更新

【かんたん脚痩せ】ふくらはぎ筋トレ「カーフレイズ」のやり方やコツをわかりやすく解説!



test

 

2.カーフレイズの効果

 

カーフレイズには様々な効果があります。
メリットを知ればやる気もUP!実際トレーニングを行うことでどのような効果があるのかご紹介します。

 

【効果①】ふくらはぎの引き締め

 

ふくらはぎは、太もも以上に部分痩せしづらい場所ともいわれています。
先ほどもご紹介しましたが、カーフレイズでヒラメ筋と腓腹筋を中心にふくらはぎの内側・外側をバランスよく鍛えることで、美しく引き締まったふくらはぎがゲットできます。

【効果②】体幹矯正

 

カーフレイズは、姿勢のバランスを取りながら行うことが重要なトレーニングなので、カーフレイズを続けていれば、自然と体幹が鍛えられます。
また、姿勢改善も期待できるでしょう。

【効果③】疲れにくい足腰

 

ふくらはぎのストレッチなので足が強くなることはもちろん、ふくらはぎを中心に体の体幹を良くすることで、足腰全体が強くなり、スポーツ時や長時間の歩行による疲労が感じにくくなります。長丁場の立ち仕事や歩きっぱなしで足が疲れやすいと感じる方はぜひチャレンジしてみましょう!

【効果④】むくみ解消

 

ふくらはぎは「第2の心臓」ともいわれるほど重要な部位。
カーフレイズを行うことで、ふくらはぎの筋肉がポンプの役目を果たし、全身に血液を循環させてくれます。体内の血の巡りが良くなり、血流不全や水分が下半身に溜まることで起きるといわれているむくみを解消してくれます。

【効果⑤】ウエスト引き締め

 

体幹が鍛えられるとお腹をぴんと伸ばす姿勢に慣れ、ぽっこりお腹が解消できるんです。
そのため、カーフレイズは足やお腹を中心に、全身のシェイプアップにも効果的といわれています。
また、ふくらはぎの筋肉が活性化されることで全身の血液の循環が良くなり、代謝がアップ。そのため、脂肪が燃焼しやすく太りにくい体を作ることができます。

ふくらはぎの硬さで体調が変わる⁉こちらでチェック!


【参考記事】『ふくらはぎが固いのは○○な証拠?原因と恐ろしすぎるデメリットを徹底レクチャー!

 

 

3. ふくらはぎを鍛えて脚痩せしよう

 

美脚に必要なのは単に細いだけでなく、太ももとふくらはぎのバランスが取れていることも大切です。
太ももが細くても、ふくらはぎが太いあるいはむくんでいると、残念ながら脚痩せしているようには見えません。
また、男性だとハーフパンツ、女性だとスカートを履いたときはふくらはぎだけが見えるケースもあります。その場合、太ももがどれだけ細くても、ふくらはぎが引き締まっていないと太く見えてしまいます。
意外と見た目も重要なふくらはぎ。ふくらはぎを鍛える方法は、カーフレイズの他にもあります。

こちらでふくらはぎを鍛える他のトレーニングをチェック!


【参考記事】『【筋トレ初心者必見】ふくらはぎを鍛える筋トレメニュー6選!4つの嬉しい効果も徹底解説!

 

 

1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事