更新

“1日たった2分の筋トレ”でぽっこりお腹は痩せられる!脂肪を短時間で落とす方法



test

「ぽっこりお腹はメタボの象徴みたいだし…なんとかしたい!」そうは思っていても、歳を重ねると思うように運動が出来なかったり、その分、食事制限などで頑張ってみても中々結果にならないのは、人の体の中でもトップクラスに痩せにくいから。逆に脂肪を蓄えるのは早いのですが(笑)。
今回はそんなお腹周りを、“1日たった2分”継続するだけで解消できるトレーニングを紹介!2019年こそぽっこりお腹とは「さよなら」しましょう。※2019/06/18更新

飲むだけで理想のカラダに近づく!話題のHMBサプリはコチラ▼

“1日たった2分の筋トレ”でぽっこりお腹は痩せられる!脂肪を短時間で落とす方法

“1日たった2分の筋トレ”でぽっこりお腹は痩せられる!脂肪を短時間で落とす方法

1.【痩せたい人必見!】たった2分でお腹周りが痩せる筋トレ

 

それではさっそく2分でお腹周り痩せに効く筋トレを紹介します!
まずはコチラの動画をご覧ください。


※音声も流れますので注意してください

編集スタッフも毎日やっています(笑)

お腹痩せ筋トレダイエット

このトレーニングは体操選手が取り入れてるメニューのひとつ。
「ゆりかご」と呼ばれているトレーニングですが、行う際にはいくつか押さえておくべきポイントがあります。

・しっかりと胸を起こす
・中途半端に動かさない
・最初はできなくてもいいので、ゆっくり行う


体操選手が筋トレ&インナーマッスルに取り入れるくらいですから、難易度は少し高め。
ですが、トレーニング器具は必要ありませんし、場所も大きく取らないため自宅で簡単に行えるのがポイント。
慣れないうちはほとんどの人が2分も続けては行えませんが、確実にお腹に負荷がかかっていきます。できなくても毎日たった2分間だけなので、しっかり続けることが大事ですよ!
意外かもしれませんが、腹筋は回数よりも速度が重要。楽なフォームで100回の腹筋よりもこの2分間をしっかりと行う方がはるかに効果的。

まずはやってみる、そして毎日継続してみることを意識してみてください!

 

■「ゆりかご」トレーニングがどうしてもきついな…と感じてしまった人はライトな筋トレから始めてみて▽


【参考記事】『 腹筋下部を重点的に鍛える筋トレ術~下腹部を鍛えてぽっこりお腹解消へ~

 


■腹筋をするときは呼吸法がかなり大事です!

【参考記事】『 【知らない人必見!】腹筋時の呼吸法を徹底解説!息を止めている人は危ない!?

 

2. 筋トレ以外にお腹痩せに効果的な3つのポイント

無理に運動しなくてもぽっこりお腹は解消できます!

 

お腹周りを痩せさせるには極度な食事制限で体重を落としても脂肪が落とせない為、さほど変わりません。隠れメタボならなおのこと。お腹痩せにはやはりしっかりとした運動は欠かせないのですが、先ほど紹介したトレーニング以外にもお腹痩せに効果的なポイントを3つほど紹介します!


①毎日ストレッチをする
②姿勢を正しくして過ごす
③バランスのとれた食生活を心がける


これらも意識するだけでもかなり変わります!それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

◎毎日ストレッチをする

 

ストレッチは体を動かす範囲(可動域)や、柔軟性を高める効果、そして代謝量を増やすといった嬉しい効果がたくさんあります。
可動域や柔軟性が広がればトレーニングはもちろん、普段の生活でも筋肉を最大限動かすことができ、使用するエネルギー量も増えるため、痩せやすくなるのです。

お腹周りのストレッチは以下の動画を参考にぜひ▽


◎姿勢を正しくして過ごす

 

猫背を気にしないで過ごしている人は、脂肪の燃焼効果率が下がっている可能性があります。
仕事がデスクワークだったり、現代病でもある長時間のスマホも猫背になりやすい要因に。
そもそも姿勢が悪いと印象もマイナス。さらに筋肉が変に凝ってしまったりと他にも悪影響ばかりで良いことはなにひとつありません。
運動ももちろん大事ですが、「姿勢を正す」たったこれだけの意識で脂肪燃焼効果を高められるので、今から始めてみましょう!

