更新

おすすめ転職エージェントTOP10!使えない転職エージェントの傾向と対策



test

最近は『転職エージェント』を使って転職活動を行う方法がメジャーになってきました。
転職エージェントは求職者それぞれに合った求人を紹介してくれたり、転職活動のアドバイスを行ってくれたりと便利なサービスというイメージの一方、「良い仕事を紹介してくれずろくにアドバイスもくれなかった」「自分でやった方がはるかにマシだった」といった不満を耳にすることもしばしば…。
“使える”転職エージェントと”使えない”転職エージェント、この差はいったいどこにあるのか?注意するべき使えない転職エージェントの見分け方や、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめ転職エージェントTOP10!使えない転職エージェントの傾向と対策

おすすめ転職エージェントTOP10!使えない転職エージェントの傾向と対策

1. 使えない転職エージェントに要注意!!

 

転職エージェントを利用してみて「全然使えない…」と感じた人は意外と多いんです。
求人の紹介や面接・手続きのサポートなど、基本的にはかなり転職に役立つ転職エージェントですが、しっかりと選ばないと自分の理想とは違った結果に終わってしまうかもしれません。
まずは転職の妨げになりうる使えない転職エージェントの特徴をご紹介します。

 

■こんな転職エージェントには要注意!①: 希望と違う求人をごり押ししてくる

 

転職希望者の入社が決まると、転職エージェントは採用した企業から報酬としてお金を貰います。そのためエージェント的にはとにかく内定を出して入社してもらうことが重要なのです。
そのため、とにかく業績を上げようとこちらの条件を無視して全く違う業種や内定の出やすい求人ばかりを勧めてくるエージェントもいます。中には勝手に選考に申し込んで話を進めていくような人も…。
営業トークに乗せられて「受けるだけなら…」とうっかり流されてはいけません。内定が出たら出たで今度は入社するよう迫ってくるでしょう。

■こんな転職エージェントには要注意!②: 連絡やレスポンスが遅い

 

比較的大手エージェントに多いのがこれ。特に転職希望者の多い2-3月なんかはエージェント一人で何人もの求職者を抱えているため、その対応に追われてこちらからのアクションに対するレスポンスが遅くなってしまうことがあります。
さらに、エージェントは市場価値の高い(経歴・能力が高い、年齢が若い etc…)人を優先的に対応します。何故なら内定が出やすいから。
未経験などの理由でキャリアが弱い、条件が高いなど市場価値が低いとみなされると、エージェントによってはないがしろにされてしまう可能性があるのです。

また、求人が紹介されない場合はあなたとマッチする求人が見つからない、という場合も。求人の数はもちろん重要な要素のひとつですが、自分の条件や業界に合わせたエージェントを選ぶことも大切です。

■こんな転職エージェントには要注意!③: 連絡がしつこい、返信を急かされる

 

逆に返信を急かしてくる、連絡がしつこいというパターンも。紹介できる求人がたくさんあるのは喜ばしいことですが、現職で仕事をしながら転職活動をしている中、1日に何回もメールや電話が来て考える暇も与えてもらえないと疲弊していく一方ですよね。そしてそれが自分に合わない求人であれば尚更…。
転職エージェント側も目標達成や業績UPのために必死です。しかしそれに追われた結果、案件をごり押してきたり、こちらの都合も聞かずに連絡しまくってくるようなエージェントが現れてしまいます。

もちろんこちらのレスポンスが早いに越したことはありません。話がスムーズに進めば企業に対する印象も良くなりますし、中途採用の場合は募集枠がすぐ埋まったり、決まる前に募集自体を辞めてしまうことも少なくないのです。
しかしだからといって焦る必要はありません。自分が納得いく転職をすることを何よりも最優先で考えましょう。

■こんな転職エージェントには要注意!④: サポートの質が悪い

 

転職エージェントのメリットは求人の紹介だけでなく、転職活動のアドバイスや応募書類の添削、面接対策などのサポートを行ってくれる、という部分にもあります。
しかしエージェントによってはそういったことを謳いつつ、ずさんなサポートしか行ってくれないことも…。
こちらの状況や条件を聞かない、機械的な対応しかしてくれない、業界知識に乏しいなんて場合はそのエージェントとはすぐに手を切った方が良いでしょう。

◆使えない転職エージェントに当たったらどうする?

