美容男子は男をアゲる美ジネスマガジンです。
メンズ革靴ブランドの格付けランキング!いつかは履きたい高級ブランドを要チェック!

メンズ革靴ブランドの格付けランキング!いつかは履きたい高級ブランドを要チェック!

3. ようやくちょっと自慢できる?比較的手に入れやすい革靴ブランド

 

先ほどまでご紹介したブランドはどれもなかなかの高級品で、まだ手が出せないという男性も多いはず。
そこで、比較的手に入れやすいリーズナブルなお値段の革靴ブランドをここでご紹介。
ちょっと背伸びをすれば手に入るものも多く、ゲットすれば自慢になるはず。
現実的な目で、ぜひ参考にご覧ください!

 

■Tricker’s

 

ご購入はこちらから

Tricker’s Full Brogue Derby Shoe-Olivvia Calf/Dainite Sole Keswick

価格: ¥ 81,000

Amazonで購入する

公式サイト:https://www.trickers.com/

『Tricker’s』は1829年にジョセフ・トリッカーによって創業。イギリスのブランド。
英国最古の高級ブランドとして有名な存在。
ロンドンの直営店舗には、英国王室・チャールズ皇太子御用達の紋章を掲げるとともに、Tricker’sのシューズが高品質であることを証明しています。
現在は多くのブランドとのコラボを展開し、さらなる人気を獲得しつつあります。
『トリッカーズ』の代表的なシューズといえば「カントリーブーツ」や「ウイングチップシューズ」。
頑丈な作りと存在感、そしてエレガントな美しさを兼ね備えた上質なデザインが特徴で、世界中のファッショニスタたちから絶大な人気と信頼が寄せられています。

■Paraboot

 

ご購入はこちらから

[パラブーツ] 710709 CHAMBORD シャンボード NOIR (BLACK)

価格: ¥ 64,800

Amazonで購入する

公式サイト:https://www.paraboot.com/ja

フランスを代表するシューズブランド『Paraboot』。
世界で唯一、ラバーソールを自社製造しているブランドとしても有名です。
ノルウェイジャン製法やグッドイヤー製法といった伝統的な手作業でつくりあげるシューズは、どれも丈夫で履き心地が良いと大評判。
機能性はもちろん、ベーシックなデザインが多く見た目的にも使いやすいアイテムが多いのも特徴です。
『Paraboot』の定番モデル「シャンボード」は、ベーシックな外羽根のUチップデザインでどんなスタイルにも使いやすく、毎日のファッションに花を添えてくれます。
また、登山靴で採用されることが多いというノルヴェイジャン製法で作られているので、堅牢性と防水性にも優れています。
アッパーにはカーフレザーを使用しているので、履きこむうちに味わい深くなっていくのも楽しみの1つ。撥水性が高いので、多少の汚れもササっとふき取れてメンテナンスもしやすいです。
毎日でも履きたくなる、そんな実用性の高さが自慢の一足です。

■SCOTCH GRAIN

 

ご購入はこちらから

[スコッチグレイン] 内羽根ストレートチップ 05A0026

価格: ¥ 38,880

Amazonで購入する

公式サイト:http://www.scotchgrain.co.jp/

『株式会社ヒロカワ製靴』が展開する国産シューズブランド『SCOTCH GRAIN』。
1978年の販売開始以来、多くのファンを獲得し続けています。
靴職人たちが知恵と技術をふるい、日本人の足にベストマッチするシューズの形を研究してきました。
そのため、海外ブランドと違い0.5cm刻みのサイズ展開でサイズの微調整ができ、なおかつ足幅や甲の高さも日本人の足に合わせたゆとりある作りとなっています。
高級靴は5万円からというのが暗黙のルールでしたが、SCOTCH GRAINは高品質な革靴が3万円から購入できます。中でも人気のシリーズ3つも同価格帯から購入可能。
美しい光沢とスマートなフォルムでつくられたロングノーズタイプの「オデッサ」、低めのつま先とシャープなフォルムのヒールカープでスタイリッシュな印象の「ベルオム」、
アッパーにも国産革を使った日本人の足に最良なベーシックタイプ「アシュランス」と、それぞれ違った特徴を持っています。お好みのスタイルや足に合わせて、様々なデザインが選べるところも嬉しいですね。

