更新

新社会人も安心!スーツオーダーメイドのすゝめ【東京おすすめスーツSHOP】



test

オーダーメイドのスーツ、と聞くとどの様なイメージがありますか?
お金持ちにのみ許されたスーツ、おしゃれな人が持っているスーツ、というイメージが一般的だと思います。しかし、このオーダーメイドスーツ、意外と簡単に手に入れる事ができるのです!
また、オーダーメイドスーツには既製品のスーツには無い特徴に富んでいます。この特徴を上手くいかせる事ができれば、スーツの着こなしで周りに差をつける事ができますよ!
オーダーメイドスーツのメリットやデメリット、実際に頼んだ時の流れ等、オーダーメイドで作るスーツについて、徹底解説します。

新社会人も安心!スーツオーダーメイドのすゝめ【東京おすすめスーツSHOP】

初心者でも安心!スーツオーダーメイドのすゝめ【東京のおすすめ店もご紹介】

1. スーツのオーダーメイドのメリットとデメリット

 

まず、オーダーメイドスーツのメリットと、デメリットについて解説します。
オーダーメイドスーツが持つメリットとデメリットを知れば、ぼんやりとしたイメージだったオーダーメイドのスーツという物がどの様な物か分かるようになりますよ。

 

◎オーダースーツのメリット①: 自分にピッタリのサイズのスーツが作れる!

 

スーツというのはサイズで格好良さが決まる洋服です。既製品でスーツを作る場合、どうしても直しには限界があるため袖が余ったり、微妙に体の形に合わなかったりとしっくりこない場合があります。
しかし、オーダーメイドのスーツは自分の体形を採寸して作りますから、自分の体にピッタリ合ったスーツになります。
もちろん、着用したときの格好良さも既製品とは段違いです。

◎オーダースーツのメリット②: 自分の好みに合ったスーツが作れる!

 

既製品のスーツだと、デザインや色に限りがあります。スーツを選んでいて、柄は気に入ったけど色は気に入らない、なんて事になった人は多いはず。
オーダーメイドのスーツは、スーツの生地や裏地、ボタン等を全て自分が選んだ物を使えます。自分だけの、自分に似合うスーツを手に入れられるのです。

◎オーダースーツのメリット③: 見た目の印象が良くなる!

 

オーダーメイドのスーツは、自分の体形に合ったサイズのスーツを、自分に似合うデザインで作る事ができるスーツです。という事は、既製品のスーツに比べて、より自分に似合うスーツであるとも言えます。
サイズとデザインを自分好みに合わせて作れるオーダーメイドのスーツは、自分の魅力をより引き立たせ、周りに与える印象を良くしてくれる効果があるのです。

◎オーダースーツのメリット④: 長持ちする!

 

スーツを長年着ていると、裾やズボン等にほつれやすり減りが生まれます。既製品のスーツだと、体にフィットしている部分とそうでない部分がある事も多く、そこからスーツの破損が起きる事もあります。
オーダーメイドのスーツは、自分の体により合わせた形のスーツになる為、体の動きにしっかりついていけるようになっています。その分、既製品のスーツよりもスーツの生地に負担がかかりにくいのです。
本当に良い作りのオーダースーツは、既製品のスーツよりもはるかに長い間着続ける事ができます。良いスーツはとても丈夫なのです。

◎オーダースーツのメリット⑤: 意外と安上がりな場合も

 

実は、オーダーメイドのスーツはお店によってはかなりリーズナブルな価格で作られている場合があります。
というのも、オーダーメイドのスーツはその作り方の特性上、受注生産が主になります。
既製品の様に、在庫を確保するスペースがいらないのです。在庫スペース分の費用が掛からないため、在庫の維持に必要な経費など余計なコストを削ることができるので同じお値段でもオーダースーツならより良い質のものを仕立てることができます。
また、オーダーメイドスーツは既製品のスーツよりも長持ちする事があり、コスト面でも優秀です。

×オーダースーツのデメリット①: 完成までに時間がかかる

 

オシャレで高機能なオーダーメイドスーツですが、デメリットもあります。
デメリットの中でも大きい点が、完成までの時間が長いという事です。オーダーメイドスーツは受注生産式の製品です。
受注を受け、採寸し、それを基にスーツを作りますから、それなりの時間がかかります。
すぐにスーツが欲しい、という場合は、既製品スーツの方が向いているのです。

