更新

軟毛ワックスの人気おすすめ6選!キメたい時に役立つ軟毛ワックスの選び方もマスター!



test

軟毛の人の悩みの種であるのがスタイリング。特にワックス選びに困っている人も多いのではないでしょうか。
普通のワックスでは髪がなかなか立ち上がらなかったり、時間が経つとすぐペタンとしてしまう…なんて経験は軟毛の人あるあるだと思います。
しかし髪質に合ったワックスを選ぶことでその問題はすぐに解決することが出来るのです!
軟毛の人向けのワックスの選び方と、軟毛の人におすすめのワックスをご紹介します!

軟毛ワックスの人気おすすめ6選!キメたい時に役立つ軟毛ワックスの選び方もマスター!

軟毛ワックスの人気おすすめ6選!キメたい時に役立つ軟毛ワックスの選び方もマスター!

1. 軟毛ワックスを選ぶときのポイント

何もつけないとペタペタに…

 

軟毛は髪が細めで柔らかい髪質のこと。一本一本が細いため髪のボリュームが出にくかったり、キューティクルが少なかったりで悩んでいる方も多いかと思います。
一方で軟毛の人は染めていなくてもナチュラルで明るい色になることが多く、上手にセットすればふんわりと優しい感じに仕上げることができますよ!

 

◇ 軟毛におすすめワックス①: マット系

 

軟毛の最大の敵は水分。雨に濡れて髪がぺったりしてしまった、という経験はありませんか?
ワックスの中でも特に水分量の少ないマット系のワックスは付け心地が軽く、セット力も高いため自然な形でふんわりとしたヘアスタイルに仕上げることができるのです!

◇ 軟毛におすすめワックス②: クリーム系

 

マットワックスと同じくらいおすすめなのがクリーム系のワックス。クリーム系のワックスはよく伸びるので少ない量でもしっかりとセットすることができます。油分によって髪にほどよくツヤ感を出すこともできます。ただしつけすぎには注意!

◇ 軟毛ワックスを選ぶときのポイント①: 避けるべきは水分・油分の多いワックス

 

軟毛の髪の毛は細くハリが弱いため、ワックスの重さに耐えきれず髪が潰れてしまう可能性があります。そのためグリース系やジェル系などの水分・油分が多いワックスはおすすめしません。つけたばかりの時はうまくセットできても、その状態をキープするのは軟毛の人には難しいのです。

◇ 軟毛ワックスを選ぶときのポイント②: キープ力を重視するならハード系

 

根元からしっかりと立たせたい、という方やショート・ベリーショートの人ならばハードワックスもおすすめです。クリーム系のワックスだとセット力がやや劣るため立たせるには不向き。
しっかりとスタイリングしたいならセット力・キープ力を重視しましょう。

◇ 軟毛ワックスを選ぶときのポイント③: ヘアセットのしやすさも要チェック

 

セット力の高いワックスはその分失敗したときに取り返しがつかなくなってしまう可能性が高くなります。
スタイリングにまだ慣れないうちは、セットしやすいワックスを選んだり、逆にセットしやすいヘアスタイルで練習していくと良いですよ。

 

2. 軟毛ワックスの人気おすすめ6選!

 

それでは軟毛の人におすすめのワックスを選りすぐってご紹介します!

 

■ 軟毛ワックスのおすすめ①: アリミノ ピース フリーズキープワックス

 


ご購入はこちらから


抜群のスタイリング力!



価格: 1,182円 / 80g


アリミノのフリーズキープワックスはその名の通りスタイリングしたものをしっかりと固めます。これによってクリームタイプなので伸びが良く、軽い付け心地にも関わらずしっかりとヘアスタイルを持続してくれるのです。
保湿成分を配合していて髪の痛みも隠してくれますよ!


Amazonで購入する




■ 軟毛ワックスのおすすめ②: DEUXER(デューサー) ドライペーストワックス 6

 


ご購入はこちらから


キープ力の高いマット系ワックス



価格: 954円 / 80g


DEUXERのドライペーストワックスはマット系ワックスに分類され、軽やかで自然な質感のまましっかりと髪をホールドしてくれます。
全体にボリュームを出すにも立体感を出すのにも両方に対応可能です。あまりベタつかないので付けた後の手直しがしやすいのも嬉しいですね。


Amazonで購入する




■ 軟毛ワックスのおすすめ③: LIPPS L08 マットハードワックス

 


ご購入はこちらから


美容院御用達のワックス



価格: 1,620円 / 85g


原宿や表参道などで人気の美容室LIPPSによって改札されたワックス。マット系のワックスかつキープ力の高いハードタイプなのに伸びが良く、少ない量でも簡単に動きを出し、それをキープさせることができます。
少ない量であるほど付け心地も軽くなるので、まさしく軟毛の人のためのワックスといえるでしょう。


Amazonで購入する




■ 軟毛ワックスのおすすめ④: ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

 


ご購入はこちらから


ドライでクールな仕上がりに



価格: 950円 / 80g


強いセット力を持つマット系ワックス。髪に立体感を出しつつもナチュラルに仕上げることが出来ます。ワックスにはクレイパウダーが配合されていて、寒色系のカラーを際立たせます。あえてツヤを抑えてカッコよくクールに決めることができますよ!


Amazonで購入する




■ 軟毛ワックスのおすすめ⑤: ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9

 


ご購入はこちらから


自然なツヤ感とボリューム感を演出!



価格: 931円 / 80g


セット力のかなり高いクリームタイプのワックス。クリームなので伸びが良く、スタイリングしやすいのが特徴。ほどよく油分が含まれているため自然な形で髪にツヤを出すことが出来ます。
入れ物がチューブ型なので持ち運びやすく量が調節しやすいのも嬉しいポイントですね。


Amazonで購入する




■ 軟毛ワックスのおすすめ⑥: ミルボン プレジュームワックス 7

 


ご購入はこちらから


安定感のあるスタイリングを実現



価格: 1,230円 / 90g


高いセット力とキープ力を誇るハードタイプのワックス。セット力は高いですが、他のワックスと比べて固まるまでの時間が長いため、慣れてない人でもある程度時間をかけてしっかりとスタイリングをすることができます。
軟毛の人でも、特にショートやベリーショートの人におすすめのワックスです。


Amazonで購入する





ワックスを使ったスタイリング方法はこちらをcheck!!


【注目記事】『 いまさら聞けない!ヘアワックスの基本と正しい使い方

いまさら聞けない!ヘアワックスの基本と正しい使い方

 

軟毛ワックスの人気おすすめ6選!キメたい時に役立つ軟毛ワックスの選び方もマスター!

  • 1. おすすめはマット系とクリーム系!
  • 2. しっかりスタイリングするならハードタイプ
  • 3. 油分や水分は避けよう!

ライター後記

僕自身も軟毛なので昔、特にスタイリングに目覚めたての中学生高校生の頃は悩んでいました。スタイリングをしたつもりが気づいたらただのペタッとした髪になっていたり…。
ワックス選びによってスタイリングのしやすさは本当に大きく変わってきます。自分に合ったものを見つけられればスタイリングもどんどん楽しくなっていきますよ!

 

ヨシロウ

髪のゆるふわ感は軟毛の人ならでは!

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事