更新

空腹時の筋トレは〝筋肉を細くする?〟勘違いされがちな筋トレのタイミング



test

みなさんはいつもどんなタイミングで筋トレをしていますか?
仕事終わり、あるいは仕事前などタイミングは様々かもしれません。
よく運動をするタイミングについては色々な考えを耳にする事も多いと思うのですが、そもそも、お腹の空腹状況で筋肉の質が変わってくるという事をご存知ですか?
なんと空腹時の筋トレは筋肉を細くすると言われています…。筋トレしているのに細くなるっておかしいですよね!
今回はなぜ空腹時の筋トレは筋肉を細くするのか、そしてベストタイミングはいつなのかを紹介します。

空腹時の筋トレは〝筋肉を細くする!〟勘違いされがちな筋トレのタイミング

空腹時の筋トレは〝筋肉を細くする!〟勘違いされがちな筋トレのタイミング

1. 空腹時、満腹時の「筋トレ」はNG!

 

空腹時の筋トレはNGと冒頭でお伝えしましたが、実は満腹時も筋トレはあまりよくないのです。ただ、筋トレをしている目的によってはむしろ最適なタイミングである場合も◎一体何故どちらもダメなのか、それぞれ理由を調べてみました。

 

▼ 空腹時の「筋トレ」がNGな理由

 

空腹時の筋トレは何故ダメなのか。それは筋肉自体を細くしてしまうからなのです!!!
ただ、あなたが筋トレをする目的が「ダイエットしたい!!」という理由であれば、むしろ空腹時のトレーニングが一番脂肪を燃焼させるのでおすすめ!
空腹時だと、満腹時や通常時よりも脂肪を燃焼させる為に使われる「糖」が少なく、足りない「糖」を筋肉から作ろうとするのです。そのため筋肉は分解され細くなりますが、ダイエット目的であるのならばかえって筋肉が太くなりすぎずラッキーって感じですよね。
でも筋トレをする目的が「筋肉量を増やしたい」という理由であるのならば、せっかく作り上げてきた筋肉が脂肪を燃焼させる為にどんどん分解されてしまうのです。悲しすぎる!!!!!
という事で、あなたの筋トレをする目的にもよりますが、引き締めや鍛えることを前提に筋トレしているのであれば、あまりおすすめできません…。

▼ 満腹時の「筋トレ」がNGな理由

 

空腹時の理論から言えば、糖も足りている満腹時であれば、筋肉が分解されないのかと思われがちですが、満腹時は残念ながら鍛えたいという人も、もちろんダイエット目的の人にもあまりおすすめできません。
満腹状態である時は胃の中のものを消化し分解しようと、体中の血液が胃に集中していきます。筋トレで鍛える骨格などの血液も胃に集中しているため、ある意味貧血状態。
貧血状態でトレーニングを行っても十分な力を発揮する事が出来ず、また血も胃に集中していたけど骨格にもいかなきゃ…と中途半端な血流の巡りとなり胃の中のものが消化不良になる場合も。
血液だけではなく、からだ自体が満腹になると活動モードから休息モードになるので、簡単にいうとトレーニングを十分に出来る準備が整っていない状態にいます。
どうしてもそれでも体を動かしたいと言う時は軽いストレッチなどはいいかもしれません。だけど激しい運動やトレーニングは基本的に体の為にも避けましょう◎

 

2. ベストな「筋トレ」のタイミングは食後2~3時間後

 

筋トレをする時間として一番いいタイミングは食後の2~3時間後!
空腹でもなく満腹でもない時間って一日の中でかなりたくさんあると思いますが、何故このタイミングがいいのでしょうか。

 

■ 食後の2~3時間後は消化が終わり体が活動モードに切り替わる

 

食べた後の消化時間にトレーニングを行う事で、消化不良になったり万全の態勢でないトレーニングをするという事は先ほどもご紹介しましたが、その休息モードがちょうど終わり活動モードに切り替わるタイミングがこの食後の2~3時間後。そして消化された食べ物がエネルギーと変わるタイミングも一般的にはこの時間と言われています。空腹時では筋肉を分解して作っていたエネルギーも、この時間のトレーニングでは先ほどまで食べていたものがすぐにエネルギーと代わる為、太りにくくそしてしっかりと良質な筋肉を作ってくれます。忙しい中でこのタイミングでトレーニングが難しいという方もいらっしゃると思いますが、食事の回数を増やしたりするのも一つの手です。また軽い食事であれば1~2時間後には消化が終わるので、筋トレをする時間を軸に食事の量やタイミングを見計う事も、憧れのボディーに近付く為の一歩となるでしょう!

