更新

【男性必見!】価格別おすすめメンズスーツブランド11選。コスパ最強から高級ブランドまで!



test

スーツの良さは生地の質、仕立ての精度など多くの要素がありますが、ブランドも選ぶうえでの一つの要素です。ブランドはステータスでもありますが、そのスーツの品質を保証する一つの目安でもあります。質の良い製品を提供しているブランドであれば、その名前だけで安心感がありますよね。
またスーツの良さは値段で決まる物でもありません。低品質であっても質の良いスーツは多くあるのです!
今回は価格帯別に高品質なスーツを提供するおすすめのブランドをご紹介します。

【男性必見!】価格別おすすめメンズスーツブランド11選。コスパ最強から高級ブランドまで!

1.【予算3万円以下】メンズスーツのおすすめブランド・ショップ

 

とりあえずスーツが欲しいけどそんなにお金はかけられない!という方におすすめの低価格スーツブランドをご紹介します。最近の製造技術はどんどん発達しているので、低価格だからって侮ることなかれ!しっかりとした品質のスーツを手に入れることができますよ。

 

■ORIHICA

 

公式サイト: http://www.orihica.com/orcmag/
価格:18,000円~38,000円

ORIHICA(オリヒカ)は業界2位のAOKIが20代~30代向けて展開しているブランド。若者向けなだけあって現代風なオシャレなアイテムを多く取り揃えています。人気のリミテッドスリムのスーツは他の同価格帯ブランドでは出せないスタイリッシュな仕上がりです。

■COMME CA ISM

 

公式サイト: http://online.fivefoxes.co.jp/shop/commecaism/item/list/
価格:20,000~50,000円程度

コムサイズムは安定感のある品質と価格帯でコストパフォーマンスに非常に優れたブランド。平均予算は3万程度になりますが、しっかりとした品質で長く着られるスーツになること間違いなしです。

■THE SUIT COMPANY

 

公式サイト: https://www.uktsc.com/top/CSfTop.jsp
価格:19.000円~40,000円程度

洋服の青山系列のスーツブランドで、低価格ながらも高品質なスーツアイテムを多く提供しています。時代や年齢に左右されないベーシックなアイテムが多く、ラインナップやサイズ展開も豊富なので困った時にはスーツカンパニーを訪れてみればまず安心でしょう。

 

2.【予算4万~10万円】メンズスーツのおすすめブランド・ショップ

 

少し高くても良いものを持ちたい、会社での立場も上がってきたため良いスーツに新調したい、という人におすすめなのがこちらの価格帯。10万前後のスーツには低価格帯には出せない生地の質感や作りの良さがあります。

 

■J.PRESS

 

公式サイト: https://www.jpress.jp/
価格:70,000~120,000円程度

J.PRESS(ジェイプレス)は1902年にアメリカで誕生した老舗スーツブランド。「切る人にとって快適な服」にこだわったものづくりは、トラディショナルながらも時代を超えて愛される品格のある仕上がりとなっています。その品質の高さと着心地の良さは一度着ると虜になってしまいます。

■五大陸

 

公式サイト: https://gotairiku1992.jp/
価格:50,000~100,000円程度

五大陸(ごたいりく)は「日本初世界服」をコンセプト1992年に誕生したブランド。ブランド名にはイギリス、フランス、イタリア、アメリカの4つのスーツ大国の良さを日本の繊細な技術力によって融合させるという思いが込められています。
その品質の良さと日本人の体型に合うように作られたつくりは30-40代を中心に愛用されています。比較的安い価格設定ながらこのクオリティは海外ブランドには出せない魅力の一つです。

■TAKEO KIKUCHI

 

公式サイト: https://store.world.co.jp/s/brand/takeo-kikuchi/official/
価格:70,000~100,000円程度

タケオキクチは1984年に設立された日本のブランド。英国風のトラディショナルなスタイルが特徴で、その独創性や遊び心はスーツにもしっかりと反映されています。個性をしっかり発揮し、大人の余裕を感じさせる、そんなスーツブランドです。

