更新

色気のある男になってモテたい人集合!大人の色気がある男になる方法とは?



test

あなたは、どんな男性を「色気がある男性」だと思いますか?色気は、言葉では表しにくい雰囲気やオーラから感じられるもの。色気をまとっている男性は、女性の関心や興味を引き出すのが上手。つまり、最強のモテ男なのです!
今回は、色気のある男の外見・内面の特徴などに注目しながら、色気のある男になるための方法を探っていきます!
今、恋をしている方や異性にもっとモテたいと思っている方は必見!
色気をまとって、ワンランク上の素敵な男性になりましょう!

色気のある男になってモテたい人集合!大人の色気がある男になる方法とは?

色気のある男になってモテたい人集合!大人の色気がある男になる方法とは?

1. 色気のある男になるためには

 

◎色気のある男はモテる?

 

結論から言うと、色気のある男性はモテます。色気とは違う部分の明るさや快活さでモテる男性もいますが、色気のある男性というのは男性としてのあらゆる魅力を兼ね備えている傾向があります。
色気というのは言語化しづらい部分です。顔のつくりや性格のポジティブさなどのわかりやすい魅力ではなく、「雰囲気」や「オーラ」などに帰来する特徴です。
色気は大人として、男性としての魅力に直結しています。色気を身につけて、ワンランク上の素敵なモテ男を目指しましょう!

◎ 思わず女性がドキッとする瞬間

 

女性たちはどんな瞬間に男性の色気を感じてドキッとするのでしょうか?
具体的にいくつかの例を挙げてご紹介します!

まず、普段の何気ない仕草や動作から色気が醸し出されていたときです。立ち振る舞いやみのこなしなど、言葉では表せない何気ない雰囲気が素敵な人は色気があると思われるそうです。少し具体的に言えば、スマートな体型、清潔な身だしなみ、物静かな雰囲気などを兼ね備えている人。明るく元気なイメージの人よりも、大人しくて控えめなイメージの人の方が、もっと知りたいという好奇心が引き出されるような印象があります。

また、視線や目力が色っぽい人にも女性はドキッとします。言葉では言い表せない、目の奥の輝きやオーラが色気を醸し出しているのだそう。よく目があったり、何かを訴えかけるような瞳で見つめられたりする瞬間なども、胸キュンが発生する可能性が高いです!

◎ 色気を増やすためには

 

男性としての色気を増やすためには、色気のある男性の特徴を理解しておくことが重要!色気は言語化できない、絶妙なバランスから生まれるものです!それは外見的・内面的な要素、そのどちらにも特徴があり、抑えておきたいポイントがあります。
少しずつ、時間をかけてマスターしていきましょう!

 

2. 色気のある男の特徴【外見編】4つ

 

では色気のある男性とはいったいどのような人物なのか。その特徴を見ていきましょう。
まずは見た目の特徴から!

 

◆ 色気のある男の特徴【外見編】①: 男らしい筋肉

 

ムキムキである必要はないですが、いざという時に見える男らしい筋肉が備わっているといいでしょう。
広い背中やたくましい二の腕、適度に割れている腹筋など、ポイント別に程よく鍛えられた筋肉に女性たちはキュンとします。
また、よく筋肉アピールをする人よりも、パッと見ただけではたくましい身体に見えない人が実は男らしい筋肉をしている方が、普段とのギャップで色気を感じてしまうものです。
つまり筋肉に自信があっても過剰に筋肉アピールをするのはNG。普段は控えめに振舞って、いざという時にたくましい身体を披露しましょう。

 

■色気は筋肉にも関係あり!筋トレをするメリットとは▽

【参考記事】『モテる男は筋トレをしている!筋トレをするとモテる7つの理由

 

◆ 色気のある男の特徴【外見編】②: 清潔感

 

清潔感は、色気のある男になるための最低条件です。綺麗な肌や清潔感のある髪の毛を毎日心がけていきましょう。肌が荒れていたり髪がべたついていたりするのは「ワイルド」な魅力だとは言えません。クリーンな印象を作ることが大切です。
また、服装も意識しましょう。毎日シワのないシャツやスーツを着るのはもちろん、品のあるデザインやブランドを選ぶようにしましょう。

◆ 色気のある男の特徴【外見編】③: 落ち着く声

 

声に落ち着きがある人は色気を感じやすいです。男性らしい低い声で、物静かに、落ち着いて話ができる人に女性たちは男性としての魅力を感じます。
反対に高い声や大きい声で話す男性は、どこか子供っぽく、男性らしくないと思われてしまいます。
色気を身につけたいなら、聞いていて落ち着くと思われるような話し方を意識しましょう。

◆ 色気のある男の特徴【外見編】④: 魅力的な目

 

目は口ほどにものを言うといいますが、これは恋愛において核心をつくような言葉でもあります。
アイコンタクトやちょっとした目配せは、会話でのコミュニケーション以上に相手をドキッとさせる効果があります。
ちょっと伏し目がちな目元や長いまつ毛を備えた目元にも色気は宿ります。

 

3. 色気のある男の特徴【内面編】4つ

 

お次は内面編です。
色気のある男はどのような性格や態度をしているのでしょうか?

