更新

彼女が欲しい男性必見!ガチな彼女の作り方を伝授します!



test

間もなくクリスマスにバレンタインとカップルイベント続出!
彼女がいない男性にとっては辛い時期がやってきます。
そんな辛い思いはもうたくさん!早く彼女をゲットして、カップルイベントを大いに楽しみたい!
そんな彼女が欲しくて仕方がない男性の味方になるべく、彼女の作り方を伝授します。

彼女が欲しい男性必見!ガチな彼女の作り方を伝授します!

1. 彼女を作る前にまずは自分自身を見直そう

 

そもそも、自分に彼女ができない理由は何だと思いますか?
「自分には問題がないのになぜかできない」と思っているうちは、彼女はできません。
まずは、女性が求める男性像に近づく努力が大事。
彼女を作る為に、自分自身を見直して、「女性が魅力的に思う男性」に近づきましょう!

 

■ モテる男性は清潔感がある

 

女性に好まれる男性の必須条件はスバリ“清潔感”です!
髪は常に整えられていて、きれいな服に爽やかな香り…と、モテる男性は基本的にみんな清潔感があります。
一方、髪がボサボサだったり、着ている服がシワシワで汚れが目立ったりしていると、女性からは不潔だと思われてしまい嫌煙される存在に。
まずは清潔感溢れる見た目を意識しましょう。

■ 自分に自信を持とう

 

自分に自信がなく、ナヨナヨとした姿をしていると、頼りなく見られてしまい、なめられてしまいます。これは女性だけでなく、男性同士にも言えること。
自分に自信を持っている人は必然的に胸を張り、堂々と歩くようになります。気持ちも前向きで、ポジティブな思考になるんです。
適度なポジティブさと頼りがいは彼氏にとってマストポイント。逆に、頼りない男性は彼氏候補にも入りません。

■ 失敗を恐れず積極的に!

 

何かとチャレンジ精神が旺盛な人の方が、女性にモテる傾向にあります。
それは、男性が失敗を恐れない強い精神を持っているから。
何かを始める前から弱気な人は、いつまで経っても弱い精神のまま。自分に自信が持てない理由も、ここからきているのでしょう。
何事も失敗を恐れず、積極的に取り組むことで、男力をあげましょう。
すると、男性の前向きで勇ましいに女性はメロメロになるはず!


その他にも、彼女ができない男性に見られる特徴があります。
特徴を知り、「自分はそうならないぞ!」という強い意志を持てば、モテる男性に近づけます!


【注目記事】『 彼女ができない男性10の特徴。女性ライターが教える〝非モテ脱出マニュアル〟

彼女ができない男性10の特徴。女性ライターが教える〝非モテ脱出マニュアル〟

 

2.【彼女の作り方①】出会いの場を増やそう

 

自分を見直したところで、女性との出会いの場に出向かなければ、彼女は作れません。
第1ステップが自分正しであれば、第2ステップは出会いの場を増やすこと。
自ら出向くことで、新たな女性と出会えるチャンスを掴めるかもしれません。

 

■ 一般的な出会い方は同じ職場や学校、あるいは友人の紹介

 

とはいえ、実際出会いの場は、社会人になるにつれて減っていくのが現実。
一般的なカップルの多くは、同じ職場や学校で出会ったというケースがほとんどです。
同じ職場の人が嫌という人は、友人の紹介をきっかけに交際に発展したという人もいます。
普通に生活している上では出会いの数は限られてしまうため、自分から出会う場所を見つけて、機会を増やす必要があるのです。

◆ 出会いの増やし方①: 趣味やサークル、習い事に参加

 

まず1つ目の方法は、学生だったら部活やサークル、社会人であれば個人で通う習い事という“同じ趣向”を持った人たちが揃う場に出向くことです。
同じ趣向を持つ人たちが集まっている場所なので、話が合う人の方が多いでしょう。
それをきっかけに距離を詰めて、カップルに発展させましょう。
また、同じ趣味を持つ人を探すため、SNSを介して出会うというケースもあります。
ただ、興味がないサークルや習い事に参加して、通うこと自体にドロップアウトしてしまえば元も子もありません。ちゃんと自分が好きなものを選びましょう。

◆ 出会いの増やし方②: 合コン・街コン

 

社会人になれば、合コンや街コンをきっかけに女性と出会うケースが急激に増えます。
これは女性も同様で、「出会いは職場か合コンしかない!」と考えている女性も多いそう。
合コンは“知り合いの知り合い”までが揃うので、中には一度会ったことがある人もいるかもしれません。知人が必ずいる状態のことがほとんどなので、気軽に参加でき、話しやすい空気というのも利点です。
一方、全く知らない人と出会いたいのなら街コンがおすすめ。最近はカジュアルな街コンも多く、友達と一緒に参加する人はもちろん、1人での参加者も増えています。
街コンの方が出会いを目的に参加している人ばかりなので、カップル成功率が高いのもポイントです。本気で出会いたいなら、街コンの方がおすすめです。

◆ 出会いの増やし方③: マッチングアプリ

 

職業や趣味など、恋人に求めるこだわりの条件がある場合は、マッチングアプリを使用するのもおすすめ。
街コンなど参加型イベントと違い、簡単に登録するだけで気楽に始められます。また、不特定多数の人と1人ずつ話すのではなく、話す前に相手の自己紹介が見られるので、「この人と話したい!」と思う相手を自ら選ぶことができます。
事前に顔写真を交換したり、相手の様子を見てから実際に会えば良いので、気軽なやりとりから始められるのも良いですよね。
ただ、写真を公開してるとはいえ、本人じゃない可能性もあります。また、アプリを介してなので、実際に会うと全然違う!なんてこともあるのでご注意を!

