更新

ジェルのヘアセット方法は○○が超重要?知っておくべきジェルの特徴&注意点もレクチャー!



test

スタイリング剤はなにを使っていますか?スタイリング剤の定番といえばワックスですが、最近はジェルを使ってスタイリングする男性が増えています。ジェルを知って選択肢に加えることで、スタイリングの幅がぐっと広がります。
ジェルでのスタイリング方法や、特徴が分からない…という方のために、今回はジェルのヘアセットで重要なこと、また注意すべき点などぜひ知ってほしい情報を紹介します。※2019/1/18更新

ジェルのヘアセット方法は○○が超重要?知っておくべきジェルの特徴&注意点もレクチャー!

ジェルのヘアセット方法は○○が超重要?知っておくべきジェルの特徴&注意点もレクチャー!

1. 使う前に知っておくべきジェルの特徴&注意点

 

ジェルを使ったことがないと、どんな特徴があるのか想像だけでは分からないもの。ここではジェルの特徴に加え、注意点もお伝えしますのでジェル選びの参考にしてみてくださいね。

 

◆ ジェルの特徴&注意点①: 高いキープ力

 

ジェルの最大の特徴は、1度決めたら崩れないことキープ力。抜群のホールド力で、長時間スタイルをキープしてくれるのがポイントです。アウトドアや雨の日でもスタイルを崩さず過ごせるのがうれしいですね。

◆ ジェルの特徴&注意点②: ボリュームダウン効果

 

ジェルを使うと髪のボリュームを抑えて毛流れ感を出すことができます。七三分けやフォーマルなスタイルだと、サイドのボリュームを抑えてスタイリッシュにきめることができます。
しかし、細く柔らかい髪質の方は全体的につけてしまうと、ボリュームダウンしてしまうので注意が必要です。

◆ ジェルの特徴&注意点③: ツヤが出る

 

ウェットなツヤ感が出せるのがジェルの魅力。濡れ感のあるヘアスタイルできめて、大人っぽい雰囲気を醸し出しましょう。

◆ ジェルの特徴&注意点④: 時間との闘いに?

 

ジェルスタイリング剤は速乾性に優れています。時間がない朝やスタイリングにかけられる時間を最小限に抑えたい方にはおすすめですが、固まってしまう時間が早いため1度でスタイルを決めなければいけません。慣れていない方が使用すると難しく感じるかもしれません。

◆ ジェルの特徴&注意点⑤: 見た目の印象まで変える

 

さきほど紹介したキープ力やツヤ感を与えるだけでなく見た目の印象も変え効果もあります。アレンジを加えたヘアスタイルで自分に自信も持てそう!

【番外編】ワックスとの違いって?

 

普段ワックスを使っているけど、ジェルってワックスと同じようなものじゃないの?違うんです!動きを作ったりボリュームを出すワックスとは違って、カチカチにホールドできるのがジェルです。長時間キープしたい方やツヤ感を出したい方にはジェルがおすすめです。

 

▼スタイリングにおすすめのジェルはこちらをcheck!!


【注目記事】『ジェルを使えば今すぐデキるメンズに!人気のおすすめジェル8選と選び方のポイントを紹介!

 

2. ジェルでのヘアセット方法レクチャー!

 

それではいよいよジェルでのセット方法を順番に説明します。セット手順は大きく分けて5ステップ。1つでも抜かしてしまうと、思うようにセットができないかもしれないので初心者の方は手順通りにセットしてみてくださいね!

 

【STEP1】準備

 

まずは髪の毛を濡らすもしくは洗います。この工程を省いてしまうとセットがうまくいかないことがあるので、髪の毛を濡らす準備は重要です!ジェル初心者や、きれいにセットしたい方は髪の毛を洗うことで寝ぐせもとれて、確実にセットすることができます。

【STEP2】ドライヤーで髪を乾かす

 

仕上がりの形をイメージしながら乾かすと、ステップ3のジェルが付けやすくなります。手やくしなどを使用して毛流れを作るとやりやすいです。前髪をあげるスタイルにしたい場合は温風であげたあとに冷風をかけると上がりやすいです。

【STEP3】ジェルを付ける

 

