更新

雲の上の存在!? 世界三大腕時計ブランドの実態に迫る!【一度手にしてみたい】



test

高級時計と言われると、まず思い浮かべるのはロレックスやオメガといったブランドだと思います。ブランド力という意味でも価格という意味でも、確かに一流ブランドです。しかしそれ以上に高級な腕時計ブランドがあることを、ご存知でしょうか?
本物の時計好きなら知っている、世界三大腕時計と呼ばれる高級ブランドについてご紹介します!

雲の上の存在!?世界三大腕時計ブランドの実態に迫る!

1. 世界三大時計とは

 

世界三大時計とは、到底時計の値段とは想像もつかないような金額でありながら、その値段に見合う魅力が詰まった時計を製造している超一流ブランドのこと。
時計の本場スイスのブランドで、歴史も古く世界的にも最もステータスが高い腕時計と言えるでしょう。

 

■世界三大時計ブランドはどこ?

 

世界三大時計ブランドといわれているのは、すべて時計の本場スイスのブランドです。

◆パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)
◆オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)
◆ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)


以上の3つが世界三大時計ブランド。聞き覚えのあるブランドはありましたか?日常生活では、お目にかかる機会はまずあまりないかもしれませんね。
実物を目にするとその精巧さや優美さ、時計とは思えない美術品に目を奪われてついつい欲しくなってしまうという話も…。

■世界三大腕時計のお値段は?

 

一番気になるお値段についてもご紹介しておきましょう。といっても、公式サイトにも値段は公表されていない場合が多いんです。
たとえば、ヴァシュロン・コンスタンタンの公式サイトには”価格はお問い合わせください”
と書いてあるだけで、ページのほとんどが時計の詳細についてです。価格の文言の下には、”コンシェルジュに相談して詳細を聞く”と書いてあるんですよ。普通の時計を買うのとは、何もかもが違いますね。
では気になりすぎるそれぞれのブランドの価格帯を見ていきましょう。

・ヴァシュロン・コンスタンタン…200万円~2億円
・パテック・フィリップ    …200万円~5億円以上
・オーデマ・ピゲ       …200万円~2億円


安めのものであればいつかはギリギリ手を出せそうですが上を見たら本当にキリが無いですね。
一般人には到底手が出せない金額ですが、世界三大腕時計にはそれだけの価値があるんです。

■世界五大腕時計もある

 

世界三大腕時計に2つのブランドを追加して、世界五大腕時計と分類されることもあります。その場合は、
・A.ランゲ&ゾーネ(A. LANGE & SOHNE)
・ブレゲ(Breguet)

の2つのブランドが追加されます。


A.ランゲ&ゾーネはドイツのブランドで価格帯は400万円~4,000万円ほどです。
戦時中に工場が全焼してしまったりと、大変な歴史を持つブランド。
起死回生で再建しただけでなく、こだわりのある時計作りでシンプルでありながら、ドイツ製らしいデザインや堅牢性が世界中で支持を得ています。

ブレゲはフランス、パリのブランドで価格帯は100万円~6,000万円ほど。
創業者がとても素晴らしい技術者で、時計界の歴史を一気に進めてしまったと評価されている人物なんです。
その技術に惚れ込んでしまう著名人が多いようですね。

どちらも世界三大腕時計に比べると安く感じてしまいますが、腕時計としては十分すぎるほど高価なブランドです。

▼比べるとちょっと霞んじゃいますが、ウブロだってかなり良い時計です
ピゲと間違えたら恥かきますよ笑

【参考記事】『【成功者の証】ビッグバンだけじゃない!ウブロ(HUBLOT)の時計の魅力や人気モデルを一挙紹介

 

2.【世界三大腕時計ブランド①】ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)

 

数ある時計ブランドの中でも、もっとも古い歴史を持つヴァシュロン・コンスタンタンは、創業1755年にヴァシュロンによって作られたブランドです。
創業から250年以上が過ぎた現在まで、一度も途切れることなく時計作りを続けている唯一無二の時計ブランドなんです。
時計ブランドは数多くあれど、250年以上にわたって途切れることなく製造し続けているブランドは、ほかにはありません。

 

■ヴァシュロン・コンスタンタンの特徴

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの特徴は、なんといってもその造形美でしょう。
複雑機構が特徴で歯車や部品がきれいに折り重なっているんです。伝統技法を用いた職人によって作られる時計は、まさに芸術品の域ですね。

それからその歴史もヴァシュロン・コンスタンタンの特徴のひとつと言えるでしょう。この世で最もアンティークと呼ぶにふさわしいブランドこそ、ヴァシュロン・コンスタンタン。
新品よりもアンティークのヴァシュロン・コンスタンタンが欲しい人も非常に多く、高値で取引されているんですよ。その額はなんと1,000万円~1億の値段が付くことも。

■ヴァシュロン・コンスタンタンの代表モデル

 

◎ヒストリーク

 




かつての人気モデルを現代風にアレンジした人気のあるモデル、ヒストリーク。
盤面にはどのモデルにも非常にこだわりが感じられるものが多いのですが、ヒストリーク・コンプリートカレンダー1948はシンプルかつ洗練されたデザインながらも機能性に優れた逸品。
一見どこにでありそうなデザインでも、圧倒的な存在感を出せるのはやっぱり老舗ブランドだからこそ、ですね。

◎パトリモニー

 



ラウンドシェイプで無駄のない美しさが特徴的なモデル、パトリモニー。
ミニマリズムに基づいて制作されていて、どのモデルも非常に洗練されたデザインが特徴ですよ。
特にパトリモニー・レトログラードは、その複雑な文字盤が他にはない個性を主張しています。

 

残り2つのブランドも次ページで紹介!!
1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事