更新

『iroha』のおすすめアイテム完全版!可愛いirohaで今よりもっと彼との時間を楽しもう!

test

男性なら誰もが知っているTENGAから発売されている女性向けラブアイテム『iroha』。
多くの女性に合う種類の豊富さと、機能性、そして何よりも可愛い見た目が最大の魅力!
でも正直、どれが自分に合っているのか分からないし、選ぶのは悩ましいですよね。
そこで今回はこのirohaのおすすめアイテムを詳しく徹底紹介していきます。
自分に合ったirohaを選んで、彼との甘い時間を楽しんでくださいね!

出典:iroha公式サイト

『iroha』のおすすめアイテム完全版!可愛いirohaで今よりもっと彼との時間を楽しもう!

1.「iroha」を知ってくれたアナタへ

 

「iroha」は単なるアダルトグッズでもないですし、持っていて恥ずかしいものではありません。

でもやっぱり勇気が出ない…そんな人に向けてirohaの魅力やおすすめの選び方を詳しく解説していきますね!

 

◆「iroha」が掲げるコンセプト

 

アダルトグッズなんて卑猥だ…というイメージが強く、手に取れないし苦手意識さえ植え付けられた女性たちも多いのではないでしょうか?
そんなアダルトグッズのイメージを打ち砕いた、男性用TENGAで有名なブランドから登場した女性用がこの「iroha」

「iroha」の公式HPのコンセプトがとっても素敵だったのでこちらも紹介します。

“寝る前にパックするように。お風呂でトリートメントするように。
女性のセルフケアのひとつとして、からだが求める「気持ちよさ」に応えることは、もっと大切にしてもいいのだと思います。

けっして、はずかしいことではなく、誰もがしていること。
でも、今まで世の中は、そのことにきちんと向き合っていませんでした。

iroha は、女性の「気持ちよさ」について真っすぐに考えたセルフプレジャー・アイテムです。”

出典: iroha公式HP

 

性に興味があることはとっても自然なこと。メイクするのと同じくらいに当たり前のはずなのに「恥ずかしい」「エロい」イメージが勝ってしまう。
それは、性に対してきちんと向き合えていないからなのかもしれませんよね。

私たち女子は、ちょっと高めのスキンケアで気分をあげたり、ネイルを季節に合わせて変えたり…そんな風にセルフケアをしています。
それと同じように、セルフケアのひとつとして「iroha」があってもいいのではないでしょうか。

irohaを使って「気持ちいい」ポイントを探し、自分のカラダをもっと深く知ってみることはとても大切なこと。
そうすることで彼とのHをこれまで以上に楽しめたり、充実した性生活を送れるようになるはずですよ!

◆「iroha」は単なるエッチなものではない!

 

「iroha」の魅力はなんといっても可愛い&おしゃれな見た目。
デザインには並々ならぬこだわりがあり、「それっぽくない」のがポイント!
ザ・アダルトグッズ!というアイテムでは部屋に置けないし、あまり気分もアガらない。
そんな女子心を理解してくれている、アイテムばかりなんです。
どのアイテムも「エッチな感じ」ではなく「おしゃれ!」と思えて、使ってみたいと興味を持った人も多いのではないでしょうか?

もちろん、見た目だけではありません。「iroha」のアイテムは種類が豊富で、機能面も充実していますよ。
女性のカラダはとても複雑で、「気持ちいいポイント」は人によって異なりますよね?
多くの女性のカラダに合うように性能・形状・大きさなど多様性に富んだラインナップがあります。
自分のカラダを知ることは恥ずかしいことではなく、彼のためにも自分のためにもなるはず。
そのポイントを発見・開発していくことは、女性として自分磨きにもつながるでしょう。
また、マンネリやセックスレス防止にも一役買ってくれるお助けアイテムになるかもしれませんね。


このように自分のカラダを知るために役立つものというのは分かっていただけたかと思いますが、irohaはそれだけにとどまりません。

不妊に悩む夫婦を助ける「妊活支援グッズ」や、婦人科系がんや放射線治療の副作用への「治療グッズ」として活用されているんです。
イギリスでは実際に保険適用もされている信頼性・安全性の高い商品なんですよ。

今後、日本国内でも活用の場が増えるようになるのは時間の問題かもしれませんね。

iroha(TENGA)は日本の少子化の救世主となるか!?▽

【参考記事】『日本が誇る「オナニーの申し子」にして、TENGAヘルスケア取締役の佐藤さんにオナニーから妊活まで真面目に聞いてきた【前編】

◆「iroha」の選び方

 

irohaにはたくさん種類があるとお伝えしましたが、「正直どれを選んでいいのか分からない」という人も多いかと思います。

選び方のポイントは以下の通り。

・見た目
・スペック(振動モードのレベル調節や防水性の有無など)
・使用用途(持ち歩きしたいなど)


「使いたい!」と思える可愛い見た目で、自分の好みのデザインを選ぶのは大事です。
そして、同時にスペックにも注目して選んでみてください。
振動モードが細かく調整できるもの、単純な操作で簡単に使えるもの、防水機能の有無など様々あります。
それぞれのスペックは絶妙に違うので、後で詳しく紹介していきますね!