◎ どうしても空腹時に「筋トレ」をしないといけないときはBCAAを摂取

 

それでもどうしても空腹時しか筋トレをするタイミングが取れない!あるいは、食事の後に筋トレをする事がつらいという人にも朗報!
「BCAA」と呼ばれる筋肉に必要な3種類(ロイシン/イソロイシン/バリン)のアミノ酸を摂取して筋トレに挑めば、空腹時で筋トレをする場合のデメリットを回避する事ができます!!このBCAA自身が運動する時に必要なエネルギー源となる為、足りなくなったエネルギーをわざわざ筋肉から摂取しなくてもこのアミノ酸で十分カバーする事ができるのです◎また、それだけではなく血液中にBCAAを増やすとトレーニング効果が高まるとも言われています!まさに筋トレには欠かせないアイテム!BCAAは肉や魚、大豆製品などの他にもプロテインなどからも摂取する事が可能です。但し摂取しすぎは健康に悪影響。バランスを見てタブレットやプロテインの量を調節しながら摂取すると健康的にも筋肉的にもパーフェクトです◎

 

プロテインを手軽に始めたい人には「マイプロテイン」がおすすめ!

【参考記事】『マイプロテインはおすすめ?評判は?話題のプロテインを徹底解明!

 

 

3. 空腹時には「有酸素運動」がおすすめ!

 

有酸素運動と言えばダイエットを想像する方も多いでしょう。筋肉を落としてしまうのではないか…と心配される方もいますが、筋肉のトレーニングを行っているわけではなくあくまでも、有酸素運動は「酸素をエネルギーとして負荷の少ない運動を長時間行い脂肪を燃やすもの」であって、一般的な筋肉トレーニングは「筋肉に蓄積されている糖分を使って負荷の大きい運動を短時間行うもの」なので大きく違うのです。空腹時であっても糖分が足りなくなって筋肉を分解される事はなく、有酸素運動の場合、空腹時糖分が足りなくなるとエネルギー源は脂肪へと変わります。その為筋肉を減らさずに体脂肪を減らす事が出来るので、より内面から引き締まったボディーを造り上げる事が出来るでしょう。空腹時に糖分が足りなくなって自分でエネルギー源を作り出すという原理は、筋肉のトレーニング時とあまり変わりませんが、有酸素運動は無駄である脂肪がエネルギー源となるのでデメリットも少なく、痩せる事を意識している人も筋肉を付けて引き締まったボディーを創り上げたい人にもどちらにもおすすめなタイミングなんです◎
空腹時にしかトレーニングが出来ないと言う場合、BCAAを摂取しながらトレーニングするのももちろんありですが、有酸素運動に徹底してもいいかもしれません!

 

有酸素運動の効果を上げてダイエット生活に弾みをつけたい人はコチラをチェック!

【参考記事】『有酸素運動の効果をあげる方法はたった1つ【効率的に運動&ダイエット効果を!】

 

有酸素運動のために外に出たくない人はコチラをチェック!

【参考記事】『有酸素運動は室内でも効果絶大!誰でも家で簡単に始められるメニューを紹介!

 

 

 

空腹時の筋トレは〝筋肉を細くする!〟勘違いされがちな筋トレのタイミング

  • 1. 目的によっては空腹時でもトレーニングOK!!!だけど筋肉をつけたいのであれば空腹時と満腹時は避けるべき!
  • 2. 食後2~3時間後の筋トレがベスト!!!!出来ない場合はプロテインなどで調整するのもあり!
  • 3. ダイエットや体脂肪を減らしたい時には空腹時の有酸素運動を!
  • 4. 食べる時間を調整したり、有酸素運動と組み合わせながら理想のボディーを目指すべし!

ライター後記

空腹時の筋トレが逆に筋肉を分解していって細くしてしまうとは初めて知りました!有酸素運動が空腹時がいいっていうのは何となく聞いた事があったので、それと混ざって筋トレもいいのかとついつい思ってしまっていました…。そろそろ本気でやせなければと思っている私には何が何でも空腹時に運動だなと、この胸に刻みましたが、そう決意した瞬間に焼き肉を食べてしまったのでまだまだ痩せるまでの道のりは長そうです…。まずは意志を強くする為に気持ちのトレーニングから初めていきたいと思います…。

 

ハル

良質な筋肉の為に食事のタイミングも徹底してこそ、理想の憧れマッチョに近付くのだ!

アイドルを、追いかけ続けて早10年…。ようやく自分の人生と向き合うことを決意し日々奮闘中。
趣味はお酒とアイドルと占い。口癖は「明後日痩せる」です。よろしくお願いします。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事