更新

既婚者を好きになるのは自由。あなたに与えられている3つの選択肢とは?



test

人を好きになるのは自由。でも、もしその相手が既婚者だったら…普通の恋のようにはいきません。
既婚者との恋は様々なリスクがつきまといます。最悪の場合、仕事や生活まで失う可能性だってある危険な恋だから。
今回は、それでも既婚者を好きになってしまった時にあなたに与えられた3つの選択肢を紹介。今一度その恋を進めるのか?ここで見つめ直してみて!

既婚者を好きになるのは自由。あなたに与えられている3つの選択肢とは?

1. 既婚者を好きになるのはあなたの自由。あなたに与えられた3つの選択肢

 

既婚者を好きになる=”世間的なタブー、不倫に片足を踏み入れるようなもの”というイメージは強いかと思います。
でも、いくらダメだとはわかっていても、誰かを好きになってしまうことは避けられない。それに、好きになった後に相手が既婚者だと知ったパターンだってありますよね…
ここでは、既婚者を好きになったあなたに与えられた3つの選択肢についてお話しします。
好きになることそのものは自由。大事なのはその後どんな道を選ぶか、ですよね。

 

① 本気で振り向かせて茨の道を突き進む

 

本気で好きになった相手がたまたま既婚者だった、既婚者だとわかっていたけれど本気で好きになってしまった。
もし「振り向かせたい」と本気で思うなら、茨の道を進む覚悟を持ちましょう。
ここでいう「振り向かせたい」とは、こっそり不倫関係を続けるということではありません。
最終的に、相手にあなただけを選ばせるということです。つまり、離婚してもらうこと。

もちろん相手側の家庭を壊すことになり、相手のパートナーを深く傷つけることになります。しかし、それくらいの覚悟を持たないと、既婚者と本気の恋愛なんてできません。

既婚者だとわかってもなお諦められないのなら、正々堂々とできる関係を目指すべきなのです。

②「遊びの恋」として割り切った関係になる

 

相手の離婚を望まないなら、割り切って遊びの恋を楽しむのもアリです。
デートや体の関係だけを楽しんで、相手との関係に未来を望まない気軽な恋。彼氏というよりは、次の恋までの繋ぎ、心の拠り所、よき相談相手といったようなポジションのが近いのかもしれません。

もちろん、いくら遊びといえどリスクはありますし、相手側の家庭を傷つけることには変わりありません。
遊びは遊びでも、不倫は不倫。遊びだった、知らなかったじゃ済まされませんよ。

③その人とは友達に戻って、新しい恋を探す

 

好きな人とは同じ未来を見据えて正々堂々と付き合いたい!という人には、正直おすすめできない既婚者との恋。
たとえ既婚者と恋愛に発展しそうなきっかけがあったとしても、一度立ち止まって友達に戻ってみる、というのが本当は一番理想の選択肢なのかもしれません。
もし本気好きになりそうだと感じたら、すぐに距離を置くこと。その人のことは諦めて、新しい恋を探しましょう!

 

2. 既婚者との恋愛のリスクとは?

 

既婚者との恋をどうしても諦められないあなたに知っておいてほしい大事なことがあります。それは、普通の恋では生じない数々のリスクです。
もちろん不通に裁判沙汰になって訴えられるケースも…。選択次第では悲惨な事態を招くことをしっかりと覚えておきましょう。

 

【既婚者を好きになるリスク】①: 相手が本気とは限らない

 

そもそも、既婚者なのに恋愛しようとしているあなたのお相手は、とても誠実とはいえません。「結婚している」「既に誰かのものである」という意識も低いのでしょう。
いくら相手が本気だよと言ってきても、あなたのために離婚しない限り、相手はあなたに対してそこまで真剣ではないのかも。
まずは、相手の本気度を疑いましょう。ただの遊びや息抜きの相手だと思われている可能性もあります!

その恋、遊びかも?浮気や不倫をする男性の本音とは▽

【参考記事】『本気の浮気かどうか見分ける方法と男の本音を徹底公開!【浮気が本気に変わる瞬間や原因】

【既婚者を好きになるリスク】②: 相手側の家族にバレる

 

既婚者との恋は、こっそり、人目を避けて、絶対にバレずにしなければいけません。
相手側の家族にバレると、相手のパートナーだけではなく、子供や親なども傷つけることに。相手の家庭は確実に崩壊してしまいます。
バレなければいいという問題でもありません。バレたら傷つけてしまうということは、それだけのリスクがある恋愛だということ。
もしバレたらどうするのか、それだけの覚悟があるのか、今一度確かめる必要があります。

【既婚者を好きになるリスク】③: 裁判沙汰になるケースも

 

不倫は「不貞行為」にあたり、民法上の違法行為に。罰則などはありませんが、裁判になった場合には被害者側の損害賠償請求が認められています。
慰謝料の相場は大体50万〜200万円。不倫が原因で夫婦が離婚に至った場合には300万円ほどかかるケースも!!
そうなれば、経済基盤だけではなく、社会的信用も失ってしまいます。会社によっては昇進のチャンスを失ったり、出向になったりすることも。
既婚者との恋愛がバレた最悪の場合、仕事、生活など人生の基盤となるものを失いかねないのです!

【既婚者を好きになるリスク】④: 婚期を逃す

 

結婚適齢期に付き合うと、婚期を逃す可能性も。結婚相手を探す時間を未来のない既婚者との恋に費やすのは、ものすごく勿体無いことでもあるんです。
本気で結婚を望んでいるなら、やはり既婚者との恋はお勧めできません。
時間は限りあるもの。離婚する意思のない相手とは、すぐに別れて婚活しましょう!

【既婚者を好きになるリスク】⑤: 出産のチャンスを逃す

 

これは、婚期を逃す恋の延長線上にあるリスク。
女性には出産のリミットというものがあります。特に、30代後半を過ぎると出産のリスクは格段に上がりますよね。
結婚できないのはもちろん、既婚者とは子供をもうけることもできません。それでも既婚者との恋愛が一番だと思うならいいですが、少しでも結婚や出産の願望があるのならすぐに別れましょう。
自分の人生設計において、何が大切かをもう一度よく考えること!

 

そもそもその「好き」は本当の「好き」なの?
1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事