更新

スーツ姿がかっこいい男性5つの特徴!デザインやブランドは重要ではない!?



test

「スーツマジック」なんて言葉もあるくらい、男性のスーツ姿って女性からするととってもかっこ良く見えるもの。とはいえそれはスーツを着こなしている場合のお話。それに必ずしもお高いブランドのスーツや、スーツのデザインが良いからかっこよく見えるというわけでもないんですよ。
「スーツなんてどれも同じで制服みたいにとにかく着てればOK」なんて思っていませんか?
スーツでも個性を出して、おしゃれに着こなしちゃいましょう。

スーツ姿がかっこいい男性5つの特徴!デザインやブランドは重要ではない!?

スーツ姿がかっこいい男性の5つの特徴!デザインやブランドはさほど重要ではない!?

1. スーツ姿がかっこいい男性の特徴とは

 

スーツ姿がかっこいいとは、具体的にどんな特徴があるのでしょうか。
見ていきましょう。

 

■スーツ姿がかっこいい男性の特徴①: コーディネートがおしゃれ

 



シャツの柄やネクタイ、スーツの色までトータルコーディネートができているだけでも、かなりオシャレに見えるんです。
どんなシャツと合わせても、それなりに見えるように作られているシャツやスーツですが、しっかり柄やカラーを合わせて全身をコーディネートしてみてください。
ネクタイや靴などの小物もしっかり合わせられると、一気に「仕事ができる男」に見えますよ。

■スーツ姿がかっこいい男性の特徴②: サイズがピッタリ合っている

 



スーツに着られてしまっている男性や逆にスーツがパツパツになってしまっている男性は、やっぱりちょっと気になってしまうもの…。
「サイズがあっていないスーツ」は女性が思うダサいスーツの3位以内にランクインしているんですよ。
たとえ既製品でも、販売員にしっかりとサイズを測ってもらってから購入しましょうね。でもやっぱりかっこよく着こなしたいなら、ちょっとお値段は張りますがオーダーメイドがおすすめ。
オーダーメイドなら細かいところまでぴったりとあなたの身体に合うよう仕立てられたスーツが出来上がります。そのシルエットのピッタリ具合は既製品とは明らかに違います。
女性からの見る目も絶対に変わってくるはずですよ!

■スーツ姿がかっこいい男性の特徴③: 清潔感がある

だらしないのはNG!!



「清潔感」は女性が男性に求めるものNO1といっても過言ではありませんよね。
どんなに高級なスーツやオーダーメイドのスーツでもよれよれのシャツや曲がったネクタイなんかを着けていたらそれはもう台無しです。
シャツやハンカチにはアイロンをかけたり、スーツを定期的にクリーニングに出すだけでも十分に清潔感のあるスーツ姿になるので、まずはきちんとお手入れをしましょう。

スーツに埃やふけなどがついていないか、トイレの時などにチェックする癖をつけておくのも大切なポイントですよ。埃やふけが目立ちやすい濃いカラーのスーツなら、なおさら気にしておきましょう。

■スーツ姿がかっこいい男性の特徴④: ビシッとしている

 



女性が男性のスーツ姿をかっこいいと思うのはビシッとしていていわゆる”デキる男”に見えるから。仕事ができるような「ビシッ」としている印象を与えられているでしょうか?

サイズの合ったビシッとスーツを着こなしていることも大事ですが、髪型も忘れてはいけません。ワックスで少し固めるだけでも、ビシッとした印象を与えることができるんですよ。
髪を下ろしたままだと、幼い印象を与えてしまったり、髪がまとまらずボサついてだらしない印象になってしまう可能性もあります。

また意外と大事なのが姿勢。仕事に集中するあまり猫背になってしまってはいませんか?ビシッとした雰囲気は堂々とした姿勢からも生み出されています。猫背だと途端に自信なさげで頼りない印象に移ってしまいます。
スーツを着ているときは胸を張って堂々とした姿勢を心がけましょう。

スーツだけでなく髪型や髭なども含めて「トータルコーディネート」が重要ですね。

■スーツ姿がかっこいい男性の特徴⑤: 細かい所までこだわりを感じる

 