ジェルは髪の毛につけるとすぐに乾いてしまうので慎重に、なおかつ素早くつけていきます。
まずは手のひらの500円玉ほどのジェルをなじませます。このとき、手のひら、指と指の間にもしっかり広げます。ジェルを手になじませたら、まずは頭のてっぺん部分からなじませます。次に頭の横(サイド)、頭の後ろ(バッグ)をセットしていきます。ここまでセットしたところで、手にはほとんどジェルが残っていない状態ですが、その状態で前髪をセットします。ここでの注意点は前髪をセットするときにジェルを付けすぎないことです。
ただ、七三分けやオールバッグは前髪をしっかりとあげないといけないため、しっかりつけておくことがポイントになってきます。なりたいヘアスタイルによって調整してみてくださいね!

【STEP4】束感を調整する

 

手のひらや指で髪をこするように、左右に手を動かします。こうすることで徐々に毛束ができ立体感のあるシルエットができあがります。この動作を2~3回繰り返します。最後に指で毛流れを調整し、束感を整えてジェルが固まるのを待ちます。

【STEP5】もう一度乾かす

 

ジェルでスタイルが整ったら、ドライヤーで風量を『弱・冷風』にしてジェルを完全に乾かしましょう。せっかくセットした髪型を崩さないように気をつけながら乾かしてくださいね。ジェルの水分を飛ばすことで、スタイルのモチが格段に上がります。

 

3.ジェルを使った人気のスタイリングカタログ!

 

ジェルを使ったスタイリングを4つご紹介します。こんなスタイルもジェルでできるんだ!と新たな発見もあるかも。気になるスタイリングがあったらぜひチャレンジしてみてください。

 

◆ ジェルを使ったスタイリング①: アップバングで爽やかさを演出

 

動きのあるスタイルにツヤ感をプラスして大人のビジネススタイルに。

◆ ジェルを使ったスタイリング②:さっぱりとしたビジネスマンショート

 

さわやかなビジネスマンの雰囲気を醸し出す、ツヤのある毛束が印象的なスタイルです。

◆ ジェルを使ったスタイリング③: 男らしさ抜群のオールバック

 

ジェルだからこそできるオールバックバーバースタイルです。長めの前髪をバックに流し、サイドをすっきりさせることでモードな雰囲気を醸し出してくれます。

◆ ジェルを使ったスタイリング④: ツーブロックもツヤ感を出して大人っぽく

View this post on Instagram

パーマ風ツーブロックスタイル💈✂️ 刈り上げからの後ろに流れるようにカット✂︎ . ジェルでスタイリング✨✨ . . #代官山#恵比寿#美容室#撮影モデル#メンズヘア#メンズへアカタログ#メンズカット#ベリーショート#おしゃれボウズ#ボウズ#ツーブロック#刈り上げ#thebarber #バーバースタイル #メンズパーマ#ボウズスタイル#ハードパーマ#パーマスタイル#hairstyle #stylist#バーバー#menscut#cut#プレジデンシャルカット#フェードカット#スキンフェード#ポンパドールヘア #スパイラルパーマ #クルクルパーマ #ミディアムパーマ . ボウズ、ベリショ、ツーブロック得意です✂︎✂︎ 初めての方のご予約はホットペッパー からお願いします! .

SEIICHI ASAMI✂️メンズヘアカタログで活躍中★★さん(@seiichi1027)がシェアした投稿 –

 

ウェッティな質感と毛流れがアダルティーな雰囲気のセットです。お仕事であまりパンチを効かせたくない方にもおすすめ。

 

ジェルのヘアセット方法は○○が超重要?知っておくべきジェルの特徴&注意点もレクチャー!

  • 1. 1番の特徴はホールド&ツヤ 注意点は素早くセットしないと固まってしまう速乾性
  • 2. 最大のポイントは髪の毛を濡らすこと!

ライター後記

ジェルスタイリング剤の特徴、スタイリング方法をご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。最初は使い方に戸惑いもあるかもしれませんが、使ってみると新しいヘアスタイルにチェレンジできおしゃれの幅も広がります。たくさん種類のあるジェルから、好みのものを見つけて、ぜひジェルスタイリングに挑戦してくださいね。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事