更新

スクワットで膝が痛むのは怪我の前兆?膝が痛くなる原因と簡単な対処法レクチャー



test

3. 膝を痛めてしまった場合の解消法

 

現在進行形で膝の痛みに悩まされている方、負荷を軽くしても膝を痛めてしまったという方は、まずは膝を治すことに専念しましょう。
スクワットで膝を痛めてしまった場合は運動を一旦止めて、以下の解消法を実施してみてください。

 

■サポーターをつける

 


ご購入はこちらから


ザムスト(ZAMST) 薄型サポーター ボディメイト(BODYMATE)



価格: ¥ 1,555


Amazonで購入する




膝に痛みが生じた場合は、サポーターをつけるようにしましょう。サポーターで支えることで膝への負荷を軽減するとともに、膝を温めて負担を和らげることができます。
スクワットの度に痛みを感じるという方は、サポーターを着用しながらスクワットをすることがおすすめです。

■ストレッチを行う

 



痛みを感じたら、膝周りの筋肉の緊張をほぐすためにストレッチをしてあげましょう。
膝を伸ばして膝のお皿を両指でつかんで、上下左右に動かします。次に、お皿の上に手のひら全体をのせて、円を描くようにやさしくほぐせばOKです。
スクワットも筋トレの1つです。スクワットを行った後は必ずストレッチをしましょう。

ストレッチでトレーニング効果もアップ!▽

【参考記事】『筋トレ後のストレッチこそ超重要!効果&おすすめストレッチを解説

■痛みがひどい場合は整形外科へ

 

サポーターやストレッチで痛みが治まらない場合や、何もしていなくとも膝の痛みが長時間続くといった場合は、無理に自己流や放置でせず、整形外科へ行くようにしましょう。
膝は生活する上で最もと言っていいほど重要な部位。放置することは禁物ですよ!

 

スクワットは膝を痛める?膝が痛い原因と痛めないやり方をレクチャー!!

  • 1. 膝が痛くなる原因はスクワットのやり方に問題あり!いつものスクワットを見直そう
  • 2. 痛み防止のために、膝が痛くならないスクワットのやり方をマスターしよう
  • 3. サポーターやマッサージで痛みを緩和!それでも痛いときは整形外科へ

ライター後記

ダイエット目的でスクワットをする女性も多いはず。しかし、スクワットのたびに痛みがあると、スクワットがやりたくなくなって、ダイエットのやる気も落ちてしまいますよね。膝を痛める原因さえわかれば、あとはそれを阻止するのみ!スクワットの効果が脚に均等に渡れば、シェイプアップ効果もより期待できます。ダイエット効果をアップさせるためにお、膝を痛めないスクワット法をマスターしましょう!

 

1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事