 

マッチングアプリも使い分けるのが正解!出会いの絶対量を増やせばその分チャンスが広がります▽

【注目記事】『「理想の相手と本気で出会いたい!」マッチングアプリ&サイトランキング2018最新版

「理想の相手と本気で出会いたい!」マッチングアプリ&サイトランキング2018最新版

 

◆ 出会いの増やし方④: ナンパ

 

彼女を作るための王道的手段といえるのがナンパです。
彼女が欲しいなら直接声をかけろ!という強い精神がある方は、回りくどいやり方をするよりもナンパで正々堂々挑む方が合っているでしょう。
SNSの普及や草食男子が増えたことで、ナンパに慣れていない女性は実は多いんです。
なので、「お姉さん可愛いね!」といういきなりすぎる声かけにもときめいてしまう人も少なからずいます。
ただ当たるも八卦、当たらぬも八卦。ナンパは数が大事です。フラれても折れない心を持って挑みましょう!

 

3.【彼女の作り方②】気になる女性には自分からアプローチ

 

彼女が欲しいのなら、草食男子でいるのはNG。
受け身にならず、自分から相手にアプローチをするようにしましょう。
特に気になる女性がいるのであれば、積極的に行くしかありません。
「彼女になってほしい!」と思う相手にするべきアプローチのポイントをまとめてみました。

 

■ アプローチする際のポイント①: 相手に安心感を与える

 

ほとんどの女性が、初めて話す相手には警戒心を持っています。
いきなりラブコールをされても「誰でもいいから彼女作りたいだけなんじゃないの?」「体が目当て?」など、様々な疑いを持って男性を見ていることでしょう。
まずは、女性を安心させてあげるところから始めてください。
「あなたと話していたらすごく楽しくて、付き合いたいと思った」という流れに持っていくのがベスト。まずは彼女欲しいアピールをするのではなく、そつない会話から進めていって、安心感を与えましょう。

■ アプローチする際のポイント②: 相手との共通点を探る

 

共通点がなければ2人の仲は深まりません。
同じ趣味や好きなものなど、お互いの情報を出していく中で相手との共通点を見つけることが先決です。
「私、◯◯が好きなんだ」「え、そうなんだ!俺も好きだよそれ!」と、1つでも共通点があれば話は弾み、格段に距離は縮まります。
しかし、嘘つきはNG。知らないものや興味ないものに対して好きアピールをすると、いざ話が進むとついていけなくなって嘘がバレてしまいます。マイナスイメージに繋がるので、嘘はつかずに本心で向き合いましょう。

■ アプローチする際のポイント③: 焦らない

 

彼女が欲しい気持ちが溢れるばかりに、欲しいアピールが続いてしまうと、相手は完全に萎えてしまいます。
彼女が欲しいという気持ちは一旦封印して、相手が自分に興味を持ってもらえるように努力しましょう。決して焦ってはいけません。
女性は時間をかけて距離を縮めていくことで、“好き”という思いを温めていきます。焦っていきすぎたアプローチをしてしまうと、全てをぶっ壊してしまうことに。
焦らずしっくりが基本です。

 

4.【彼女の作り方③】距離が縮まってきたらいよいよ相手に告白!

 

じっくりと距離を縮めていったら、いよいよ最終ミッション「告白」です。
しかし、女性が一番厳しいのは告白するタイミングです。告白の仕方によっては、今まで高まっていた好意も急激に冷めてしまうなんてことも。
告白の際は、以下のポイントに気を付けましょう!

 

◇ デートの内容

 

告白を決めたデートなら、デート内容からこだわりましょう。女性をリードしてあげて、彼女の好きな場所や2人で楽しめるデートスポットへ連れて行くなど、女性をときめかせるためのデートプランを立てることも大切です。

◇ 告白の時間帯と場所

 

いざ告白!という時に、騒々しい街中やディナー中などはもっての外。
必ずロマンティックな空間を選ぶようにしましょう。
おすすめは薄暗い夜の時間帯に、夜景がきれいな高台など落ち着いた場所。
相手も「告白されるのかな?」と気付いてしまうくらいムードの良い空間ができてから、告白をしましょう。それだけでも告白成功率はぐんとUPします。

◇ 告白の言葉

 

ややこしい言葉を捻り出すよりも、「○○さんが好きです、僕と付き合ってください」とストレートに伝えましょう。
女性はロマンティックな;ムードは好きですが、練りに練ったクサい告白セリフは好きではありません。
余計な言葉はいりません。ただ、あなたが好きという気持ちだけを伝えることが大事。

告白するタイミングについては、こちらの記事で詳しくまとめています。
告白をしようと決心した際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


【注目記事】『 告白で最も重要なのは『タイミング』~成功させるためのベストなタイミングはいつ?

https://www.chatwork.com/#!rid94955370

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事