更新

ふくらはぎが固いのは○○な証拠?原因と恐ろしすぎるデメリットを徹底レクチャー!



test

足がむくみやすい、疲れやすいなと感じることはありませんか?
それは、ふくらはぎが固くなっているせいかもしれません。
体にとって、とても重要な役割を担っているふくらはぎ。健康的な柔らかいふくらはぎを目指して、日々のメンテナンスをしていきましょう!

ふくらはぎが固いのは○○な証拠?恐ろしい原因とデメリットを徹底レクチャー!

ふくらはぎが固いのは○○な証拠?原因と恐ろしすぎるデメリットを徹底レクチャー!

1. アナタのふくらはぎが固い原因とは?

 

実は、全身の血液の70パーセントが下半身に存在していて、下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの役割を担っているのもふくらはぎなのです。とても大切な役割を果たしているふくらはぎが固くなってしまうのはなぜなのか、まずは原因を知ることから始めましょう!

 

◆ ふくらはぎが固くなる原因①: 疲労の蓄積

 

疲れが蓄積していると、血行が悪くなりふくらはぎが固くなります。
さらに、リンパの流れが滞ることでさらに悪循環を引き起こし、固さか強まってしまう恐れがあるんです!


◆ ふくらはぎが固くなる原因②: むくみや冷え

女性だけでなく男性にも急増中!

 

ふくらはぎが冷えることで、体内の血液の循環が悪くなりむくんでしまいます。
特に運動不足で筋力が少ない方に多いかもしれません。

冷えは大敵といいますが、こんなところにも影響があるんです。


◆ ふくらはぎが固くなる原因③: 太っている

 

プニプニのやわらかいイメージのある脂肪ですが、実は脂肪によってふくらはぎが固くなってしまいます!恐ろしいですね…。

ふくらはぎを触ってみて冷たい感じがあり、ぼこぼことした見た目の場合はセルライトが溜まっているかもしれません。
セルライトは脂肪と老廃物が固まったもので、運動不足、ストレス、偏った食事によってできやすくなると言われています。

 

2. ふくらはぎが固いとどうなる?恐ろしき4つのデメリット

 

ふくらはぎが固まってしまうことによって体にどんな悪影響があるのか?
ここでは、ふくらはぎが固いことによって起こるデメリットを説明していきます。

 

◆ ふくらはぎの筋肉が固い状態とは

 

筋肉は力を入れると固くなり、抜くと柔らかくなります。
常にカチカチというのは良質な筋肉ではありません。

ここでの筋肉が固い状態というのは、血行が悪いなり疲労物質がたまり、むくみがある状態のことです。
この状態を放置しているとますますふくらはぎが固くなってしまうので気をつけなくてはなりません。


◆ ふくらはぎが固いデメリット①: 張りや痛みの元

 

筋肉が固いままだと、少しの衝撃で筋線維が傷つきやすくなり痛みがでます。
ふくらはぎの張りや筋肉のこわばりがあることでこむら返りも起こりやすくなります。

また、血流が悪くなっていると、ふくらはぎに血液が停滞することで張りや痛みを感じます。歩き過ぎや過度の運動によって疲労がたまっているときに張りが出やすいです。


◆ ふくらはぎが固いデメリット②: 足の疲労が取れない

何しても疲れるのはふくらはぎが原因かも?

 

冷えや筋肉の緊張によって、老廃物や血液が心臓に送り返せなくなると、足がだるく、重くなります。酸欠状態のようになり、疲労が取れにくくなります。


◆ ふくらはぎが固いデメリット③: むくみなどの悪化

 

立ちっぱなしやデスクワークなど、足の筋肉を動かさない状態が続くと血液や水分が足にたまりむくんでしまいます。
冷えや寒さでも血行が悪くなり、むくみ症状を悪化させることがあるのでこれからの季節特に注意が必要です!


◆ ふくらはぎが固いデメリット④: ケガがしやすい

ケガをしてからでは遅い!

