更新

肌が汚い男はやっぱりモテない!肌荒れの原因を知ってモテ肌を手に入れろ!!



test

「男は外見より中身が大事」というのは本当です。外見ばかりに気を使って、中身に魅力のない男性はモテません。しかし、第一印象を決めるのは、やはり外見。
肌が汚いと、残念ながら最初の印象はマイナスからスタートしてしまいます。アナタがいまいちモテない原因は、もしかしたら肌の汚さにあるかも知れません。内面を磨くことも大切ですが、どうせなら一緒に肌磨きも始めてみませんか?

肌が汚い男はもてない!肌荒れの原因を知って美肌を手に入れろ!!

肌が汚い男はもてない!肌荒れの原因を知って美肌を手に入れろ!!

1. なぜ肌が汚い男はモテないのか?

 

肌の汚さごときで男の真価は問われません。しかし、肌が汚い男性がモテないのは事実。
いったいなぜでしょう?

 

■ モテない理由①: 不潔っぽい・だらしない印象

 

たとえ毎日シャワーを浴びて、毎日きちんと洗濯した服を着ていても、肌が荒れているだけで、生活習慣の乱れを想像し、不潔感を抱かれてしまうのです。清潔感のなさは、常に“モテない男の条件”上位にあがっています。

■ モテない理由②: 老けてみえる

 

男女問わず、凹凸・シミ・シワがある肌は老けて見られます。逆にハリのあるきれいな肌は、それだけで若々しい印象を持たれます。老けた顔が好みだという言う女性は、残念ながら多くはなさそうです。

■ モテない理由③: 自分に自信が持てなくなる

 

ニキビ跡などで凸凹した肌、乾燥して粉が吹いた肌。我ながらイケてないとわかっていても、どうすればきれいな肌になれるのか…。このコンプレックスのせいで、女性に対して逃げ腰になってしまい、本来の自分の良さをアピールすることもできなくなってしまいます。

 

あの窪塚洋介や三浦翔平愛用のメンズ化粧品「バルクオム」を使ってみました!▽


【参考記事】『化粧水BULK HOMMEスターターキット体験レポート!

 

2. 男性の肌荒れにはタイプがある!

 

自分の肌荒れのタイプはどれに当てはまるかを認識し、正しいケアをこころがけましょう。

 

■ ニキビや肌の赤みタイプ

 

思春期を過ぎて大人になっても消えないニキビはさまざまな原因が考えられますが、一般的には生活習慣の乱れやストレス、冷えや血行不良により、肌リズムが乱れているせいだといわれています。

■ ボコボコのクレーター肌タイプ

 

いわゆる『赤ニキビ』を正しいケアしなかったことにより跡が残ってしまったデコボコした肌のことです。赤ニキビができてしまっても、決してつぶしてはいけません。

■ テカテカの脂ぎった肌タイプ

 

顔のテカリの元である「皮脂」の分泌を促しているのは男性ホルモンです。当然ながら男性は女性よりも男性ホルモンが多いので、むしろ女性よりもスキンケアに気を付ける必要があるのです。

■ 毛穴の目立つキメの荒い肌タイプ

 

毛穴から多くの皮脂が分泌される男性がきちんとスキンケアしないと、容易に毛穴のつまりを引き起こします。余分な油脂を取り除き、十分保湿することでキメが整っていると、毛穴のつまりも取り除かれ目立ちませんが、キメが粗いと毛穴のつまりは強調されてしまいます。

■ 年齢と共に気になってくるシミタイプ

 

シミの原因はズバリ紫外線。男性は日焼けに気を付ける男性は少なく、むしろ日焼けしている方がカッコいいというイメージが強いため、UVケアをしない人が多いのです。その代償は年齢を重ねることで『シミ』という結果に表れてしまいます。

 

3. 肌荒れ対策をして肌が汚い男を卒業しよう!

 

自分の肌荒れのタイプと原因を確認できたら、正しいスキンケアを身に着けましょう。少しずつですが、必ず肌は応えてくれますよ。

 

■ 肌荒れ対策①: 正しい洗顔を行う

 

自分の肌タイプに合った洗顔料を選び、過剰に油を落とし過ぎない程度に、正しい洗顔を行ってください。洗顔フォームをしっかりと泡立て、ぬるま湯で優しく泡を溶かすように洗い流すのがポイントです。

 

こちらもチェックしてみてください!正しい洗顔方法の詳細がのってます!


【参考記事】『 「正しい洗顔」の効果をアップさせる5つのポイント!

■ 肌荒れ対策②: 化粧水・乳液はつけるべし!

 

油分を落としたら今度は保湿です。べたべたするのが苦手な人でも、さらっとしたタイプの乳液で、必要な水分が逃げないようにカバーしてください。潤いを与えることで、正しいターンオーバー(肌の再生)を促します。

 

乳液の詳しいつけ方はココに載ってます!


【参考記事】『 乳液の正しい使い方!ポイント押さえてトラブルのない美肌に!!

乳液の効果をあなどってはいけません!こちらも読んでみてください!


【参考記事】『 男が乳液を使わないのは自傷行為!スキンケアにおける乳液の効果とは?

■ 肌荒れ対策③: 睡眠はしっかりとろう

 

何といっても美肌の敵は睡眠不足。深夜0時~3時頃が肌のゴールデンタイムで、成長ホルモンとメラトニンの分泌が最大になると言われています。メラトニンは別名“アンチエイジングホルモン”と呼ばれています。

■ 肌荒れ対策④: 肌荒れは内部から!食生活を改善

 

できるだけバランスの良い食事を心がけましょう。発酵食品や食物繊維は、腸内環境を良くして肌荒れを改善してくれます。アルコールや甘いものの摂り過ぎも肌には良くありませんが、あまりに何でも「ダメ」と禁止してしまうと、ストレスになる場合もあるので注意が必要です。時には野菜ジュースやビタミン剤などのサプリに頼っても良いでしょう。

■ 肌荒れ対策⑤: ストレス発散をしよう

 

ストレスを貯めるのは、肌にはもちろん何にもいいことはありません。スポーツで汗を流したり、映画を観たり、趣味がなければ散歩でも構いません。1日1回は外の空気や太陽を浴びる様にしましょう。太陽の光を浴びると、良質な睡眠を得られるようになるので、肌荒れ改善には一石二鳥です。

■ 肌荒れ対策⑥: 紫外線は敵!若いうちから対策すべし

 

紫外線はあらゆる肌荒れの元凶と呼ばれています。少しずつ少しずつシミの元であるメラニン物質は蓄積されていくのです。紫外線に当たり続けると、シワやたるみを引き起こされるという研究結果も。面倒でも日焼け止め対策を怠ってはいけません。

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事