美容男子は男をアゲる美ジネスマガジンです。

むくみ撃退セルフケアは家事や仕事の合間でもOK!足首のむくみに効くセルフケア特集

 

3. 自分で足首のむくみを直す方法

○ 足首のむくみを自分で直す方法①: リンパマッサージ

 


1. 片膝を立てて足首を反対の足の上に乗せる
2. 親指で内くるぶしを押しながら足首をつかみ、反対の手を足の指に絡ませる
3. くるぶしを押しながら足首をゆっくりまわす。逆にも5回ずつまわす
4. そのまま足首を上下に伸ばす。5回繰り返す
5. 下にしていた方の足を立て、両手の人差し指の関節でアキレス腱を押す。
5秒間押して離す。5回繰り返す
6. 足のつま先を床から離して足首を伸ばし、人差し指以外の指でアキレス腱を押す
7. そのままつま先を上下に伸ばす。5回繰り返す
8. つま先を床に着け、両手でふくらはぎから膝に向かってさする。5回繰り返す

○ 足首のむくみを自分で直す方法②: ツボ押し

 

○ 足首のむくみを自分で直す方法②: ツボ押し


1. 足裏全体をランダムに両手の親指で押す
2. 足の裏にある湧泉(ゆうせん)というツボを押す
3. 指先をぎゅっとつまみ、指の根元もそれぞれほぐす
4. 両くるぶし周りは、人差し指を折って、第二関節でぐりぐりと刺激する
5. 足首は両手でつかみ、雑巾を絞る要領でほぐす
6. 反対側も同様に行う

○ 足首のむくみを自分で直す方法③: ストレッチ

 


1. あおむけに寝て両ひざを曲げて脚を上げ、かかとでお尻を叩くように20~30回動かす
2. 左足を下して右脚を上げ、両手でふくらはぎの上のほうを掴む(膝は曲げても良い)
3. 両手の指でふくらはぎの真ん中付近に圧をかけつつ、足首の曲げ伸ばしを10回行う
4. ふくらはぎの真ん中、足首寄りも同じようにつかみ足首の曲げ伸ばしをそれぞれ10回行う
5. 指をふくらはぎの中央へ戻し、足首を外回しに10回
指をふくらはぎ上部へ移動させて内回しを10回行う。左脚も同じように行う
6. 1をもう一度繰り返す

足首を柔らかくするメリットはこちらでチェック!

【参考記事】『足首を柔らかくする方法は超簡単! 嬉しい効果と、今すぐできるストレッチガイド!

 

4. 足首のむくみは予防できる!

 

足首がむくんだ後の対処も大事ですが、そもそもむくまないように予防を!
誰でも今からできる、足首のむくみの予防方法をご紹介します。

 

◎ 適度な運動

 

足首のむくみ予防に効果があるのは、足の筋肉を適度に使うことです。
運動で体の血行を良くすることはむくみ対策になりますし、運動をすることで自然に足の筋肉を使うこともできます。
駅で階段を使うようにするなどして、適度に足の筋肉を使うように心がけてみましょう。

ふくらはぎを鍛えるときは足首も動かします!ぜひチェックしてみて!

【参考記事】『【筋トレ初心者必見】ふくらはぎを鍛える筋トレメニュー6選!4つの嬉しい効果も徹底解説!

◎ カリウム、クエン酸、ビタミンEを摂取

 

体内の水分の分布の正常化を手伝ってくれる栄養素をご紹介します。意識的に摂取できればかなりのむくみ予防に!

・カリウム
カリウムには利尿作用があり、体内の水分と塩分を排出してくれます。夏野菜にはカリウムがたっぷり含まれています。きゅうりやトマトなどを積極的に食べると良いでしょう。
・クエン酸
体内の老廃物を排出し、代謝を促す効果のあるクエン酸もむくみ対策には欠かせない栄養素です。梅干し、トマト、柑橘類、お酢など酸っぱいものに多く含まれています。
・ビタミンE
血管を健康に保つ効果のあるビタミンE。老廃物の排出や栄養の吸収を高めてくれます。血流を良くしてくれるので、むくみ予防に効果があります。アーモンド等のナッツ類に多く含まれている栄養素です。

 

5. 足首のむくみをセルフケアしてきれいな細い足に!

 

むくみは夏場に起こりやすいですが、季節問わず起こります!ただ、薄着になることが多い夏は人目につきやすのでケアは必須。足をきれいに見せるには足首のくびれを手に入れて!
しっかりとむくみケアをして、しゅっとくびれた足首を保ちましょう!

足首のむくみ解消に効くストレッチを紹介!

【参考記事】『 かかとをつけてしゃがめますか…?いますぐできる足首を柔らかくするストレッチ7選!

 

 

最新情報をチェックしよう!
>美容男子「男性エステモニター」募集中!

美容男子「男性エステモニター」募集中!

メンズエステに無料でいけちゃう!

CTR IMG