×オーダースーツのデメリット②: 体型が変わると着られなくなる場合も

 

オーダーメイドスーツは採寸した時の体形を基に作られます。その為、採寸した時よりも太ったり痩せたりしてしまうと、スーツを着られなくなる可能性があるのです。
特に、ピタッとしたデザインにした場合、ちょっとの体形変化で着られなくなってしまった、という事が良くあります。
しっかりした採寸で作られるオーダーメイドスーツだからこその、悩ましい点だと言えるでしょう。

 

2. オーダーメイドスーツの種類

 

オーダーメイドスーツには、いくつかの種類があります。
それぞれにどのような違いがあるのか、特徴を解説していきます。

 

■パターンオーダー

 

パターンオーダーとは、すでに決まっているシルエットやサイズの中から、自分の欲しい物を選んでいくタイプのオーダーメイドスーツです。
オーダーの際にはゲージ服というサンプルのスーツに袖を通し、その状態で採寸されて作られます。
先にあるサンプルから選ぶ為、価格が控えめかつ選びやすいのが特徴。
初めてオーダーメイドスーツを着る人にオススメのタイプです。

■イージーオーダー

 

イージーオーダーは工場にある型紙の中から、自分の体に合う型紙を組み合わせる事でスーツを作る方法です。
型紙は数百種類もあり、パターンオーダーよりも自分の体にフィットさせやすいのが特徴です。
体を鍛えている人やメリハリのある体形をしている人に適しているオーダー方法ともいわれています。
既製品のスーツだと、自分のサイズを選んでも動きにくい、格好悪く見える、という人はイージーオーダーで作ってみては如何でしょうか。

■フルオーダー

 

フルオーダーは名前の通り、スーツを作る工程の殆どを職人さんが行ってくれる作り方です。オーダーメイドスーツ、と聞くと、この作り方のイメージが一番強いのではないでしょうか。
体形の細かい部分まで採寸し、その採寸に合わせて手作業でスーツを作る為、出来上がるまでに時間がかかり、価格も他の作り方に比べとても高価です。
その分、より自分にピッタリなスーツを手に入れられるオーダーでもあります。いつかはフルオーダースーツも持ってみたいものですね。

◆国内縫製と海外縫製について

 

スーツのオーダーメイドを受け付けているお店やそのサイトを見ると、

・国内縫製
・海外縫製

という文字をよく見かけます。
これは書いてある文字通り、どこでスーツを作っているかを示しています。
国内縫製は日本国内にある工場にてスーツを作っています。多くの場合、国内縫製の方が価格は高めです。その分質も国内縫製の方が高くなります。
海外縫製は海外にある工場でスーツを作っています。国内に比べてコストが低めなので、リーズナブルな値段で提供されている事が多いです。

 

3. オーダーメイドスーツが完成するまでの流れ

 

次に、実際にオーダーメイドスーツを作った時、どの様な流れで作られるのかを解説していきます。
スーツのオーダーの仕方によってかかる時間は違いますが、大体の場合以下のような流れで作られていきます。

 

① 来店、カウンセリング

 

まず、来店時にどの様なスーツを作りたいのか、お店のスタイリストさんにカウンセリングを受けます。

・どんなスーツが欲しいか
・普段、どの様なシーンでスーツを着ているか
・スーツに関する悩み


などを聞き、それに合わせてスーツを作っていきます。

② スーツの生地を選ぶ

 

カウンセリングの後は、スーツの生地を選んでいきます。
カウンセリングの内容から、スタイリストさんがおススメの生地を選んでくれます。実物の生地を見ながらスーツに使う生地を選び、決定します。

③ ボタンや裏地を選ぶ

 

生地が決まったら、ボタンや裏地選びです。
こちらも生地同様、実物がありその中から選んでいきます。

④ 採寸

 

スーツを構成するパーツを選び終わったら、いよいよ採寸です。自分のサイズに近いスーツを着た状態で、スタイリストさんに採寸してもらいます。
この時、しっかりしたスーツを作る時ほど時間がかかります。スーツを注文する時は、時間に十分な余裕を持っておきましょう。

⑤ 仮縫い

 

フルオーダーの場合、採寸の後に仮縫いの作業があります。
採寸で得たデータを基に、仮の布で作ったスーツを着て、採寸に間違いがないか確認するのです。
ここで少しでもおかしい、変えて欲しい、という点があればしっかり伝えましょう。
これを行う事で、より自分の体に合ったスーツを手に入れる事ができるのです。

