更新

場所やプランだけが問題じゃない。グダグダなデートにならない方法



test

「この間のデート、超グダグダになっちゃった…」
盛り上がらなかったデートのあとは、こんな風に落ち込むこともあるはず。
あるいは、しっかりプランを練ったはずなのにつまらないデートになってしまったパターンもありますよね。
でも実は、グダグダなデートの原因は「場所」や「プラン」だけが問題じゃないんです!
今回は、グダグダなデートにならないための方法を女性筆者が徹底解説!男性のみなさんにはぜひ読んでもらいたい…!

場所やプランだけが問題じゃない。グダグダなデートにならない方法

1. デートがグダグダになってしまう原因とは?【体験談アリ】

グダグダになる原因は1つだけ

 

最初に断言しておきたいのは、デートがグダグダになる原因に「プランの有無」は関係ない!ということ。
だって、今までしてきたデートの中には以下のようなパターンがあったはず。

・完璧と思ったデートプランでもグダグダなデートになる
・ノープランでもグダグダなデートにならない


じゃあこの2つのパターンにはどんな違いがあるのでしょうか?答えはこれから解説!

 

■ デートがグダグダになったのは「相手への気遣いや予測」が足りなかったから

 

デートを成功させるコツは、事前に完璧なプランを練ることではなく「相手への気遣いや予測」をすること。実は、これだけなんです。
彼女が何をしたら楽しめるか、何が好きか、お腹のすき具合、歩きすぎて疲れていないかなど、常に彼女視点になってエスコートすることが大切。
デートも思いやり。たとえあなたが事前にプランを考えていたとしても、それがデート当日の彼女の気分や状態とはズレていることだってあります。
では具体的に、“プランを練っていてもグダグダになるデート”とはどういうことなのか。筆者の体験談を公開&それを踏まえて解説しちゃいます…(笑)

■ 【筆者体験談】デートプランを練ってくれた彼とのデートが超グダグダになった話

 

恥ずかしながら、私筆者が経験した「グダグダなデート」のお話をします(笑)
1年ほど前、当時付き合っていた男性とデートに行くことに。その日はどちらも1日中予定が空いていたので、彼のほうから「朝から遊ぼう、俺がプランを考えるよ。」と言ってくれていました。
楽しみにしていたのですが、前日の深夜に彼から「明日朝8時に東京駅ね!」と連絡が…。早いし急だな…とは思いつつ集合場所に行くと、サプライズで連れていきたい場所があるといわれ、連れていかれたのが東京ディズニーランド。
その日、私は気合を入れてピンヒールを新調していたので、突然の長時間のレジャーには不向きな服装でした(涙) 結局、その不運もあってかお互い思うように楽しむことができず、早めに解散することに…。


彼が私を楽しませようと準備してくれたことは嬉しかったのですが、急なサプライズには結局対応しきれませんでした。
プランを用意することも一種の気遣いですが、デート当日の「気遣い」や「予測」といった部分がお互いに足りず、グダグダになってしまったデートの体験です。

 

2.思い当ったらアウト!グダグダなデートあるある

2つ以上当てはまると危険

 

グダグダなデートにはいくつかの共通点アリ。もし心当たりがあるなら今すぐチェック!

 

【グダグダなデートの特徴】①: 20分以上の遅刻

 

10分、15分の遅刻ならまだ許せる。でも20分以上遅刻されたら、やっぱりちょっと気になります。
20分以上男性が遅刻して現れたら「この人、デートにやる気ないのかな…」と不安になり、やはり気持ちは萎えるもの。
何事も出だしが肝心。デートだって同じです!

【グダグダなデートの特徴】②: 会話が弾まない/自分の話ばかり

 

つまらないグダグダなデートのなにが一番つらいか。それは、とにかく会話が盛り上がらないこと。これに尽きます。
めちゃくちゃ会話が盛り上がる相手だったら、極論デートの場所なんてどこでもよくなる。おしゃれなレストランじゃなくても、公園でだらだら話しているだけでも、十分楽しいし間が持つんです。
でも、会話が弾まない相手だととにかく間が持たなくて辛い…しかも自分の話ばかりだと聞いているほうは余計に萎えてしまいます。会話はキャッチボール、「聞き役」になるのも大事ですよ!

【グダグダなデートの特徴】③: 行き先を決めていない

 

ノープランでも十分楽しめる場合もありますが、やっぱり行き先は決めておくに越したことはありません。
「今日何をするか」を決めるためにさんざん街中を歩きまわり、何時間も浪費して疲れる…というパターンはグダグダなデートではよくありがち。
「プラン通りに完璧に」と意気込む必要はないですが、ある程度いくつか行き先の目星をつけておきましょう。彼女が行きたいところややりたいことを事前リサーチするのもおすすめ!

◇ 西野カナの「トリセツ」を取り入れるのも打開策になる

 

恋愛の大師匠、西野カナ先生の歌詞のなかにも、グダグダなデートを打開するヒントが隠されています(笑)
特に、「トリセツ」は多くの女子から圧倒的な共感と支持を集めた曲。
なんでもない日に“ちょっとしたプレゼント”をしたり、手紙を書いたり、記念日はちょっと贅沢しておしゃれなお店でディナーをしたり。
「些細なサプライズや気遣いが、女性にはたまらなくうれしい」ということが歌われています。
グダグダなデートに悩む男性のみなさん、今度のデート前までにぜひ「トリセツ」をダウンロードして聴いておきましょう(笑)

 

どうしたらデートを制するモテ男になれる?
ノープランでも素敵なデートにするモテテクは次のページ!
1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事