更新

オイリー肌こそ保湿が重要!【厳選】おすすめ化粧水ランキング!



test

 

2. オイリー肌に効果的な化粧水選びのコツ

 

もう迷うことが無いように、化粧水選びのコツをレクチャーします。

 

◎ 肌の悩みに合うタイプを選ぶ

 

オイリー肌に効果的な化粧水を選ぶにはお肌のお悩みに合うタイプを選ぶことが大切です。オイリー肌と言っても種類があるのでタイプ別にご説明します。

● オイリースキン(脂性肌)

 

オイリースキンとは脂性肌、オイリー肌のことです。オイリースキンは皮脂量、水分量とも多くテカりやすくべたつきやすいです。また毛穴の開きや詰まりが気になりニキビができやすいのはオイリースキンの可能性が高いです。オイリースキンの人は皮脂の分泌を抑えてくれるビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめ。さっぱりタイプの化粧水を選ぶとべたつかず使用感がいいですよ。

● インナードライスキン(乾燥性脂性肌)

 

インナードライスキンとは乾燥性脂性肌のことです。インナードライスキンは皮脂量が多いのに保湿能力が低いのが特徴です。このインナードライスキンは間違ったスキンケアや化粧水が引き起こしていることがあります。例えばテカるからといってさっぱりした化粧水を使っていることで乾燥し余分な皮脂を分泌してお肌がべたついてしまうという悪循環を起こしている可能性も。乾燥性脂性肌は基本的に乾燥肌と思った方が正解です。
インナードライスキンはセラミドなどが配合された保湿効果の高い化粧水を選ぶのがおすすめです。

● ニキビ肌

 

ニキビ肌はオイリー肌の過剰な皮脂の分泌によって表皮常在菌であるアクネ菌が皮脂を食べてニキビを発生させてしまいます。ニキビにも種類があり軽い順から白ニキビ→赤ニキビ→黒ニキビとなります。赤ニキビまで進行してしまうと炎症を起こした状態なのでスキンケアでは治りません。もし赤ニキビになって進行してしまったら跡が残ってしまう可能性があるのでしっかり皮膚科で治療するのが大切です。ニキビ肌は脂性肌なのでべたつきがありますがお肌の保湿は必須です。

◎ 有効成分で選ぶ

 

お肌のタイプによって適している有効成分が含まれている化粧水を選ぶことが大切です。
どのような成分を選べばよいかご紹介します。

● オイリースキンタイプ

 

オイリースキンタイプは過剰な皮脂のコントロールをしてくれるビタミンC誘導体配合のものがおすすめです。ビタミンCは過剰な皮脂の分泌を減らし、毛穴の詰まりや毛穴の引き締めにも効果があるので嬉しいところ。ビタミンC誘導体の種類と配合量をチェックして選ぶことが大切です。またべたつきが気になる人もいると思うのでさっぱりしたテクスチャを選ぶといいですよ。

● インナードライスキンタイプ

 

インナードライスキンタイプは刺激性が無く保湿力の高い成分が含まれる化粧水を選ぶのがおすすめです。ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸誘導体などが含まれたものを選びましょう。刺激性があるものはNGなのでアルコールフリーの化粧水を選ぶのも大切です。また化粧水だけでは十分に保湿できないので美容液、乳液、保湿クリームなども使うと◎。

● ニキビ肌タイプ

 

ニキビを予防、改善するには皮脂のコントロールをしてくれるビタミンC誘導体が配合された化粧水を選ぶのがおすすめです。ビタミンC誘導体は皮脂をコントロールするだけでなく炎症も抑えてくれるのでニキビ肌の人には必要な成分です。またニキビの炎症を防ぐグリチルリチン酸2Kやサリチル酸など抗炎症作用のある成分が配合された化粧水がおすすめ。

◎ テクスチャで選ぶ

 

オイリースキンタイプの人とニキビ肌の人はさっぱりしたテクスチャのものを選ぶのがおすすめです。さっぱりしていてみずみずしいタイプの方が使用感もよく快適に使うことができますよ。
インナードライスキンタイプの人はさらっとしたテクスチャの方がお肌に浸透しやすいのでさらっとしたテクスチャが向いています。また化粧水の後に乳液、美容液と使うのがおすすめです。

◎ 乳液との相性で選ぶ

 

オイリー肌はべたつくしお肌の油分が多いから乳液は必要ないと思っている人も多いのではないでしょうか?
しかしオイリー肌でも乳液で保湿しないとさらに皮脂の分泌が過剰になってしまったりニキビなどの肌荒れに悩まされてしまったりしてしまう可能性があります。
オイリー肌でべたつきが気になりあまり乳液を使う気にならないという人は化粧水と乳液の相性で選ぶのもおすすめです。
乳液は基本的にとろみのあるテクスチャで少しべたついていますよね。でもべたついたお肌にはべたつきのある乳液はなじみにくいという性質があるので注意しましょう。
オイリー肌と相性がいい乳液はべたつきがなくさっぱりとした乳液です。サンプルなどで試してから自分のお肌となじみ相性がいいか確かめるのがおすすめ!

