更新

あなたは大丈夫?勘違いブスの特徴チェックリストで即確認せよ!



test

「勘違いブス」と呼ばれる人たちがいるのを知っていますか?
他人から見ると可愛いとは言えない容姿なのに、自分を「可愛い」「美人」と思い込んでしまっている、いわば「残念」な人たち。はたから見れば恥ずかしいことやイタいことも、平気でやってのけてしまう特殊なメンタルを持った人たちなのです。
今回は、そんな勘違いブスさんの特徴やエピソードをまとめました。「いるいる」と共感できるポイントもたくさんあるはず。自分が当てはまっていないかどうかも要チェック!

あなたは大丈夫?勘違いブスの特徴チェックリストで即確認せよ!

あなたは大丈夫?勘違いブスの特徴チェックリストで即確認せよ!

1. アイドル戦国時代の今、勘違いブスが増えてる?

 

「アイドル」と名のつく存在はとても多くなってきていますよね。
昔はアイドルといえば「高嶺の花」。選ばれし一部の可愛い人たちがテレビに出て歌って踊る、というのが共通認識だったように思いますが、今のアイドル事情はちょっと違います。言ってしまえば「誰でもアイドルになれる時代」言うなればアイドルと公言すればOKというゆるーいの中で、「勘違いブス」に当てはまるアイドルもちらほらいるようです。

 

2. 勘違いブスの特徴って知ってる?驚愕の勘違いブスチェックリスト

 

そもそも「勘違いブス」とは具体的にどんな特徴を持った人のこと?勘違いブスと呼ばれる人のよくある特徴をまとめました。

 

■ 勘違いブスの特徴①: 自分大好き

 



とにかく自分に自信があり、自分大好きなのが特徴。親から常に褒められ大切にされて育った場合が多く、自分の容姿を客観的に見る習慣がなかったり、度を越して自信家だったりします。
自信があるのはいいことですが、少しは客観的な視点を持ってくれた方が…と周りは思いますよね。

■ 勘違いブスの特徴②: 痛いのに気づいていない

 



「周りが自分をどう見ているか」ということを考えられないのが勘違いブスさん。常に自分の世界だけしか見えていないので、周りがいくら「痛い」と思っていても、それに気づくことはありません。むしろ自分が憧れの的だと思っているくらいです。

■ 勘違いブスの特徴③: 周りをイライラさせる天才

 



勘違いブスな女性には「ぶりっ子」や「自己中心的な人」が多いのも特徴。可愛い子がやれば可愛いけど…という行動を自信ありげにする、自分の話ばかり、上から目線、などなど、周りの人間がイラッとしてしまうような言動が多く見られます。

■ 勘違いブスの特徴④: ファッションは流行優先

 

流行を追うのはもちろんいいのですが、「流行に乗っている自分」を自慢する節があるようです。最新のアイテムを見せびらかすなど、いかにも褒めて欲しそうな空気を出されてしまうとちょっと面倒ですよね。

■ 勘違いブスの特徴⑤: イケメン好き

 

勘違いブスさんは総じてイケメンが大好き。自分のことを「世界一可愛い」くらいに思っている人も多く、イケメンを見ると「自分にふさわしい」「両思い」と思ってしまうようです。過剰な自信って、ちょっと狂気を感じますよね。

■ 勘違いブスの特徴⑥: 悪口多め

 

自分が一番可愛くて正しいと思っているので、他人のことは絶対に認めないのも特徴。「自分よりも上」という存在はありえないので、他人を批判することで潰しにかかります。また、どんなことも他人のせいにして悪口を言い、自分の落ち度を認めません。

■ 勘違いブスの特徴⑦:SNS更新が異常に多い

 

自分大好きで注目されたい人が多いので、SNS投稿がかなり頻繁。自撮り、新しい服、流行のお店などなど、「とにかく注目されコメントを得たい、自慢したい」というのがはたから見てもよくわかります。人からのリアクションが得られないと不機嫌になったりもしますね。

 

3. 勘違いブスの残念エピソード

 

周りの人から見ればいわゆる「ネタ」になってしまう勘違いブスな人たち。勘違いブスさんのちょっと面白いあるあるエピソードを紹介!

周りの人から見ればいわゆる「ネタ」になってしまう勘違いブスな人たち。勘違いブスさんのちょっと面白いあるあるエピソードを紹介します。

 

■ 一番モテると思い込む

 

例えばクラスで、グループで、呼ばれた合コンで、どんな場でも自分が一番モテると思っている勘違いブスさん。
合コンには大抵「引き立て役」となる人が呼ばれます(それも怖いですが…)。勘違いブスさんがその引き立て役なのはみんなの暗黙の了解。なのですが、本人はその立場を見極めることができず、自分が主役だと思ってしまうのです。
場を盛り上げるためにいじられていても、「自分を気に入ってちやほやしている」と勘違い。誰からも声をかけられなかった時は、「男性陣がシャイだったんだ」と勘違い…。むしろ、ここまできたらその自信とポジティブさが羨ましいです。

■ SNSでは加工した自撮りのみ

 

SNS投稿が多いことに加え、気になるのはその内容。勘違いブスさんは毎回同じ角度かつSNOWなどのアプリで加工した自撮りを頻繁にアップします。「太った」「メイク失敗した」など、あえてマイナスな一言を添えて、「そんなことないよ」「可愛い」といった褒めのコメントを待っていることも多々。そして、誰からも相手にされずひっそりと投稿を削除…。そんなことが日常茶飯事なのです。

 

あなたは大丈夫?勘違いブスの特徴チェックリストで即確認せよ!

  • 1. SNSやアイドルなど、メディアで見かける「勘違いブス」は増えている
  • 2.「勘違いブス」は自分を客観視できない!
  • 3. 行き過ぎるとネタに留まらず、人の迷惑になることも…

ライター後記

勘違いって、周りから見るととてもイタくて見てられないものですが、本人はいたってポジティブ。個人的には、嫌なら関わらなければいいと思いますが…。勘違いが度を越して、周りの人に迷惑をかけている勘違いブスもいるみたいです。くれぐれも自分がならないよう、客観的な目を持って生きるように心がけましょう!

 

yuka

こういう話題はちょっと怖いです。各自楽しんでればそれでいいのに…

北海道出身。歌・ファッション・美容が大好き。趣味走ること。インテリア・色彩などに興味があり、デザイン学校に通っています。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事