 

ふくらはぎの筋肉が固くなることで、柔軟性が低下します。
この筋肉の柔軟性がないと、関節や腱に負担がかかりケガをしやすくなってしまいます。

 

3. ふくらはぎが固いのを改善したい!柔らかくする方法とは?

 

固いふくらはぎを柔らかくするためにはマッサージすればいいの?いいえ、マッサージだけではないんです。毎日取り組むものは続かないし、ハードルが高いと思うかもしれません。これから紹介するものは、生活に少し取り入れるだけの簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆ ポンプ機能を活用した運動

 


ふくらはぎがポンプのような働きをし、血流が促進される連続ジャンプがおすすめです。

やり方は、肩幅に足を開き立ち、その場で縄跳びをするように連続でジャンプをする。
ジャンプと同時に腕を下から上にタイミングよく振る。着地したときにかかとが地面につかないように注意してください。


◆ ストレッチ

 

1番手軽にできるのがストレッチです、

オーソドックスな方法を1つ紹介します!

①まず立った状態で両足を揃えて、背筋を伸ばします。
②両手はウエストくらいの高さになる台にのせて軽く体を支えます。
③右足を一歩前に踏み出し、左足の膝を伸ばします。
④息を吐きながら、痛気持ちいいと感じるところまで左足をゆっくり後ろに伸ばします。


反対側も同様に行ってみてください。これだけでも身体が少しポカポカするかもしれません!


◆ マッサージ

一日5分でもいいからトライ!

 

お風呂で温まりながらマッサージすると血流もよくなります。
お風呂からあがったら、オイルやクリームを使いマッサージをすると、力もそれほど入れずに足をもみほぐすことができます。

順番は、脚の付け根の鼠経(そけい)リンパを軽く流し、足首、ふくらはぎ、膝裏で、心臓に血液を戻すイメージで行います。

マッサージで特に重要な箇所が、膝裏にある膝窩(しつか)リンパ節です。
リンパ節には老廃物や病原菌などをろ過する働きがありますが、ここがきちんと機能していないとむくみにつながります。

マッサージは、痛いと感じるほどの力ではなく、やさしく、気持ち良いくらいの力加減で行ってください。

◆ 食事改善

内側からも整えよう!

 

まずは食生活の見直しをしてみて、インスタント食品や外食が多い場合は気を付けましょう!
インスタント食品などが続き、塩分を摂りすぎていると余分な水分が足にたまりやすくなってしまいます。

そんなむくみや筋肉の収縮に効果的なのがカリウムです。納豆や枝豆、じゃがいも、バナナ、アボカドに豊富に含まれるカリウムを積極的に摂り、体の中からもアプローチしていってください!

とはいっても、カリウムを取りすぎてしまうのも問題なので、バランスのよい食習慣を心がけましょうね!


◆ 何よりも継続することが大切!

 

マッサージやストレッチは1回しただけでも翌朝すっきりしていることもありますが、これだけで改善されるわけではありません。
毎日少しずつでも継続することがなにより大切です。


 


ふくらはぎが固いことって身体にとって良くないことばかり…。ふくらはぎを柔らかくする具体的な方法についてはこちらを要チェック!長い時間をかけてでも柔らかいふくらはぎを作っていきましょう!


【参考記事】『ふくらはぎを柔らかくする方法を完全ガイド!解消するストレッチやマッサージとは!?

 


ふくらはぎが固いのは○○の証拠?恐ろしい原因とデメリットを徹底レクチャー!

  • 1. ふくらはぎが固い原因は疲労やむくみなど様々!
  • 2. 毎日でも少しずつストレッチ・マッサージを行うことが大切。

ライター後記

ふくらはぎが固くなってしまう原因や、体に起こるデメリットで当てはまるものはありましたか?もしあったのであれば、今日からでもマッサージ、ストレッチを行うことをおすすめします。簡単なものから始めることで、足の疲労感が少しずつ改善されていくはずです。自分の体に向き合って、自分にメンテナンスする時間を意識して健康的なふくらはぎを手に入れましょう!

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事