼を忘れずに

 

まず、家についたら無事帰宅したことを電話で伝えるようにしましょう。当日の遅くに帰宅したときは、翌日の午前中でもOKです。
後日、ハガキでお礼状を書くと、より丁寧な挨拶に。1週間以内がベスト。「先日はお忙しいところありがとうございました。○○さんと結婚し、幸せな家庭を作りたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。」という内容を伝えましょう。

お礼状の書き方!

【参考記事】『【お礼状の折り方完全ガイド】初めてでも簡単に実践できるマナー解説付

 

◆結婚の準備を進めよう

 

両家に挨拶、結婚の報告が終わったら、「両家顔合わせ」を行うのが一般的。
日取りやお店を決め、2人で準備してご両親をもてなしあいましょう。

そのあとは、結婚式の準備。
日取りや挙式のスタイルは、宗教などによって意向がある場合もあります。ご両親とよく相談して、後悔がないようにすすめていきましょう!

 

長居は無用?お盆帰省で相手ご両親に「結婚の挨拶」をする際のマナー講座

  • 1. お盆に結婚の挨拶をするのは基本NG!
  • 2. もし、お盆に挨拶に行くなら入念な準備が大切
  • 3. 挨拶には様々なマナーあり!

ライター後記

「結婚の挨拶」は一大事ですが、相手の実家が遠方ならなおさらそうですよね。
挨拶に至るまでの準備、交通手段や宿泊施設の手配…やるべきことは山ほど。
でも、その大変さが結婚の意義でもあり、結婚することに対しての愛おしさを引き立たせるような気もします。
ただ宗教上・仕事などの理由から、どうしても「お盆」に予定が合わないという可能性もあるので、そこは注意しましょう!

 

ミウラコト

お盆に結婚挨拶をするなら、なおさら入念な準備を

4人の男子メンバーと共にバンド活動に励みながら、ライター業を勉強中。美容はもちろん、グルメや恋愛にも興味あり!好奇心旺盛ガールです。

長居は無用?お盆帰省で相手ご両親に「結婚の挨拶」をする際のマナー講座
最新情報をチェックしよう!
>美容男子「男性エステモニター」募集中!

美容男子「男性エステモニター」募集中!

メンズエステに無料でいけちゃう!

CTR IMG