更新

アミノ酸シャンプーのおすすめランキング「市販のシャンプーでも効果の高いものを選ぶ方法教えます!」



test

市販のシャンプーは髪の毛に良くないという話聞いたことありませんか?
以前は、髪に良いものを選ぶなら美容院で扱っているサロン専売シャンプーだと言われていました。しかしそれはもう昔の話。今は髪に良いと言われる「アミノ酸シャンプー」が、薬局などでも気軽に買えてしまうんです。
髪や頭皮の悩みがある方は必見!今回は、美容師も絶賛する市販のアミノ酸シャンプーについて特集いたします。

【アミノ酸シャンプーのおすすめランキング】市販のシャンプーでも効果の高いものを選ぶ方法があった!

【アミノ酸シャンプーのおすすめランキング】市販のシャンプーでも効果の高いものを選ぶ方法があった!

1. アミノ酸シャンプーとは?

 

シャンプーには大きく3種類に分類されます。薬局などで一番良く見る一般的なシャンプーが「高級アルコールシャンプー」、石鹸を原料にした「石鹸シャンプー」、そして「アミノ酸シャンプー」です。
この中で一番髪や頭皮に良いと言われているのが、アミノ酸シャンプー。SNSなどでもよく話題になっています。
しかし、名前を知っていても実際どのように髪に良いのか知らない人も多いのではないでしょうか。ここでは、アミノ酸シャンプーがどういうものなのか、解説いたします。

 

◎ アミノ酸シャンプーの役割

 

アミノ酸は、簡単にいうとわたしたちの身体を作っている成分のひとつ。人間の身体も髪の毛も、タンパク質で構成されていて、タンパク質はアミノ酸でできており、私たちにとって無くてはならない成分なのです。

身体を作っている成分ということで、安心感がありますよね。アミノ酸シャンプーはもちろんアミノ酸を主成分に使っています。実際、「赤ちゃんでも使える」という商品も多く、他のシャンプーと比べても安心して使っていただけるシャンプーです。

◎ アミノ酸シャンプーのメリット&デメリット

 

髪に良いとされるアミノ酸シャンプー。なぜそんなに良いと言われるのでしょうか?
なんとなく良さそうというのは分かりますが、具体的に何か?と問われると答えられない人の方が多いのではないでしょうか。
メリットもデメリットも、どちらもしっかり把握しておくことでより効果的にアミノ酸の恩恵を受けることができます。アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットをご紹介します。

・メリット①: 頭皮を傷つけない優しさ!

 

アミノ酸シャンプーの1番の特徴は、髪や頭皮をいたわりながら洗える優しい洗浄力。「洗浄力が弱い」という言い方をされることも多いですが、実際は最も一般的である高級アルコールシャンプーの洗浄力が強すぎるくらいなのです。
強い洗浄力で洗うと頭皮がすっきりするので良さそうに感じますが、髪や頭皮は知らぬ間に傷つき、傷ついた頭皮はかゆみや乾燥、フケを引き起こす原因にもなります。
頭皮や髪を傷つけないことは髪の毛の健康にとっては何より大事なことなのです。

・メリット②: 敏感肌の人でも使える!

 

洗浄力が強すぎないということは、シャンプーをしたときの刺激も弱いということ。高級アルコールシャンプーは使えないけれどアミノ酸シャンプーなら大丈夫という敏感肌の方は多くいらっしゃいます。
低刺激で、無添加100%の商品も多いアミノ酸シャンプーは、敏感肌でなかなか合うシャンプーが見つからないという方にも是非試していただきたいです。

・メリット③: 保湿力抜群!

 

身体を作る成分であるアミノ酸には、肌や髪の毛を保湿する効果があります。アミノ酸は肌の角層の水分を保つ働きのあるNMF(天然保湿因子)や、化粧水などによく含まれているコラーゲンの元になっている成分。そのアミノ酸を主成分にしているアミノ酸シャンプーは、とても保湿力に優れています。

保湿がしっかりできていると、頭皮は潤うことで傷つきにくくなりますし、髪の毛も潤ってつやつやにみえてきます。頭皮と髪の健康には保湿は欠かせない要素!
逆に、頭皮が乾燥してくると、かゆみやフケが出てきたり、髪の毛もパサついてきたりします。それらの症状に悩んでいる方は、アミノ酸シャンプーを使ってみると改善するかもしれませんよ。

・デメリット①:値段が高い

 

髪に良い成分がたっぷり入っているアミノ酸シャンプーは、高級アルコールシャンプーに比べると値段はお高め。それゆえ、「アミノ酸シャンプーは高くて手が出ない」と思い込んでいる人も多いのが現状です。