 

では上記のような使えないエージェントに当たってしまった場合、泣き寝入りするしかないのでしょうか?いや、そんなことはありません!
もしそんな時は以下のことをやってみると良いでしょう。

◎担当者を変えてもらう

 

いきなり質の悪いキャリアアドバイザーに当たってしまうと、その転職エージェント全体、あるいは転職エージェントそのものに不信感を抱いてしまいますが、転職エージェントが使えるかどうかは担当するキャリアアドバイザーの能力や自分との相性に大きく左右されます。
優秀なエージェントであればこちらの希望や思いを汲み取ったうえで求人の紹介やサポートを行ってくれます。逆に質の悪いエージェントに当たってしまうと、ろくにヒアリングや提案もせず会社的に都合のいい求人ばかり紹介したり、質の悪いサポートしか受けることができません。
ほとんどの転職エージェントで担当者を変えてもらうことは可能ですので、「使えない…」と嘆く前にまずは担当者の変更を申し出てください。
使えないエージェントは転職の足手まといでしかありませんよ。

◎エージェントの言いなりにならない

 

どれだけ親身になって相談に乗ってくれようが、転職エージェント側もあくまで仕事でやっていること。基本的には自分たちにメリットがあるようにしか動いてくれません。
転職エージェントは便利ですが、だからといって転職エージェントに頼り切りになっては満足のいく転職はできないでしょう。
転職するのはあくまで自分。自分が何のために転職をするのか、何ができるのか、目的を明確に設定して、自分から積極的に動いて転職活動を行いましょう。こちらの目的意識がハッキリしていればいるほど、エージェントもそれに合わせて適切なアドバイスをしたり、案件を探したりしやすくなるはずですよ!

◎複数社に登録する

 

それってアリなの?と思うかもしれませんが、実は転職エージェントを利用する上で複数社に登録するのは定石です。
自分に合ったエージェントを比較できるのはもちろん、各社がそれぞれ持っている非公開求人や独占案件をカバーできるため、役立つかどうかは別として登録しておいて損はないのです。

複数登録する場合、大手の総合型エージェントに2社、特化型のエージェントに1社登録するのがベスト。総合型エージェントと特化型エージェントの違いは以下の通り


<総合型エージェント>
◎とにかく案件数が多い
◎案件の幅が広く、業界同士の比較がしやすい
×専門型と比べて業界知識や専門知識に乏しい

<特化型転職エージェント>
◎特定の業界、20代、未経験など条件に特化した案件を提案してくれる
◎キャリアアドバイザーが業界に精通しているため、適切なアドバイスを貰えやすい
×案件数が少ない


このようにエージェントによってメリットデメリットがありますが、両方に登録することでデメリットをカバーすることができるのです!

◎信頼できる転職エージェントを選ぶ

 

担当者を変更するにせよ、複数登録するにせよ、とにかく大事なのは”使える”転職エージェントを選ぶことです。
エージェントそれぞれの特徴を比較しながら、自分にあった転職エージェントを探しましょう。

 

2. 美容男子おすすめ!”使える”転職エージェントTOP10

 

自分に合った転職エージェントとか言われても、色々ありすぎてよく分からない!という方のために、おすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介します。
それぞれの特徴などをまとめてみたので、自分に合いそうなものや気になるものはとりあえず登録だけでもしてみてくださいね!

 

■おすすめ転職エージェント1位: キャリアスタート

 


第二新卒&初めての正社員を目指すなら!



案件数:★★★★☆
サポートの質:★★★★★
提案力:★★★★★


「無料登録」する





「これから始めて転職するぞ!」という方に最もおすすめなのがキャリアスタート。『現状給料が25万円以内なら』というターゲット設定になっており、20代での初めての転職や未経験の業界への挑戦、フリーター・第二新卒からの就職まで、右も左も分からない転職活動を1からサポートしてくれます。


◆『はじめての転職』を徹底的にサポート
マンツーマンでの面接指導をはじめ、キャリアカウンセリングや自己分析などとにかくサポート体制が充実。転職活動だけでなく、入社後の面談・電話相談や転職者・転職希望者との交流会など、定着やキャリアアップへ向けての”その後”のサポートまで万全。正社員経験無しでも安心して転職活動を行うことができます。


◆キャリアスタートの評価・口コミ

“経歴やアルバイト経験と自分の希望をしっかりと考慮して企業を提案してくれました。また、条件のみならず、熱いベンチャー企業と落ち着いた企業をそれぞれ「みてきたほうがよい・あってきなよ!」といった形で複数の選択肢をくれて、「自分のためを思って、自分をしっかり見て提案してくれた」と感じました。”(27歳男性)

出典: キャリアスタート



▼若手転職市場で「スキル」よりも「価値」になるものとは? 【参考記事】『未経験者に企業が高い報酬を払う「目に見えない価値」って何?現役転職エージェントが裏事情を暴露【前編】

 

■おすすめ転職エージェント2位: doda

 


登録はコチラ!