乳液はマスト!こちらから選んでみて▼


【参考記事】『男性も乳液をつけるのは当たり前!おすすめメンズ乳液ランキングBEST7

 

 

3. たっぷり使える!オイリー肌におすすめの化粧水【プチプラ編】

 

毎日使うなら十分な量を使いたいし続けたい!そんなときはプチプラがおすすめ。プチプラでも優秀な化粧水は優秀です。オイリー肌におすすめのプチプラ化粧水をご紹介します。

 

◎ ナチュリエ スキンコンデショナー

 


ご購入はこちらから


大容量だからたくさん使える!ハトムギエキス配合でお肌をなめらかに保つ



価格:\593 /内容量 500ml


ナチュリエスキンコンディショナーは天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合で、なめらかな肌を保つ化粧水です。
カサつく部分にもスーッとなじみます。ほてりを抑え、ひんやりひきしめるので、日焼けしてしまった後のお肌にもおすすめです。500mlの大容量なのでバシャバシャ使えるのでとてもお得。顔だけでなくボディにも使っている人続出です。テクスチャはしっとりしているのにベタつかない感触なのでオイリースキン、インナードライ、ニキビ肌の人もさっぱり使うことができます。惜しみなく使うことができるのでしっかり保湿することができます。


Amazonで購入する




◎ 地の塩社 どくだみ化粧水

 


ご購入はこちらから


どくだみエキス,ローズ水、甘草エキス配合の化粧水。キメの整った肌を保つ



価格:\424 /内容量 500ml


どくだみ化粧水は無香料、無着色でどくだみエキス、ローズ水、甘草エキス配合の化粧水です。お肌にうるおいを与え、しっとりみずみずしいキメの整ったお肌を保ちます。大容量500mlかつコスパもいいので、顔だけでなく全身ローションとしてたっぷり使うことができます。コットンパックとして使うのもおすすめ。ローズ水配合なのでほのかなバラの香りを楽しみながらスキンケアができるのも嬉しいところ。テクスチャは水のようにさらさらなのでべたつかず気持ちよく使うことができるのでオイリー肌の人におすすめ。


Amazonで購入する




◎ 明色化粧品 美顔水 薬用化粧水

 


ご購入はこちらから


130年以上愛され続ける超ロングセラー化粧品



価格:\781 /内容量 90ml


明色美顔シリーズは、明治18年発売以来、親から子、子から孫へ受け継がれている大人気のニキビ肌ケアシリーズです。
明色美顔水 薬用化粧水は、繰り返し出来るニキビや毛穴、テカリをケアしながらお肌にうるおいを与える薬用化粧水で明治18年に誕生した明色美顔水は、「日本で最初の化粧水」と言われています。明色美顔水は、毛穴につまった古い角質や黒ずみ等の汚れをやさしく除去する「サリチル酸」と、抗菌作用の高くアクネ菌を強力に殺菌する「ホモスルファミン」を配合し殺菌・抗菌・消炎成分配合の薬用処方で、ニキビの原因をしっかり除去してくれます。ニキビをケアし、ニキビができにくい肌状態へ整えてくれるのでニキビ肌の人におすすめです。さらさらとしたテクスチャなのでコットンにつけてサッと拭くのが〇


Amazonで購入する




◎ 小林製薬 オードムーゲ 薬用ローション

 


ご購入はこちらから


2つの有効成分でニキビを防ぐ!



価格:\2,778 /内容量 500ml


肌荒れ・ニキビ肌・乾燥肌・混合肌など肌質・年齢・性別を問わず全身に使える薬用ローションです。お肌の汚れや余分な皮脂を落とし必要な水分をあたえ肌を整えてくれます。
オートムーゲにはニキビの原因アクネ菌に優れた殺菌作用があるイソプロピルメチルフェノールと肌荒れやニキビケアに効果がある有効成分グリチルリチン酸ニカリウムが配合されています。オートムーゲを拭き取り化粧水として使うようになってニキビが良くなる人が続出。ニキビ肌の人はコットンにつけて拭き取り化粧水として使うのがおすすめ。


Amazonで購入する




◎ ナリスアップコスメティックス スキンコンディショナー ローション VC

 


ご購入はこちらから


ビタミンC誘導体配合でみずみずしい肌に



価格:\970 /内容量 500ml


うるおい成分のビタミンC誘導体配合で保湿性、高浸透性、効果持続型がある化粧水です。
過剰な皮脂のコントロールをしてくれるビタミンC誘導体が配合されているので過剰な皮脂の分泌を減らし、毛穴の詰まりや毛穴の引き締めにも効果があります。テクスチャはさっぱりとした使用感なのでオイリー肌の人も気持ちよく使うことができます。プレ化粧水、コットンパック、ボディローションとしても使うことができます。


Amazonで購入する


 

1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事