高いものを探せばキリがありませんが、今はかなりお手頃な値段で買えるアミノ酸シャンプーはかなり増えてきています。また、薬局にも置いていることが多いためかなり気軽に購入することができますので、「高いから」と敬遠せずにぜひ一度試してみると良いでしょう。

・デメリット②: 洗浄力が弱い

 

高級アルコールシャンプーと比べると洗浄力ではどうしても劣ってしまうアミノ酸シャンプー。高級アルコールシャンプーを使っている時と同じ感覚で洗っていると、汚れを落とし切れず逆に抜け毛が増えてしまったなんてことにもなりかねません。

アミノ酸シャンプーでしっかりと汚れを落とすためのコツは、シャンプーの前に落とせる汚れは落としておくこと。お風呂の前に髪を櫛で梳いてほこりを落として、シャンプーの前にしっかりお湯で髪と頭皮をすすぐようにしましょう。

実はこれだけでかなりの汚れを落とすことができます。この後にシャンプーを行えば、アミノ酸シャンプーでもしっかりと髪と頭皮の汚れを落とし切ることができます。

・デメリット③: アレルギーを起こす場合がある

 

天然の成分を多く使っているアミノ酸シャンプーは、アレルギーと無縁なイメージがありますが実はそうではありません。食べ物と同じで、天然の成分だからアレルギーを起こさない、ということはありません。どうしても成分が合わない人は出てきてしまいます。
アミノ酸は肌との馴染みが良いため、合わない方には反応がでやすいとも言われています。
シャンプーを使ってひどいかゆみや発疹などが起こった場合はアレルギーの可能性があるため、すぐに使うのを止めましょう。

ちなみにアミノ酸シャンプーを使い始めてからかゆみが出始めたからアレルギーかと思ったら、すすぎが甘いだけだった!という話もよく聞きます。こちらも肌になじみやすいアミノ酸だからこその症状ですね。しっかり洗い流すことも忘れないようにしましょう。

◎ アミノ酸シャンプーを使うべき人とは

 

メリットもデメリットもあるアミノ酸シャンプー。しかし比較すると、使い方さえ間違えなければメリットの方が大きいと感じます。
ぜひすべての方にアミノ酸シャンプーを体験してみてほしいのですが、特にアミノ酸シャンプーをおすすめしたいのは、

・敏感肌で合うシャンプーになかなか出会えない方
・髪にツヤがほしい方
・髪や頭皮の乾燥が気になる方
・フケやかゆみが気になる方
・髪のひろがりを抑えたい方


などです。
頭皮の様々な悩みを解決する力のあるアミノ酸シャンプーは、本当にいろんな方におすすめできます。

 

2. アミノ酸シャンプーの選び方

 

アミノ酸シャンプーかどうかはぱっと見で判断ができません。「アミノ酸配合!」と堂々と書いていても、実は数%しかアミノ酸が配合されていないものもたくさんあるからです。
シャンプーが本当にアミノ酸シャンプーかどうかは、成分表を見ることで判断ができます。アミノ酸シャンプーを見分けるための、成分表の見方をご紹介します。

 

◎ 成分表の見方

 

多くの場合、成分表の先頭にある水の次に記載されているのがシャンプーの主な洗浄成分です。まれにグリセリンやエタノールが記載されていることがありますが、それは無視して次の成分を見るようにしましょう。
この洗浄成分にアミノ酸が使われているかどうかが、アミノ酸シャンプーかそうでないかの違いです。後ろの方にアミノ酸が記載されていたとしても、それはアミノ酸がわずかに配合されているだけ、ということになります。
…と言われても、どれがアミノ酸なのか見ただけではわかりませんよね。次にアミノ酸洗浄成分の見分け方をご紹介します。

◎ なにが入っていれば〝アミノ酸シャンプーなのか〟

 


アミノ酸系の洗浄成分は、頭に「ラウロイル」「ココイル」の記載があり、最後のアルファベットの前にアミノ酸名が書かれているものです、

● ココイル(ラウロイル)メチルアラニンNa(TEA)
→適度に洗浄力がある

● ココイル(ラウロイル)グルタミン酸Na(TEA)
→とても低刺激で優しく洗える。

● ココイル(ラウロイル)アスパラギン酸Na(TEA)
→肌や髪の潤いを保つ、保湿に優れた成分

● ココイル(ラウロイル)サルコシン酸Na)
→殺菌作用があり、硫酸系(高級アルコール系)と同等の洗浄力がある

● ココイルグリシンK)
→粒子が細かいため毛髪の中から保護する効果がある。

アミノ酸系洗浄成分の代表例と主な効果を記載しました。後ろにある「グルタミン酸」「グリシン」がアミノ酸の名前。「グルタミン酸」等アミノ酸単独で記載されている場合は洗浄成分ではなく、保湿成分として配合されているものなので、この場合は気にする必要はありません。

