更新

プロポーズに「指輪なし」ってアリ?女性の本音や成功させる秘訣とは?



test

プロポーズは人生の一大イベント!プロポーズと言えば小さな箱をパカっと開けて指輪を渡している…そんなイメージが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか?
しかし最近では、指輪を渡さずにプロポーズをするという人も増えているんだとか!
実際にプロポーズで指輪を渡さないのはアリなのでしょうか?
男性と女性の本音、そして指輪なしでもプロポーズを成功させるコツをご紹介します。

プロポーズに「指輪なし」ってアリ?女性の本音や指輪なしのプロポーズがうまくいく方法とは

プロポーズに「指輪なし」ってアリ?女性の本音や指輪なしのプロポーズがうまくいく方法とは

1. 指輪なしプロポーズをする理由

 

最近増えている指輪なしでのプロポーズ。
指輪を贈らない選択をする男性は、どんな理由があるのか聞いてみました。

 

◆ 断られる可能性があるとき

 

昔は給料の三か月分とも言われていた婚約指輪。実際にそこまでの金額を出すかどうかは置いておいて、断られる可能性があるのに大きな買い物をするのは怖いですよね。
女性側からしても、指輪を用意されてしまうと断るときの罪悪感が大きくなってしまいます。
もちろん、自分の気持ちを伝えるひとつの手段として思い切ってプレゼントするのもひとつの方法ですが、購入をためらう気持ちもよくわかります。

◆ 一緒に選びたい

選ぶ楽しさを共有したい派も…!

 

サプライズでの指輪のプレゼントもとっても素敵ですが、もしもデザインやサイズが合わなかったら大変!サイズは後から直すこともできますが、デザインを気に入ってもらえなかった時は悲惨です。

身に着けてもらうものだからこそ、自分で好きなものを選んでほしいと思う人も多い様です。

◆ 婚約指輪の意味を知っておこう!

 

そもそも、婚約指輪はなんのために送るものなのでしょうか。

その昔、古代ローマでは結婚よりも婚約が重要視されており、婚約の儀式で鉄の輪を相手に贈っていました。その習慣が日本に入ってきたのが戦後の1950年代後半。ちょうどダイヤモンドの輸入が解禁されたことと、高度経済成長で人々の生活が豊かになったことから、婚約指輪にダイヤモンドの指輪を贈るという習慣が定着しました。

婚約は結婚と違い、法的なルールもなく口約束のようなもの。その約束を形にし、お互いの婚約の証明とするのが、婚約指輪の持つ一番大きな意味です。

気持ちを形にすることで幸せを感じる人は多いですが、景気や人々のお金の使い方が変わってきた昨今、お互い信頼していればわざわざ証明を形にする必要が無い、という声があるのも事実です。

必要か、必要でないかはお互いの気持ち次第と言えるでしょう。

 

2.【女性の本音】 指輪なしプロポーズでもOKな理由

 

プロポーズを指輪無しで行うことに、女性はどのように思っているのでしょうか。
ただ指輪がいらないというわけではなく、指輪が必要と思わないという理由は人によって様々だということがわかりました。

 

◆「あとでいい」

 

プロポーズと同時にもらうサプライズの指輪はとっても嬉しいものですが、必ずしも同時でなくても良いと考える女性は多いようです。

婚約後にゆっくり二人で選ぶのも素敵ですよね。
どうせもらうなら自分で好きなものを選びたい、という意見もあります。

 

◆「気持ちが大事」

覚悟と愛を伝えよう!

 

プロポーズはあくまでお互いの気持ちを確かめ合うためのもの。気持ちが伝われば指輪は無くてもよいという意見もあります。

あなたと結婚したいという気持ちと覚悟がなによりのプレゼント、というのもロマンチックですね。

◆「お金がもったいない」

 

婚約指輪に憧れはあれども、金銭面が気になる女性も多いようです。
婚約中しか付けないものだから、結婚指輪だけで良いという人や、指輪にお金を使うくらいなら新婚旅行や結婚式の資金にまわしたいという人も多め。

これから結婚して一緒に生活をしていくわけですから、金銭面をしっかりと考えられる女性は今後も頼りになりそうです。

 

3.【女性の本音】指輪なしプロポーズがNGな理由

 

指輪は無くても良いという意見も最近増えてきていますが、やはり半数以上の女性はプロポーズに婚約指輪は欠かせないと思っています。
そんな女性の意見もまとめてみましたので、ぜひプロポーズの時の参考にしてください。

 

◆「憧れがある」

 

プロポーズと同時に指輪を渡すシーンは、昔から映画やドラマの定番。
何度となく目にしたドラマのようなプロポーズに憧れ続けているという女性は多いものです。

せっかくのプロポーズ。長年の憧れを叶えてくれたら、彼への気持ちもぐっと深まるかもしれませんよ。

◆「一生に一度」

一度くらいはロマンチックに!

 

なんといってもプロポーズは一生に一度しかない特別なもの。大事な思い出を形として持っておきたいと思うのも女心です。

どんなにロマンチックなプロポーズも過去のことになってしまいます。一緒に指輪を渡すことで、より強い思い出として残しておきたいですよね。

◆「けじめを見せてほしい」

男気を見せるとき!

 

婚約指輪は、男としてのけじめだと思っている女性も多くいます。
どんなに気持ちを伝えても言葉だけでは不安になるもの。
指輪という形でしっかりとけじめを見せてくれることで、女性も「この人なら安心」と思えるのだそう。

◆ プロポーズ=指輪だと思っている

 

女性に限らず、プロポーズと婚約指輪をセットで考えている人は一定数います。

「プロポーズには指輪を渡すもの。」そう思っていたのに指輪をもらえなかったら、プロポーズ自体は嬉しくてもちょっと落胆してしまいますね。

指輪なしのプロポーズを成功させるポイントは次のページに!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事