細部にまでしっかりこだわって選んでいるんだな、と感じられると女性は「細かいところまで気遣いができる男性」という印象を持つでしょう。
多くの男性が「詰めが甘い」からこそ、細かいところまで気を抜かずにこだわりを持ってくださいね。

たとえばネクタイの柄。
一見どこにでもありそうな普通の柄に見えるのに、近くで見たらオシャレな柄だったり、ブランドのロゴだったり。そういう細かいところこそ、女性はしっかりみているものです。自分のキャラにあてはまるようなら、デートや大切な商談の時などネクタイピンやカフリンクスをさりげなくしていると、一気にオシャレに見えます。

ただこれも会社の雰囲気に合わせてくださいね。
上司や同僚が誰一人していないのに、いきなりしていくと浮いてしまう可能性も。
社内の雰囲気をよく観察してみることも重要ですよ。

 

2. モテたい!スーツ姿をかっこよく見せるためにやるべきこと

日々の心がけが重要!

 

モテたいなら、これに気を配るべき!
スーツ姿をかっこよく見せたいなら、こんなところに注意してみましょう。

 

■自分の体形に合ったスーツを選ぶ

 

まずはスーツに着られることがないように、自分の体形に合ったスーツを仕立ててもらいましょう。
なるべくお金をかけたくないからといって、試着もできないインターネットなどで購入するのは避けましょう。スーツは通販で購入するものではありませんよ。
オーダーメイドとまではいかなくても、スーツ専門店やショップで販売員さんに見繕ってもらうようにしましょうね。
ブランドやメーカーによって同じサイズでも身幅が違ったり、肩の位置が違ったりと身体にぴったりなサイズは着てみないとわかりません。
販売員さんの話や意見にも、耳を傾けて自分に合った一着を見つけましょう。

面倒でも何回か試着をして、動いてみてくださいね。
自分で見ただけでは、全身をしっかりと見られないので意見をはっきり言ってくれる親や彼女、友達などと一緒に買いに行くのもおすすめですよ。


▼スーツ選びは自分の体型に合わせて選ぶのが正解!


【注目記事】『メンズスーツ人気ブランドまとめ!「年代別に徹底比較!デキる男の着こなしと選び方は細身で決まり」

メンズスーツ人気ブランドまとめ!「年代別に徹底比較!デキる男の着こなしと選び方は細身で決まり」



■おしゃれな着こなし方を知る

 

スーツにもおしゃれな着こなし方があるんです。
おしゃれに見せるために重要なのが、『Vゾーン』と呼ばれる首から胸にかけてのあたり。ネクタイ・シャツ・スーツが全て見える部位ですよね。

シャツは基本淡い色を選びましょう。ライトブルーや薄いピンクなどがおすすめです。漂白剤などをちゃんと使って真っ白を保てるのなら、白のシャツももちろん印象は良いですね。
濃い色のシャツは合わせるのが難しく、一歩間違えればビジネスマナーに反してしまう可能性もありますよ。
他にも濃い色のシャツと派手なネクタイを組み合わせてしまうと、カジュアルな印象が強くなるのに加え、主張が激しい人という印象を持たれる可能性もあるでしょう。

ネクタイにもこだわりが感じられると◎ですね。
好きなブランドのネクタイや動物柄のネクタイなど、ちょっと遊び心の感じられるネクタイを何本が用意しておくと良いでしょう。
普段使いはあまり主張のない普通のネクタイでも、たまに雰囲気の違うネクタイをしていると興味を持ってもらえるかもしれません。


▼ネクタイ選びに迷わない男になれる!


【注目記事】『メンズスーツをおしゃれに見せる着こなし方「ビジネスシーンで周囲に差をつけろ!」

メンズスーツをおしゃれに見せる着こなし方「ビジネスシーンで周囲に差をつけろ!」



■身だしなみを整える

 

スーツを着るうえで、もっとも重要なのが身だしなみです。
ポイントは「清潔感」ですよ。

・シャツやハンカチのアイロンがけ
・スーツのクリーニング
・スラックスの折り目
・スーツ・シャツ・ネクタイに傷やほつれはないか
・スーツに埃や汚れはついていないか
・革製品は汚れがなく、ツヤがあるか
・髭を剃る
・髪をセットする