これ以外にもアミノ酸系洗浄成分は色々あります。ルールに当てはまる名前のものが成分表の2番目に書かれていれば、それはアミノ酸シャンプーで間違いありませんので、心して購入しましょう。

◎ アミノ酸配合シャンプーとの見分け方

 

では、逆に高級アルコールシャンプーの場合はどのような洗浄成分が記載されているか見てみましょう。

● ラウリス硫酸
● ラウレス硫酸
● オレフィンスルホン酸


これらの成分が水の次に記載されている場合は、高級アルコール系シャンプーです。万が一「アミノ酸シャンプー」と銘打っていたとしても、それはアミノ酸が配合されているアミノ酸配合シャンプー。決してアミノ酸シャンプーではないので注意しましょう。

これらの成分をひとつずつ覚えておくのはなかなか難しいですよね。スマホのメモ機能や写真を活用して、薬局に行った時に気軽にチェックできるようにしておくと良いですよ。

 

3. 【厳選】おすすめアミノ酸シャンプーランキングTOP5!

 

アミノ酸シャンプーの選び方は分かりましたが、たくさんありすぎて結局どれを選べばいいのかわからない!という方のために、おすすめのアミノ酸シャンプーをランキング形式でご紹介!どれも安心して使えるシャンプーばかりなので、迷った方はぜひシャンプー選びの参考にしてみてください。

 

【おすすめアミノ酸シャンプー第1位】haru 黒髪スカルプ・プロ

 


ご購入はこちらから


有名度No.1!迷ったらまずharuを試してみよう



価格: ¥9,580(2本セット)




アミノ酸シャンプーと言えばまずおすすめされるのがこちら。トリートメントいらずのオールインシャンプーです。たっぷり配合された天然の保湿成分で、トリートメントなしでも驚くほどしっとり仕上がります。
睫毛美容液などに含まれる「キャピキシル」という育毛成分や、アンチエイジング系エキスなど髪によい成分が豊富に配合され、髪の健康を多方面から支える優秀なシャンプーです。

Amazonで購入する




【おすすめアミノ酸シャンプー第2位】チャップアップ(CHAPUP)

 


ご購入はこちらから


毛髪診断士も携わった、育毛効果No.1のアミノ酸シャンプー



価格: ¥4,840




美容師と毛髪診断士が共同開発したシャンプー。アミノ酸の中でも上級なグルタミン酸やアスパラギン酸や、セージ葉エキスなどのオーガニックエキスを配合。髪や頭皮の環境を整えつつ頭皮に栄養を与え、髪の毛を根本から元気にしてくれます。
薄毛や髪の元気がなくなってきたと感じる方におすすめです。

Amazonで購入する




【おすすめアミノ酸シャンプー第3位】さくらの森 ハーブガーデン

 


ご購入はこちらから


かわいいボトルにトップクラスの品質!コスパNo1のアミノ酸シャンプー



価格: ¥5,700




天然成分のみで作られた、人にも地球にも優しいハーブガーデン。適度に洗浄力のあるアラニンNaを配合し、優しさと洗浄力をバランスよく取り入れたシャンプーです。
毛髪補修成分や保湿成分をたっぷり配合しているため、髪のダメージに悩んでいる人やくせ毛の方にぜひ使っていただきたいシャンプーです。

Amazonで購入する




【おすすめアミノ酸シャンプー第4位】フィヨーレ Fプロテクトシャンプー リッチ

 


ご購入はこちらから


ネットで気軽に買えるサロン専売!?シャンプー



価格: ¥1,198




美容室専売のシャンプーですが、ネット上で簡単に買えるありがたいシャンプーです。洗浄成分と毛髪補修剤がバランスよく配合され、足りない油分もしっかりと保湿してくれるので髪のぱさつきが気になる方におすすめ。
しっとり柔らかい髪の毛に仕上がります。

Amazonで購入する




【おすすめアミノ酸シャンプー第5位】リンレン レメディアル シャンプー ミント&レモン

 


ご購入はこちらから


爽やかな香りと植物の力を活かしたマイルドな洗い心地!女性に人気のシャンプー



価格: ¥1,970




ふんわりとした泡立ちとミント&レモンの香りで癒されるシャンプー。頭皮環境の改善が期待できるドクダミなどの成分が配合されており、薄毛や抜け毛に悩む産後の女性を中心に好評です。
使うほど頭皮が健康になるのを感じられる、爽やかなシャンプーです。

Amazonで購入する


 





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事