 

◆ 色気のある男の特徴【内面編】①: 自然なレディーファースト

 

自然に女性をエスコートしたりレディーファーストができたりする男性は、色気があります。これは、経験が豊富で女性に優しくすることに抵抗や恥じらいがないということの証にもなります。
女性は男性たちに引っ張ってほしい、エスコートしてほしい、女性として大切に扱ってほしいと本能的に思っています。
レディーファーストは男性としての魅力を感じさせる効果的な行動の一つです。

◆ 色気のある男の特徴【内面編】②: 余裕がある

 

精神的に余裕があり、自立している男性に女性は惹かれます。余裕がある男性には、自分の悩みを相談したりいざという時に頼りたいと思ったりするものです。
反対に、いつもせわしなくて小さなことで落ち込んだりイライラしたりする男性に対して女性は魅力を感じません。
男性たるもの、女性に「頼りたい」と思われるような心の余裕を身につけましょう!

◆ 色気のある男の特徴【内面編】③: 少しミステリアス

 

どこか謎めいていて、ミステリアスな男性は女性たちの気を惹くのが上手です。
自分から積極的に声をかけるのではなく、どちらかというと受け身で秘密めいている男性は「この人のことをもっと知りたい!」と思わせるような魅力があります。
最初から自己開示をしすぎず、だからと言って心を閉じすぎず、絶妙なバランスでじっくりとコミュニケーションをとることが大切。

◆ 色気のある男の特徴【内面編】④: 自信がある

 

内面から溢れ出るような自信があり、堂々としている男性は頼り甲斐があります。自信は、成果や経験の積み重ねによって自然と生まれてくるもの。でも、自分の成功を必要以上にアピールしたり、外に向けてそれを発信したりするのは、かえって「自信がない」ということのアピールに思われてしまう可能性があります。
色気がある男性は、自信をひけらかしません。内から湧き出るような自信が、オーラや雰囲気につながっていくのです!

 

4. これはNG!色気を勘違いしてる男とは

 

色気を出したいからといって間違った対応をしてしまったり、やりすぎたりするのは逆効果!
以下のような行動は女性に嫌われやすいので注意しましょう。

 

◆ 理屈っぽい

 

頭の良さや知識をひけらかして、理屈っぽい会話をするのは異性から見て知的ではありません。
スマートな印象に見せたいのなら、自分の話をしすぎないことが大切です。
理屈っぽい話は、どんなに正論であってもそれを聞いた女性からしたら説教だと思われてしまうことがあります。
あくまで控えめに、聞き役に徹するのがいいでしょう。アドバイスを求められたらその知識や経験を話す方がベター。

◆ 香水のつけすぎ

 

ほのかに香る香水はいいですが、つけすぎはNG。きつい香りになってしまい、かえって逆効果になります。
香水もいいですが、清潔感のあるシャンプーの香りや洗剤などのフレグランスも好印象です。
香りにはさりげなさが大切!香水は特につけすぎに注意しましょう。

◆ ミステリアスすぎる

 

自己開示をしすぎないのも逆効果。女性は「自分には心を開いてくれていない」と思ってしまい、どんどん距離が離れていきます。
心を開かなかったり自分の話をしなさすぎたりして相手を遠ざけてしまわないように注意です。

◆ 相手の反応を気にしすぎる

 

相手の反応を気にしてびくびくするのは、男性らしいとは言えません。気にしすぎは自信のなさの表れとして見られてしまう可能性もあります。
頼り甲斐のある男性になるには、相手の反応を気にしすぎないことも大切です!

 

色気のある男になってモテたい人集合!大人の色気がある男になる方法とは?

  • 1. 色気はオーラや雰囲気に現れるもの。女性たちは色気のある男性にキュンとする!
  • 2. 清潔感があり、男性らしいたくましさがある人は色っぽい!
  • 3. 自分をアピールしすぎず、おとなしい印象の人は色気があると思われやすい!内側から輝くような自信や余裕がある人はモテる。
  • 4. ミステリアスぶったり過度な「男性らしさ」を演出したりするのはNG。

ライター後記

色気のある男性は、指が綺麗で長く、清潔感のある謎めいた人という印象があります。また、大人しくて落ち着いているけれど、会話は自然と続き盛り上がるといったような不思議な魅力がある人も色気があると思います。
色気はオーラや雰囲気など、言葉では表しにくいですが、思わず見とれてしまうような魅力に溢れています。
付け焼き刃な努力や行動は魅力には直結しないような気がします。長い時間をかけて、内面から出てくるような自然な自信がオーラになって色気になるのではないでしょうか?

 

ミウラ コト

長い時間をかけて、色気を自然と身につけよう!

バンド活動に励みながら、ライター業を勉強中。美容はもちろん、グルメや恋愛にも興味あり!好奇心旺盛ガールです。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事