 

■ぽっこりお腹と一緒に猫背も解消したい人はストレッチを!

【参考記事】『 あなたはどの猫背タイプ?症状を理解しストレッチ&整体で改善しよう!

 

◎ バランスのとれた食生活を心がける

 

脂肪や糖質を多く摂ったり、摂取カロリーが消費カロリーより多いとダイエットにならず、痩せにくくなるばかりかすぐにリバウンドしてしまいます。効果の実感が遅いお腹周りダイエットだからこそ、日ごろからバランスの取れた食生活を心がけて少しでも早く結果につなげましょう!

 


脱メタボに効果的な食事メニューはモチベーション維持に不可欠です▽


【参考記事】『 下腹は食事ひとつでダイエット可能!やる気があれば誰でも簡単にできる方法を紹介!

 

3. ぽっこりお腹解消には鍛えるべき場所を知ることも大事!

 

筋トレをやるならできるだけ効果を高めたいですよね。
その為には腹筋にも「いくつか種類がある」ということを知っておくことが非常に重要です。

・腹直(下)筋
・腹斜筋
・腹横筋


「腹筋を鍛える!」となるとこの3つの部位を主に鍛えることになります。
ゆりかごトレーニングを行う時にも、それぞれの筋肉の動きを意識しながら行ってみて下さいね!

 


■モテる腹筋はどうやって手にれるのか?とにかく最短で腹筋を割りたい人はコチラ▽


【参考記事】『 腹筋を割るなら部位別トレーニングをマスター!鍛え方と割るために必要なコト教えます!


 

◆そもそも「ぽっこりお腹」の原因とは?

 

そして鍛える場所だけでなく、ぽっこりお腹になる原因を知ることも痩せるためには重要です。
お腹の脂肪のつき方は大きく分けると2種類あります。
それは皮下脂肪内臓脂肪

皮下脂肪は皮膚の下につく脂肪のこと。女性ホルモンの作用でつきやすいとされていて、詳しくはこちらの記事にて解説していますが、「非常に落としにくい」という性質があります。

一方、内臓脂肪はお腹周りの臓器につく脂肪で、メタボの方の多くはこの内臓脂肪が原因となります。
暴飲暴食やストレスなど要因は様々ですが、この内臓脂肪はメタボリックシンドロームだけでなく、脂質異常症、糖尿病、高血圧ほかにも動脈硬化や脳卒中の合併症の危険性まで高める厄介者。
ですが、皮下脂肪に比べて比較的「落としやすい」という性質があります。

つまり内臓脂肪によるメタボなら断然痩せやすいというのは男性にとっては朗報ですよね!

◆お腹周りのダイエットは継続が重要!!

 

紹介したゆりかごトレーニングは1日たった2分とは言っても、短期間でましてや1週間や2週間で痩せるのは無理です。世の中そんな甘くはありません。
先ほども言いましたが、お腹周りは体の中でもトップクラスに痩せるのが遅い部位。
そのため、効果の出始めも遅くなります。
つまり、モチベーションをいかにキープさせられるか?そして、毎日続けやすい運動であることがポッコリお腹卒業へのカギとなるのです。

ぜひこの短時間で行える2分間トレーニングを継続してみてくださいね!

金子賢監修!大人気HMBサプリが今だけ500円!試すだけの価値はあり▼

 

▶▶話題の加圧シャツを着ればさらに時短&効果倍増!短期間で痩せるなら1着はマストです!

【参考記事】『加圧シャツの厳選おすすめランキングBEST4!着るだけで理想のボディが近づく!!

 

“1日たった2分の筋トレ”でぽっこりお腹は痩せられる!脂肪を短時間で落とす方法

  • 1. 体操選手のトレーニング「ゆりかご」で脱メタボ!
  • 2. たった2分間でも継続すれば確実に変われます!
  • 3. トレーニング以外でも普段から3つの意識で効果アップ!

 

KING ZAKIYAMA

最初の10日間さえクリアできれば毎日も楽々行えます!

小学生の時、HOT DOG PRESSから「モテる=男性の美」に目覚め、現在ではファッション誌からコスメ誌まで全般読み漁っている雑誌&美容ヲタク。 男女共に美を極めると最終的には「中世的なおばちゃん顔」になるという持論を唱えている。



モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事