更新

てっぺんハゲ&つむじ&後頭部がやばい人必見!ハゲを隠す髪型は伸ばすのNG!



test

頭部のてっぺんやつむじ、後頭部が薄くなってきてやばいな……と思っている人、隠すために髪の毛を伸ばしていませんか!?伸ばしていたら要注意。ハゲを隠すために髪の毛を伸ばすのはNG!
ここでは紹介するてっぺんハゲを目立たなくする髪型をチェックしてみてください。※2019/01/18更新

てっぺんハゲ&つむじ&後頭部がやばい人必見!ハゲを隠す髪型は伸ばすのNG!

てっぺんハゲ&つむじ&後頭部がやばい人必見!ハゲを隠す髪型は伸ばすのNG!

1. てっぺんハゲの悩み

ハゲって悩みがつきないんです…

 

てっぺんが薄くなってきた人の悩みはたくさんあります。いくつかご紹介しましょう。

 

◇ てっぺんハゲの悩み①: 自分ではわかりづらい

 

てっぺんハゲは普通に生活していても、鏡を見ても自分ではわかりづらいものです。自分の後頭部は写真でもとらない限り見えませんから。なので、知らないうちに薄くなっていたということもありえるのです。

◇ てっぺんハゲの悩み②: 対処しづらい

 

てっぺんハゲは気づきにくい分、対処もしづらいものです。薄くなった頭部はすぐに元に戻せるものでもありません。しかし、気づいてしまったら周りの目も気になってしまうのでどうにか隠したくなってきますね。

◇ てっぺんハゲの悩み③: 周りからはバレやすい

 

人の目線はちょっとした違和感に向きがちです。てっぺんハゲの人を見るとつい目をやってしまいますよね。自分は気づいていないのに、周りからはてっぺんハゲの人と認識されているかもしれません。

◇ てっぺんハゲの悩み④: バーコードになる可能性大

 

てっぺんハゲの人はそのまま頭部全部の髪の毛が減っていくのではなく、まばらに薄くなることがあります。薄い部分に残った髪の毛がかかればバーコードになってしまう可能性があるんです。

◇ てっぺんハゲの悩み⑤: つむじが目立つ

 

後頭部が薄いということはつむじが目立ちます。つむじは元々地肌が見える場所でもあるので、つむじが目立ってくるとてっぺんハゲが強調されてしまっている状態にもなってきます。

 

2. てっぺんハゲ&薄毛の人必見!隠す髪型ポイント!

長くする以外の隠しかたとは?

 

てっぺんハゲを隠す髪型のポイントがあります。ポイントを抑えておけば、どんな髪型にするかの悩みも減りますね。てっぺんハゲが気になっているなら参考にしてください。

 

ポイント①: 短髪にする

 

薄毛を隠したいなら伸ばすほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、実は伸ばすのはNGなんです。はげている部分の髪の毛が長いと薄い地肌の部分が強調されてしまいます。周りの毛を薄い部分に集めるのも不自然なのでよくありません。あえて短髪にすることで、てっぺんハゲを誤魔化すことができます。

ポイント②: 薄毛部分の半径+2cmを残す

 

短髪にすることでてっぺんハゲを誤魔化すことができますが、短髪に抵抗がある時は薄毛周辺の髪の毛を他より長くするという方法もあります。全体を短くするのではなく、薄毛の部分+2cmほどを周りより長めにし、立体的に薄毛部分を覆います。こうすることで自然と隠すことができ、様々な髪型にも対応できるので髪型の幅が広がります。

ポイント③: 明るいカラーでカバーする

 

ヘアカラーに自由が効くならブリーチをするなどして髪色を明るくするのもおすすめです。髪の毛を明るくして地肌との色味を近くすると、黒髪の間から白い地肌が目立つということを避けられるからです。有名人では所ジョージさんが金髪で薄毛をおしゃれに変えていますね。

ポイント④: 他の部分にアクセントをつけて目線をそらす

 

他人の目線がつむじし集中しないような髪型にすることも重要なポイントです。頭頂部ではなく他のところにアクセントを作るようにしたり、ツーブロックなど別の場所に極端に短い場所をつくるという方法もあります。

 

次ページからは頭頂部隠しにおすすめの髪型をご紹介します!!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事