出典:doda


案件数:★★★★★
サポートの質:★★★★☆
提案力:★★★★☆


公式サイトへ





“ニッポンの人事部長”を自負するPERSOLが運営するdoda(デューダ)。業界1位、2位を争う大手転職エージェントで、その案件数は非公開求人も含めて常時10万件以上とトップクラス。全国展開の幅広い転職支援が受けられるのはもちろん、ITやエンジニア系、販売系の求人が多いといった強みがあるのもメリットです。


◆転職エージェント以外としての使い方も

他の大手エージェントも別で転職サイトを運営していますが、完全に別サービスといった形でなかなか連携が取れていない事が多いのも難点ですよね。
dodaでは転職サイトに転職エージェント、そしてスカウトの3つのサービスを同時に利用できます。自分で求人を探したい場合やエージェントの力を借りたい場合のどちらでもスマートに活用することができるんです。
最初に登録しておきたい転職エージェントのひとつですね。


■dodaの評価・口コミ


“こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。”

出典:みん評 みんなの評判ランキング



■おすすめ転職エージェント3位: マイナビエージェント

 


登録はコチラ!



出典:マイナビエージェント


案件数:★★★★★
サポートの質:★★★★☆
提案力:★★★★☆


公式サイトへ





求人サイトでお馴染み『マイナビ』が運営するマイナビエージェント。就職活動でマイナビを利用したという方も多いのではないでしょうか?
新卒学生向けのサービスでのノウハウを活かして、20代での転職や第二新卒向けのサポートや求人に強いのが特徴です。


◆質の良い中小企業の案件が豊富

案件数が豊富なのは大手の総合型エージェントの特徴ですが、マイナビエージェントの場合は他の総合型エージェントと比べて中小企業やベンチャーの案件が多いと言われています。そのためハイキャリアやステータスを求める人にとっては不向きですが、やりたいことが明確な人、とにかく自分の条件に合った企業を探している方にはマニア美エージェントがおすすめです。


◆マイナビエージェントの評価・口コミ

“検索対象の求人サイト、多分全部登録したけど、一番真面目に話聞いてくれたのがマイナビエージェントだった。実際それで転職して3年、次の転職は考えていない。”

出典:Twitter



■おすすめ転職エージェント4位: パソナキャリア

 


登録はコチラ!



出典:パソナキャリア


案件数:★★★★☆
サポートの質:★★★★★
提案力:★★★★☆


公式サイトへ




人材派遣の大手パソナが運営するパソナキャリア。全国に支店を持っており、年代や業種、地方など幅広い転職希望に対応してくれます。
dodaやリクルートエージェントなど、最大手の総合型エージェント比べると案件数自体は少ないですが、取引実績企業は多く求人の質の高さには定評があります。実際にパソナキャリアを利用した転職者の年収UP率はなんと67.1%で、3人に2人は年収がUPしています。


◆1人1人に丁寧なサポートを

大手エージェントだと求人数に比例して転職希望者も多く集まるため、どうしても人によってはサポートの質が落ちてしまったり、コンサルタントの質にムラがあたりしますが、その点パソナキャリアは大手エージェントの中では高いサポート品質を誇ります。
パソナは「正しい就職、正しい転職、正しい再就職」を企業理念に抱えており、利益よりもお客様を第一に行動するように社員教育を施しているのです。
業種・職種ごとのキャリアアドバイザーに加え、「女性の転職」といったカテゴリまであり、特に女性の転職は評判・満足度が高いと言われています。


◆パソナキャリアの評価・口コミ

“転職活動中も応募履歴書の添削や面接の仕方など細やかに指導してくださいました。転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか等親身になってくださいました。転職は一度きりですが、パソナキャリアでよかったです。”

出典:みん評 みんなの評判ランキング



■おすすめ転職エージェント5位: リクルートエージェント

 


登録はコチラ!