■HUGO BOSS

 

公式サイト: https://www.hugoboss.com/jp/home
価格:70,000~120,000円程度

HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)は1923年にドイツで設立されたブランド。成功したビジネスマンが着用するとも言われていて、ヒューゴ・ボスのスーツを身に付けることは一つのステータスでもあります。
質実剛健なものづくりで、時代に左右されないスーツはかっちりとしたデザイン、シルエットで男らしさを演出してくれます。

 

3.【予算10万~20万円】メンズスーツのおすすめブランド・ショップ

 

スーツは良いものであればしっかりと手入れをしていれば一生といっていいくらい長く使えるもの。もちろん上を見たらきりが無いですが、高級ながらも頑張ればいつかは手を出せそう、そんな一生モノに成り得る10万~20万円の高級スーツブランドをご紹介します。

 

■D’URBAN

 

公式サイト: http://www.durban.jp/
価格:100,000~140,000円程度

D’URBAN(ダーバン)は1970年に誕生した日本が誇る一流ブランド。伝統的なクラシカルなものから、トレンドを押さえたスリムスーツなど幅広いラインナップを展開しているのも特徴的。
ミリ単位で仕立てられたスーツは、さながらオーダーメイドを彷彿とさせるような着心地です。

■HACKETT LONDON

 

公式サイト: https://www.hackett.com/
価格:140,000~200,000円程度

HACKETT LONDON(ハケットロンドン)はスーツ大国イギリスで1983年に生まれたブランド。伝統的なブリティッシュスタイルを重んじながらも、遊び心に富んだ独創的なラインナップを次々と発表している英国モダンを代表するブランドです。
日本では銀座に店舗を構えており、オーダースーツを注文することも可能です。

■LARDINI

 

公式サイト: http://www.lardini.it/ja/
価格:150,000~200,000円程度

LARDINI(ラルディーニ)は1978年にイタリアで誕生したブランド。伝統的なブランドではありますが、最近では先進的で斬新なスタイルを多く発表しています。伝統と現代が融合した新しいスタイルは幅広い年代から支持されています。また機能美を重視していて、夏でも通気性の良いスーツをや動きやすいスーツを提案したりと機能性にも優れているのが特徴です。

■BOGLIOLI

 

公式サイト: https://www.boglioli.it/it_it/
価格:120,000~180,000円程度

BOGLIOLI(ボリオリ)は100年以上も続くイタリアの老舗ブランド。肩パッドや裏地などを省き独創的ななシルエットを実現したDOVERなど歴史に残る多くの名作を生み出しています。独特なこなれ感を生み出すボリオリのスーツは世界中で多くの人々に愛されています。

 

4. スーツはブランドももちろん選び方や着こなしも重要!

 

スーツの質ももちろん重要ですが、それをしっかりと着こなせるかどうかもスーツ選びを行う上で大切になります。
ジャケットのサイズ感やパンツの丈、他のアイテムとの組み合わせなど様々な要素が組み合わさってスーツスタイルが完成します。
ただブランドに振り回されるのではなく、自分に似合ったスーツ選びやコーディネートを行いましょう。

【画像で解説!】男性のスーツスタイルのおしゃれな着こなし方&コーデ特集

 

【男性必見!】価格別おすすめメンズスーツブランド11選。コスパ最強から高級ブランドまで!

  • 1. 低価格でも高品質なスーツはある!
  • 2. 質の良いスーツを着てデキる男を演出しよう
  • 3. ブランドだけでなく着こなせるかどうかも注意!!

ライター後記

スーツはある意味その人のステータスを象徴するものでもあります。スーツの品質はある程度は値段で決まってしまいます。例えば大きな商談の時、明らかに質の悪い安いスーツで出向いてしまうと、「この会社で本当に大丈夫なのか?」と信用に欠ける印象を与えてしまう可能性があります。
良いものを身に付けるということはその人の印象や説得力を高めるという効果もあるのです。

 

ヨシロウ

スーツを見ているとつい何着も新しいのが欲しくなっちゃいますね

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事