就活の時のようですが、女性にとって清潔感は非常に重要なポイントなんです。
毎日全部クリアするのは大変かもしれませんが、アイロンがけや埃や汚れのチェックなどはかかさないでくださいね。

身だしなみを整えて、サイズの合ったスーツをビジネスマナーに沿って着ているだけでも、「ビシッとしている」とか「清潔感がある」という印象を持ってもらえるはず。
最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばルーティンとしてできるようになりますよ。

■小物にこだわる

 

女性は本当に細かいところまで、しっかりチェックしているんです。
その代表ともいえるのが、靴下や革靴。
特に靴下はこだわりを持って選んでいますか?
ほつれていたり穴が開いていないかはもちろんチェックしていると思うのですが、ちらっと見える靴下にもこだわりが感じられると、女性はドキッとしてしまうものなんです。ぜひまとめ売りの靴下ではなく、1足ごとに売られているおしゃれな靴下やブランドの靴下も検討してみましょう。
毎日じゃなくても、「今日こそは」という時だけ履くのでもOKですよ。

「おしゃれは足元から」という言葉がありますよね。
女性は靴だって見ているんです。スーツに合った革靴なのはもちろん、お手入れも怠らないようにピカピカの革靴を履いてくださいね。

ちなみに男性のとがった靴が好きな女性、ほとんど見たことがありません(笑)
酷評が非常に多いので、女性にモテたいと思うなら絶対にやめておきましょう。


▼小物コーデをマスターして一歩上の男へ!


【注目記事】『【スーツコーデ完全ガイド】着こなしや小物でオシャレだと思わせる14のテクニック

【スーツコーデ完全ガイド】着こなしや小物でオシャレだと思わせる14のテクニック



■姿勢を正す

 

どんなに高いブランドのスーツをビシッと着こなしていても、丸まった背中ではなんだか頼りなく感じてしまいますよね。
スーツを着たら姿勢を正して歩きましょう。

できる男は背中を丸めて歩いたりしませんよね。自信満々な男性は、たとえ欠点があっても何故かかっこよく見えるものなんですよ。
スマホやゲームに熱中していると、ついつい背中が丸まってしまうもの。気が付いたときに背筋を伸ばして、まっすぐに前を見てみましょう。
姿勢よくビシッとスーツを着こなせていれば、キリっとした印象を与えられますよ。

■筋トレをする

 

どんなにスーツを新調しても、素材が良くなければ映えませんよね。筋トレをすることで、厚い胸板やたくましい腕を手に入れましょう。
とはいっても、ムキムキになる必要はありません。
ぱっと見で男性らしさが感じられる身体づくりを意識して、筋トレをしてみてください。ほんのちょっと筋肉がつくだけでも、スーツを着た時の印象がガラッと変わるんですよ。
また筋肉を鍛えることは猫背防止や肩こり腰痛の改善にもつながります。
ぜひ時間を作って身体づくりにも挑戦してみてくださいね。


▼筋トレには他にも嬉しい効果がたくさん!


【注目記事】『モテる男は筋トレをしている!筋トレをするとモテる7つの理由

モテる男は筋トレをしている!筋トレをするとモテる7つの理由

 

スーツ姿がかっこいい男性の5つの特徴!デザインやブランドは重要ではない!?

  • 1. 自分の身体にあったスーツを着用しよう!
  • 2. モテに最も大切なのは『清潔感』!!
  • 3. 直せるところから改善して理想のスーツ姿を目指そう!

ライター後記

着ればいいだけのスーツなら、コーディネートを考えなくても良いので男性にとっては楽な服かもしれませんね。
でも想像以上にスーツは着こなしが難しいものでもあるんです。男性の多くが「スーツは戦闘服」でありながら、代わり映えしないまま着ているだけなのも事実ですよね。
そこでトータルコーディネートされたスーツをビシッと着こなすことができれば、一気にかっこよく見えるはず。
でもどんなにデザインが良くても高級ブランドのスーツを着ていても、しっかりと手入れがされていなければマイナスポイントになってしまいます。
逆にそんなに高いスーツでなくても、お手入れが行き届いていれば十分に「清潔感のある」「仕事のできる」男性という印象を与えることができます。

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事