出典: リクルートエージェント


案件数:★★★★★
サポートの質:★★★☆☆
提案力:★★★★☆


公式サイトへ




株式会社リクルートが運営する業界トップの総合型転職エージェント。非公開求人を含めて案件数は約25万件(2019年4月)、転職支援実績は45万人以上と圧倒的です。全国に支店を持ち、ありとあらゆる案件に対応できるポテンシャルを持っているため、迷ったらとりあえず登録しておきたい転職エージェントといえます。


◆転職者一人一人にフィットしたサポート

リクルートエージェントでは独自でまとめた企業レポートや面接力向上セミナーの開催、専門性の高いキャリアアドバイザーなど、その実績や企業とのつながりを活かして質の高いサポートを行っています。
基本的にはすでにキャリアのある人向けのサービスではあるため、リクルートエージェント単体では経歴や能力が弱い場合や未経験・第二新卒にはやや不向きですが、『就職Shop』という未経験からの正社員を目指す方向けのサービスなど、派生サービスを利用することでカバーできます。


◆リクルートエージェントの評価・口コミ

“転職エージェントで一番使えるのはなんやかんやでリクルートエージェントですね。求人量が圧倒的だから。”

出典:Twitter



■おすすめ転職エージェント6位: JACリクルートメント

 


登録はコチラ!



出典:JACリクルートメント


案件数:★★★☆☆
サポートの質:★★★☆☆
提案力:★★★★☆


公式サイトへ





JAC(ジェイエーシー)リクルートメントはハイクラス向けの総合型転職エージェント。主に30-50代のキャリアを積んできた方の転職向けのエージェントで、管理職ポストへの転職や有名企業への転職など、さらなるキャリアアップをサポートしてくれます。そのため、未経験や20代などロ―キャリアの場合は案件が紹介してもらえない可能性が高いですが、求人の質の高さはトップクラスです。


◆中でも外資系・グローバル企業に強い

海外にも拠点を持つJACリクルートメントは外資系企業や海外企業とのパイプが強く、国内の外資系企業で働きたい方はもちろん、海外で働きたい方なら必ず登録すべきエージェントといえるでしょう。


◆JACリクルートメントの評価・口コミ

“エージェントの対応は良く、非常にテキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディな対応をしてくださったことが強く印象に残っています。将来を見越したアドバイスも的確に行っていただけました。”

出典:みん評 みんなの評判ランキング



■おすすめ転職エージェント7位: type転職エージェント

 


登録はコチラ!



出典:type転職エージェント


案件数:★★★☆☆
サポートの質:★★★★☆
提案力:★★★☆☆


公式サイトへ





type転職エージェントは首都圏を中心に、関東エリアを拠点に活動している・活動したい人におすすめの転職エージェントです。案件数はそこまで多くありませんが、他のエージェントでは紹介されない『独占求人』の数が多く、特にITやWEB系の企業で質の高い案件を多く保持しています。


◆女性の転職におすすめ

女性というだけで求人の幅が狭められてしまうことの多い日本。最近では女性のキャリア進出の機会も増えてきていますが、そんな中type転職エージェントは「女性の転職エージェント」という女性向けのサービスをいち早く開始したエージェントでもあります。
その実績やノウハウからキャリア進出はもちろん、女性ならではの悩みやワークライフバランスに応えるきめ細やかなサポートと案件の紹介を行ってくれます。


◆type転職エージェントの評価・口コミ

“あと転職は成立しなったのだけれど、type転職エージェント(@type、エンジニアtype等)の担当者は親身に相談に乗ってくれる方でこちらは一番お薦めの転職エージェントです。”

出典:Twitter



■おすすめ転職エージェント8位: WORKPORT

 


登録はコチラ!



