更新

ネックピローおすすめ10選!意外と知らない選び方のポイントも押さえて、いざ快適な旅へ!



test

旅行をよくするほとんどの人が愛用しているネックピロー
長い時間、車や電車に乗っていると首や肩が凝って旅行どころじゃない…なんて経験ありますよね。ネックピローはそんな辛さを軽減させてくれるアイテムなんです。
今回は、そんなネックピローのおすすめ、正しい選び方を徹底紹介します!
旅行のお供に1つあると安心できるアイテムです。この機会にぜひ!※2019/03/05更新

ネックピローおすすめ10選!意外と知らない選び方のポイントも押さえて、いざ快適な旅へ!

ネックピローおすすめ10選!意外と知らない選び方のポイントも押さえて、いざ快適な旅へ!

1. 良いネックピローを選ぶ3つのポイント

 

ネックピローはたった3つのポイントを押さえて選ぶだけで、良い旅のお供になります!以下の3つのポイントを押さえて、よいネックピローを選びましょう。

 

◆ 良いネックピローを選ぶポイント①: タイプで選ぶ

 

ネックピローは「クッションタイプ」と「空気を入れるタイプ」の2種類に分かれます。
それぞれの特徴は以下の通り。

<クッションタイプの特徴>
・空気タイプより寝心地が良い
・枕で寝ている感覚になる
・洗うと型崩れするものがある
・小さいものを選ばないと持ち運びに不便

<空気を入れるタイプの特徴>
・持ち運びが便利
・コンパクトにしまえるものが多い
・クッションタイプより安い
・口で膨らませるものは面倒&衛生面に難あり


◆ 良いネックピローを選ぶポイント②: 形状で選ぶ

 

ネックピローには「U字型」「J字型」の2種類があります。
U字型はよく見かける形状で、首の後ろと左右をしっかりと支え、首が左右に傾かずに快適に眠れます。J字型は首の後ろと左右どちらかを支えるタイプで、顎までクッションが付いているのがポイント。乗り物の中で寝ると首が前に倒れてしまいがちな人も、首を痛めずに眠れます。

◆ ネックピローの選び方③: 洗浄しても型崩れが起きないかどうかで選ぶ

 

ネックピローは繰り返し使うアイテム。肌に触れれば、皮脂や汗が染み込みます。
女性の場合はメイクが付いたりもしますよね。本体が洗えるものもあれば、取り外しできるカバーのついたものも。使い続けるためにはこれも大事なポイントです。
本体のまま洗うネックピローは、洗った後に型崩れの恐れがあるためおすすめできません。なるべくならカバーが取り外せるものを選びましょう。

個人的に「U字型の枕カバーのみで洗うことができるクッションタイプ」がおすすめ。

 

2. ネックピローおすすめ人気商品10選!

 

実際に出ている商品の中から、とくにおすすめな人気商品を紹介。それぞれ使いやすさのポイントが異なるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう!

 

【おすすめネックピロー①】Purefly ネックピロー

 


ご購入はこちらから


持ち運びに最適な空気タイプ



価格: ¥1,679




右側についたボタンで空気を入れるタイプ。U字型の後ろの部分に突起があり、頚椎を支えてくれるデザインです。カバーの取り外しも可能で清潔に保てます。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー②】HomySnug ネックピロー

 


ご購入はこちらから


収納ポーチ付きの機能派



価格: ¥2,388




中身が低反発ウレタンのタイプ。ベルベット素材で肌触りもよく、快適に眠れます。本体に持ち運び用のカバーが付いていて、畳んでコンパクトにしまうことができます。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー③】Cosomi トラベルピロー

 


ご購入はこちらから


丸型で前後左右オールサポート



価格: ¥2,000




珍しい丸型のネックピロー。首を360度ぐるりと支えてくれるので、どんな寝姿勢にも対応してくれます。寝ている間にズレたりする心配もない、安定感のあるネックピロー。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー④】BQZYX+ ネックピロー

 


ご購入はこちらから


人間工学に基づいたH型の設計



価格: ¥3,450




低反発タイプ。H型で後頭部まで心地よく支えてくれます。カバーは取り外し可能で、コットンなので肌にも優しい。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー⑤】Wow Pillow J型トラベルネックピロー

 


ご購入はこちらから


顎までサポートで首への負担が少ない



価格: ¥2,345




顎まで支えるJ字型。片側に首を傾けて寝る人には、抜群のサポート力でしっかり固定してくれるのでおすすめ。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー⑥】AORO 竹炭入り低反発携帯枕

 


ご購入はこちらから


上下2パターンの使い方でデスクワークにも使える



価格: ¥2,680




消臭効果のある竹炭入りで、汗や臭いなども気にならず快適に眠れます。首の後ろが山のように盛り上がっていて、首にしっかりとフィット。上下逆さまにしてデスクワークにも使えます。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー⑦】Emoily ネックパッド

 


ご購入はこちらから


気軽に持ち運べるI型



価格: ¥1,899




とにかくコンパクトなI字型のネックピロー。旅行以外にも気軽に持ち歩いて休憩ができます。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー⑧】Ostrich Pillow GO

 


ご購入はこちらから


移動中もワンランク上の睡眠を



価格: ¥7,550




移動中も上質な眠りにこだわりたいという人におすすめのネックピロー。首をぐるっと包み込み、左右の盛り上がったクッションでサポート力抜群。見た目もスタイリッシュで、そのまま持ち歩けます。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー⑨】Senbowe 第3世代トラベルピロー

 


ご購入はこちらから


ネックウォーマー型でしっかり固定&持ち運びやすい



価格: ¥2,780




ネックウォーマーのように首に巻きつけるタイプ。中にフレームが入っているので固定はしっかり。薄く折りたたんで運べるのでかさばらず、荷物の多い旅行には便利。

Amazonで購入する




【おすすめネックピロー⑩】: HANKEY 携帯枕

 


ご購入はこちらから


ハイネックで後頭部までしっかりサポート



価格: ¥1,950




首の後ろが高く壁のようになったタイプ。後頭部に支えがあるので、後ろにももたれかかれるのが嬉しい。

Amazonで購入する


 

ネックピローおすすめ10選!意外と知らない選び方のポイントも押さえて、いざ快適な旅へ!

  • 1. ネックピローの素材や形はさまざま!
  • 2. 自分の眠りに合ったものを選ぶのが重要!
  • 3. 長時間の移動には絶対おすすめ!

ライター後記

ネックピローはいわばプラスアルファのアイテム。でも、あるとないとでは旅行の質が大きく変わってきます。移動時間を有効に使って、旅行を思いっきり楽しみましょう!

 

yuka

ネックピロー持って旅行したくなってきますね!

北海道出身。歌・ファッション・美容が大好き。趣味走ること。インテリア・色彩などに興味があり、デザイン学校に通っています。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事