更新

小さい男の子の髪型はツーブロックがおすすめ!自宅でできる子供の髪の切り方を徹底レクチャー!!



test

遊びざかりの男の子は、短い髪の毛が一番!どれだけ短く切ってもすぐに伸びるので、自宅でカットしているというお母さんも多いでしょう。
しかし、人の髪の毛を切るというのはとても難しく、なかなか上手く行かないと悩む人も多いのでは?そんなお母さんたちにおすすめの髪型がツーブロックヘア。
ツーブロックといえば、頭のてっぺんから耳の上までの髪の毛を残し、あとはバリカンで刈り上げるという大人の男性にも人気のおしゃれなヘアスタイルです。
万が一バリカンでミスがあっても、上から被せる髪の毛で隠すこともできるので、失敗が目立ちにくいのもメリットです。(笑)
そこで今回は、失敗が目立たずおしゃれに仕上げられるツーブロックの切り方をご紹介します。

小さい男の子の髪型はツーブロックがおすすめ!自宅でできる子供の髪の切り方を徹底レクチャー!!

小さい男の子の髪型はツーブロックがおすすめ!自宅でできる子供の髪の切り方を徹底レクチャー!!

1. 自宅でできる子供のツーブロックの切り方【準備編】

 

「バリカンさえあれば良いんじゃないの?」と思われる方も多いと思いますが、自宅でカットするためにはある程度の準備物が必要です。
まずはツーブロックを作るための準備物を確認していきましょう!

 

◆ 用意するもの①: アタッチメント付きのバリカン

 

まず用意してほしいのがバリカン。ツーブロックを作るためには、髪の毛を刈り上げなければいけません。短い部分を簡単にカットするためにも、長さが調節できるアタッチメント付きのバリカンを用意しましょう。

◆ 用意するもの②: はさみ・すきバサミ

 

髪の毛を切るためにはさみは必須ということは言うまでもありませんが、ここで注目してほしいのが「すきバサミ」です。
通常のはさみでも良いのですが、すきバサミの方が髪の毛の毛量を調整でき、長さのラインを整えることもできるので効率が良いです。
しかし、すきバサミを使用する場合は、ついつい髪をすきすぎないように注意しましょう。
すく用・ラインを整える用それぞれに向いたハサミを持っておくとより便利です。

◆ 用意するもの③: ヘアクリップ

 

今切るべき髪の毛と切らない髪の毛を分けるためにヘアクリップを使用しましょう。
髪を切るときは、内側の毛から切っていくのが基本的なやり方です。
そのため、ブロック分けをして、一定の量ずつ切って、それを基準に次のブロックに取り掛かる…という方法をとれば、切り過ぎる心配や、長さが揃わないなどの問題が防げます。

◆ 用意するもの④: コーム(くし)

 

髪の毛をバランスよく切るためにも必ずコーム(くし)を用意して、カットする時に使用しましょう。

◆ 用意するもの⑤: ポンチョ

 

ポンチョを羽織らせることで、髪の毛が服に付着するのを防ぎ、床へ落としてくれます。
裾が切り返しになっているものであれば、髪の毛が溝に溜まり、後片付けがしやすくなるのでおすすめです。

どういうツーブロックにしたいかは、こちらでチェック!

【参考記事】『【メンズのショートツーブロック特集】新社会人、3、40代のイメチェンにおすすめヘアスタイル!

 

次のページでは、セルフでのツーブロック実践編と失敗しないポイントを紹介!
1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事