更新

絶壁の男性でも似合う髪型特集!気になるカバー方法やおすすめのスタイリング術まで紹介



test

 

2.絶壁をカバーする方法

 

美容院に行かなくても、自分で出来る絶壁カバー法はいくつかあります!髪の毛のボリュームアップにつながるヘアケア法、絶壁男性ならぜひ押さえておきましょう!

 

◆ 髪を乾かすときはドライヤーを下から当てる

 

絶壁で悩んでいる人は、シャワー後のドライヤーの段階からケアしていきましょう。ポイントは、後頭部の髪の毛にはドライヤーの風を下からあてること。
下からあてることで髪の毛に癖がつき、自然なボリューム感を作ることができます。毎日継続すると変化が表れてくるはず!

◆ ボリュームを出すシャンプーを使用する

 

自分で出来るヘアスタイルの定番と言えば、シャンプー。髪の毛を内側からケアして、自然なボリューム感を作っていきましょう。
おすすめなのは「ノンシリコン処方」。シリコンを含むシャンプーは髪の毛にツヤを出しますが、皮膜効果がつよく頭皮に残りやすいという弱点も。
髪の毛の健康を守り、生え変わりを促進するならノンシリコンがおすすめ。

◆ キャップやニット帽をかぶる

 

パーマが落ちてきたりスタイリングをする時間がなかったりすると、どうしてもボリューム感は気になってしまうもの。
そんなときは、帽子に頼るのもひとつの手。特にニット帽は後頭部のボリューム感をごまかしやすいのでおすすめ。ひとつ持っておくと忙しい朝などには安心ですよ!

キャップのかぶり方1つで印象が変わります!詳しくはコチラをチェック!


【参考記事】『キャップのかぶり方でメンズの印象が変わる!大人なキャップのかぶり方とは?

 

 

3.絶壁の男性におすすめのスタイリング術

 

美容院でせっかくセットした髪型。家に帰って自分でスタイリングしようとすると、うまくいかないなんて経験はありませんか?
ボリューム感をだすには毎日のスタイリングが命。簡単なスタイリングのコツをまとめました。

 

◆ ウェット感のあるワックスを

 

一躍ヘアスタイルのトレンドになった「濡れ感」。オイルワックスやウェット感のあるオーガニックワックスをスタイリングに使用して束感を作ることで、おしゃれ感とボリューム感を同時に出すことができます。
また、長時間経ってもくずれにくいので、スタイリングを直す手間も省けます。

濡れ髪にしたい時のワックスはこちらでチェック!


【参考記事】『【濡れ髪簡単セット】グリースワックスの特徴やメリット解説!ワックスやジェルとの違いは?

 


◆ パーマの場合は軽めのワックスの後にスプレー

 

せっかくあてたパーマは崩したくないですよね。パーマをかけた場合は、髪を乾かした後にまずは軽めの固形ワックスをもみこんでスタイルを作り、そのあとに強めのスプレーでキープさせちゃいましょう!

 

絶壁の男性でも似合う髪型特集!気になるカバー方法やおすすめのスタイリング術まで紹介

  • 1. 絶壁をカバーできる髪型まとめお気に入りのスタイルを見つけて美容師さんに相談しよう!
  • 2. 自分で出来る絶壁カバー!時間がない朝は帽子を頼ろう。
  • 3. 美容院で仕上げた髪型に合わせたスタイリング剤を使おう!

ライター後記

絶壁はカバーするだけでなく、活かす方法もありそうですよね。正面とのバランスでわざと後頭部の髪をすいているように見せるとか、いくらでもおしゃれにできる方法はあるような気がします!
また、今回の執筆で男性は髪の長さがある程度あったほうが絶壁カバーをしやすいのではないかと感じました!
職種にもよりますが、思い切ってミディアムやロングにしてみるのもおすすめです!

 

ミウラコト

絶壁は隠せる!

4人の男子メンバーと共にバンド活動に励みながら、ライター業を勉強中。美容はもちろん、グルメや恋愛にも興味あり!好奇心旺盛ガールです。

1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事