ただ、仮縫いはお店に足を運んでやらなくてはならない作業です。
お店が遠い所にあると、お店に行く時間を確保するのが難しい場合もあります。
フルオーダーでスーツを作る時は、再来店の手間も考えてお店を選ぶようにしましょう。

⑥ 縫製

 

採寸や仮縫いが終わったら縫製、スーツが作られていきます。今までの情報を基に、工場でスーツが作られていきます。
イージーオーダー、パターンオーダーの場合は機械で作られる事が多いですが、フルオーダーは職人さんの手で作られていきます。
完成するまでワクワクしながら待っていましょう。

⑦ 納品

 

スーツが出来上がったらお店から連絡が入ります。
出来上がったスーツを着て、最終確認を行い、問題が無ければスーツを受け取る事ができます。

 

4. 東京都内のスーツオーダーにおすすめのお店

 

最後に、都内にあるスーツオーダーができるお店を紹介します。
この記事を見てオーダースーツに興味が出た方は、こちらで紹介するお店をチェックしてみてくださいね。

 

■麻布テーラー

 


公式サイト:https://www.azabutailor.com/

オーダースーツの老舗といえるお店です。
麻布テーラーのサイトでは、おススメのコーディネイトを紹介しているので、初めてオーダースーツを作ろうとしている人に見て欲しいサイトとなっています。
美容男子でも特集を組んでいるので、そちらもご覧下さい。


麻布テーラーで自分にぴったりのオーダースーツを!評判やオーダーの流れを解説

■bref

 


公式サイト: https://www.bref.jp/

3タイプの型モデルからスーツを選ぶ方法を採用しているお店です。
値段がお手頃なのが特徴で、最安値が28,000と既製品スーツとほとんど変わらない値段でオーダースーツを手に入れられます。
オーダースーツは気になるけど、値段は抑えたい、という方にオススメです。

■吉田スーツ

 


公式サイト: https://yoshida-suit.com/

フルオーダーとパターンオーダーを取り扱っているお店で、比較的リーズナブルな価格でフルオーダースーツが作れます。
お店には3段階のグレードが用意されており、値段がそれぞれ違います。
仮縫いの作業がオプションで付けられるので、より体にフィットしたスーツが欲しい方にオススメのお店です。

■TAGARU

 


公式サイト: https://www.tagaru.jp/

代官山にあるイージーオーダーのお店です。
お客様とのコミュニケーションを大切にしているお店で、カウンセリングを密に行っているのが特徴になります。
シャツのイージーオーダーも受け付けており、スーツと一緒に作ると割引が聞く制度があります。
低価格で高品質なスーツ一式が欲しい、という方にオススメです。



コチラの記事も要チェック!!


【注目記事】『スーツで最も重要なのは生地!スーツ生地ブランド人気ランキングBEST5

スーツで最も重要なのは生地!スーツ生地ブランド人気ランキングBEST5



【注目記事】『メンズスーツ人気ブランドまとめ!「年代別に徹底比較!デキる男の着こなしと選び方は細身で決まり」

メンズスーツ人気ブランドまとめ!「年代別に徹底比較!デキる男の着こなしと選び方は細身で決まり」

 

初心者でも安心!スーツオーダーメイドのすゝめ【東京のおすすめ店も紹介】

  • 1. オーダーメイドのスーツは、オシャレで高性能!
  • 2. オーダーメイドのスーツは3種類のオーダー方法がある
  • 3. オーダーメイドは様々な工程を通して作られる
  • 4. オーダーメイドスーツが気になったら、お店のサイトを覗いてみよう!

ライター後記

オーダーメイドのスーツは男性をよりかっこよく見せてくれる上に、丈夫で長持ちしてくれます。一つ持っておくとかなり便利なのではないでしょうか。
最近は結構リーズナブルな値段で高品質なスーツが作れるようになっているようですし、今のスーツよりも良いスーツが欲しい、という人はオーダーメイドにぜひ挑戦してみて下さい。
最近は女性のオーダーメイドスーツもあるらしいので、私もチェックしてみようと思います。

 

星田 ヤチヨ

オーダーメイドのスーツを手に入れて、周りとは一味違うスーツスタイルを手に入れよう!

美容と健康を中心に、様々な情報を集め、記事にしています。興味がある事にはとりあえず首を突っ込む主義です。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事