また、自宅で一人のとき使いたいのか、彼と一緒に使いたいのか(持ち歩きしたいか)などによっても選ぶべきアイテムは変わってきます。
自分に合ったアイテムを選択できれば、使い方は自分次第!

 

2.【はじめての人向け】おすすめiroha4選

 

アダルトグッズなんて買ったことない、たくさんあってどれを買ったらいいのか分からない人のために、初心者さんにおすすめのirohaアイテムを厳選しました!

お部屋に置いても可愛い&おしゃれなアイテムで、操作も簡単なものなど…「使ってみたい!」と思えるirohaを見つけましょう。

 

◆【はじめての人向け】おすすめiroha①: iroha stick

 


ご購入はこちらから



価格: ¥ 1,247


Amazonで購入する




人気のリップ型iroha『iroha stick』。
この可愛い見た目に思わずびっくりしてしまいますよね?

メイク道具みたいにコンパクトなirohaなので持ち歩きにも便利。
握りやすいスティック状で、やさしい振動からパワフルな振動まで簡単に調節可能です。加えて防水対応。
手にとりやすい価格であるのも、初めて購入する人にもおすすめしたい理由です。

使用レビュー:
強さの調整も簡単で、いろいろ強弱を試しながら好きを発見出来ました。コンパクトで音も静かなので初めて使うにも抵抗がなく、女性としての楽しみをもっともっと知れそうです。

◆【はじめての人向け】おすすめiroha②: iroha

 


ご購入はこちらから



価格: ¥ 5,875


Amazonで購入する




irohaはココから始まりました。
触った感じは、ふんわり、スベスベしていてソフトタッチの新感覚素材。持っているだけでも心地よくなる錯覚に!
繊細で優しい振動から力強い振動、リズミカルな脈動までモードが選べます。
防水設計なので水洗いも可能。ですが、水没不可なのでお風呂では使用注意かも…。

形(フォルム)は3種類、カラー展開は6色。
だるま型は先端を挿入して使える、丸型は全体をあてがえる、二股型はつまんだりできると少しだけ違いがあります。ちなみに一番人気はだるま型の「YUKIDARUMA」だそうです!

使用レビュー:
お餅のような独特の触感はずっと握っていたくなります。肌に当たる感じが心地いいです。

◆【はじめての人向け】おすすめiroha③: iroha mini

 


ご購入はこちらから



価格: ¥ 1,698


Amazonで購入する




手のひらサイズでコロンとした可愛い見た目。
コンパクトで防水性あり。振動モードは1パターンボタン一つでオンオフ切り替えが簡単にでき、使ったことがない人にも挑戦しやすいirohaです。
モードが多いと、どの強さがいいか迷ってしまう…と心配な人はこちらがいいかもしれません。
カラー展開は3色で、好みの色やお部屋の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

使用レビュー:
振動の感じは…おお!イイ感じの強さです。この突起部分が的確にスイートスポットを刺激してくれるに違いない、期待大です!

◆【はじめての人向け】おすすめiroha④: iroha RIN

 


ご購入はこちらから



価格: ¥ 3,265


Amazonで購入する




あてがう、なでる、挟む、入れる…気持ちいいスポットを探すにはベストなirohaはコチラ。
自分だけの気持ちよさを見つけ、開発していくためのアイテムといえます。

初めての人でも痛くない挿入しやすい形状&感触。
「新感覚の挿入体験」ができるしっとりもっちりとした素材が魅力です。
振動モードも弱いものからパワフルなものまで調整可能、防水対応。

使用レビュー:
質感が柔らかいので、挿入に抵抗がなく、非常に気持ちよかったです。サイズも大きすぎず小さすぎずで無理がなく、ちょうど良いと思います。

間違ったオナニーは本番でイケなくなる!?▽

【注目記事】『【女性のための初H講座】エッチまでにやっておくべきこと、やってはいけないことをレクチャー!

 

次のページでは彼と一緒に楽しめるirohaおすすめアイテムをご紹介!
自分に合ったirohaが見つかるハズ!

1 2


test

RELATED POSTS / 関連記事