出典:WORKPORT


案件数:★★★★☆
サポートの質:★★★☆☆
提案力:★★★☆☆


公式サイトへ




WORKPORT(ワークポート)は今では総合型エージェントですが、かつてはIT・WEB業界の特化型エージェントです。その頃の名残で、今でもIT、WEB、ゲーム業界の案件数やサポートはトップクラス。深い業界知識による適切なアドバイスを貰うことができます。
ITは需要の高まりにより求人や希望者もどんどん増えている業界。もし希望しているようであればワークポートへの登録をオススメします。


◆未経験からの転職にも強い

ハードルが高く、業界未経験やフリーター・第二新卒からの転職は難しいイメージのあるIT・WEB業界ですが、ワークポートでは未経験からのIT転職にも手厚いサポートを行っています。
とにかくIT系の求人数が豊富なのはもちろん、キャリアコンサルタントによる企業へのプッシュや面接・書類のアドバイスや、無料で受けられる未経験者向けのエンジニアスクールまで開校しています。


◆WORKPORTの評価・口コミ

“お世話になったのはワークポートさんやで🙌 IT業界の転職に強いとは聞いていたけど、転職活動だけではなく今後のエンジニアとしての在り方(いつかリモートワークしたいって伝えてた)についても教えてくれたの凄く有り難かった😊✨”

出典:Twitter



■おすすめ転職エージェント9位: BIZREACH

 


登録はコチラ!



出典:BIZREACH


案件数:★★★★☆
サポートの質:★★★☆☆
提案力:★★★☆☆


公式サイトへ





BIZREACH(ビズリーチ)は年収500万円の方を対象としたハイキャリア・高収入に特化した転職エージェント。ハイキャリアを対象にしているだけあって、なんといっても特徴はその求人の質の高さ。10万件以上もの求人数の中、年収1000万円以上を超える求人が1/3以上を占めており、管理職やCEO・CTOなど重要なポジションを募集している案件も多く存在しています。

◆ヘッドハンターによるスカウトシステム

ビズリーチで扱っている案件は、自分で気になる企業に応募する方法以外に、企業やヘッドハンターによるスカウトによって自分の能力を欲している企業に見つけてもらう方法があります。
自分に今どれくらいの価値があるのかどうかも知ることができるため、自らの市場価値を知るために登録している人も多数いらっしゃいます。


◆BIZREACHの評価・口コミ

“ビズリーチ、一応登録してみたらそこそこ自分の経歴でも即戦力で行けそうなスカウトが来ることが分かって良かった。育休中だし、この状況で転職出来るとは思えないので、いったん休会したけれど。自分の市場価値を知った上で、復帰後に働きながら考えよう。”

出典:Twitter



■おすすめ転職エージェント10位: Spring転職エージェント

 


登録はコチラ!



出典:Springg転職エージェント


案件数:★★★☆☆
サポートの質:★★★☆☆
提案力:★★★★☆


公式サイトへ





世界60ヵ国、約5500拠点で活躍する人材紹介会社「アデコ」が運営するSpring転職エージェントは、職種・業界別専門部門制を導入しており、総合型並みの幅広さを持ちながらも、専門性の高いアドバイスを受けることができます。
アデコはスイスに本部を置く国際企業なので、外資系やグローバル企業に強いのも特徴の一つです。


◆キャリアコンサルタントが企業と転職希望者どちらにも対応

日本の転職エージェントのほとんどが企業対応の担当者と求職者対応の担当が分かれていますが、Spring転職エージェントでは1人のコンサルタントが企業・求職者どちらの対応も行います。
企業と求職者両方の情報を熟知しているため、お互いのすり合わせや、希望に深くマッチした提案を行うことができるのです。


◆Spring転職エージェントの評価・口コミ

“友人から外資系や海外営業の仕事ならアデコにも登録しておくといいよと薦められて登録。海外営業の仕事を探していたのですが、前評判通り、大手総合商社から外資系の会社までご紹介してもらえました。面談の際も自分のキャリアや専門性を活かすならココと意外な会社の提案がありましたが、面接を受けに行ってみると魅力のある会社で転職を決めました。”

出典:Jobmark

 

おすすめ転職エージェントTOP10!使えない転職エージェントの傾向と対策

  • 1. 自分を見てくれないエージェントには要注意!
  • 2. 転職するのは自分!利用されるのではなく利用しろ!
  • 3. 自分に合ったエージェントを選ぶべし

ライター後記

〇〇エージェントはどうこう、のように一括りにして語られてしまうことの多い転職エージェントですが、実際に関わるのはその中でもごく一部の人だけ。同じエージェント内でも担当によって対応の良さなどがピンキリなんです。
最初に嫌な思いをしてしまうと転職エージェントというサービス自体が嫌になってしまいそうですが、実際にはかなり使えるサービスなのでめげずに色んな方法を試してみてくださいね。きっと自分に合ったエージェントが見つかるはずですよ!

 

ヨシロウ

良い転職を!

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事