 

4. 日本国内の高級革靴ブランド

 

今まで海外の高級靴ブランドばかりをご紹介してきましたが、国産ブランドも負けてはいません!
メイドインジャパンならではの安心できる高品質なシューズたちは、世界にも負けないハイクオリティなものばかり。
直に見る機会も多く、試せるチャンスもあり!おすすめの国内の高級革靴ブランドをいくつかご紹介します。

 

■三陽山長

 

伝統的な仕様と現代のディティールのミックスにこだわる『三陽山長』。
「品質本位」をコンセプトに、創業時より日本人のためのハイレベルな革靴を展開。
使用者からのフィードバックを得て、シューズに反映させて品質改良を行うというまさに真面目な日本人スタイルの元生まれた革靴たちは、どれも履きやすく、長持ちするのが自慢。
素材選びや製法には、あらゆる気候からの影響を意識して取り組み、いつどんな時でも履ける耐久性抜群な靴を実現させました。唯一無二の快適なフィット感に加え、使用するたびにじっくりと足になじんでいく楽しみもあります。
立体的に足を包み込み、靴と足がしっかりとフィットする極上の履き心地を実現した「友二郎」や、ハイグレードラインの「極み」シリーズは、今や『三陽山長』のアイコンとして人気を博しています。

■大塚製靴

 

公式サイト:http://www.otsuka-shoe.com/

明治5年の創業以来、約150年にも及ぶ歴史を更新しつづける『大塚製靴』。
徹底的に日本人の足を研究し、人間の足形を忠実に再現し、内底を立体的することで足と靴をより密着させることに成功しました。
現在ではビジネスシーンからフォーマルシーンにまで対応できる“万能シューズ”として。多くの男性から愛されてきました。
ビジネスライクな王道レザーシューズからレザースニーカーといったカジュアルテイストなアイテムまで、幅広く取り扱っています。

■REGAL TOKYO

 

公式サイト:https://www.regaltokyo.jp/

『REGAL』は1902年に誕生した革靴ブランドです。
「靴を通して、お客さまに、足元から美と健康を提供する」というビジョンのもと、使いやすさとバリエーションの豊富さを活かして、様々な紳士靴を展開しています。
『REGAL TOKYO』は銀座にあるリーガルのフラッグシップ店で、この店舗限定で『REGAL TOKYO』というブランド名の高級靴を販売しています。販売価格は38,000円~52,000円程度と通常のREGALよりも高めですが、その分質も作りも格段に良くなっています。
またBespokeや工房九分仕立てといった靴のオーダーメイドも行っています。革靴好きならぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

メンズ革靴ブランドの格付けランキング!いつかは履きたい高級ブランドを要チェック!

  • 1. 大人なら知っておきたい!いつか履いてみたい「超高級ブランド」をピックアップしておこう
  • 2. 完全オーダーメイドのブランドもあり。費用はかかるが、フィット感抜群!オリジナルの一足を手に入れよう
  • 3. 国産ブランドも負けてない!日本人による日本人のためのこだわりシューズにも注目

ライター後記

革靴というものは、こだわり出すとキリがないと言われるほど高級ブランドも多く、そのどれもが超高額という、手のかかる代物です。
しかし、手がかかるほど可愛いというもの。お値段分の歴史とこだわりが詰まった高級革靴は、一度手にしたら安物は一切履けなくなってしまうほど素晴らしく、誰もを虜にしてしまう魅力を持っています。そんな革靴に、人生で一度は出会ってみたいですよね。これから大人の楽しみとして、高級革靴にこだわってみるのはいかがですか?

メンズ革靴ブランドの格付けランキング!いつかは履きたい高級ブランドを要チェック!
最新情報をチェックしよう!
>美容男子「男性エステモニター」募集中!

美容男子「男性エステモニター」募集中!

メンズエステに無料でいけちゃう!

CTR IMG