更新

靴下はスーツスタイルの陰の主役!おしゃれに魅せるポイントとおすすめコーデ4選!



test

スーツにシャツ、ネクタイに靴や時計…。スーツスタイルをおしゃれに決めるポイントは何個もありますが、その中でもないがしろにされがちなのが靴下。全体に占める面積も狭く、立っているときは基本見えないので手を抜いてしまっているという人も多いと思います。
しかし、そういう部分こそ意外と目につくものですし、チラッと見えた靴下がダサかったら一気に台無しになってしまうことも…。
逆にいえば完璧な靴下なら「あ、細かい所まで気を遣ってオシャレ…!」と好印象になりうるということ!
そんなスーツスタイルの完成度を決定づける靴下の選び方や着こなし方をご紹介します。

靴下はスーツスタイルの陰の主役!おしゃれに魅せるポイントとおすすめコーデをご紹介します!

靴下はスーツスタイルの陰の主役!おしゃれに魅せるポイントとおすすめコーデをご紹介します!

1. スーツに合わせる靴下の選び方

肝心なのはブランドではなく丈感と色柄!!

 

細部までこだわってこそのスーツスタイル。パーフェクトにキメるためにもスーツに合った靴下を選ぶことは必要不可欠なのです。
ビジネスシーンでの着用マナーを守りつつ、スーツをおしゃれに仕立てる靴下の選び方をまずは押さえていきましょう。

 

■靴下の丈

 

靴下の丈は座ったりしゃがんだりしたときでも素肌が見えてしまわないような長さのものを選ぶのが鉄則です。くるぶし丈なんてもってのほかですよ!素肌が見えてしまうと途端にだらしない印象を見た人に与えてしまいます。
通常の丈だとずり下がってきてしまうという人は『ロングホーズ』と呼ばれるひざ下あたりまで長さのあるハイソックスのような靴下もおすすめですよ。むしろ海外ではスーツの際はロングホーズの方が一般的だったりします。

■靴下の色

 

スーツの色、もしくは靴の色に合わせたものを選びましょう。主に黒やネイビー、グレー、ブラウンなどですね。
堅くない業界だったり、結婚式の二次会やパーティーなどでスーツを着用する場合はスーツと対照色など派手な色を挿し色として使ってみるのもオシャレですよ!

なお、基本的にビジネスシーンでは白い靴下はNG。明確な背景があるわけではありませんが、白い靴下は悪目立ちする、スポーツや学生のイメージ、カジュアルなどといった理由でマナー違反とされることが多いです。どうしても白靴下が履きたい理由があるわけでもないなら避けた方が無難でしょう。

■靴下の柄

 

スーツに合わせる靴下の柄は無地や小紋柄など控えめなものを選ぶのがベター。ブランドロゴなどが大きく入っているものも避けた方が良いでしょう。
ただしこちらも色と同様、ある程度カジュアルな装いが許される場であれば敢えて派手めな柄を選んでみるのも良いでしょう。その場合はスーツは無地にするなど他の部分とぶつかってしまわないように気を付けましょうね。

 

2. スーツファッションが光るおしゃれな靴下コーデ

大事なのはコーデの相性!

 

百聞は一見に如かず。靴下の選び方をなんとなく把握したところで、実際に靴下がオシャレさを引き立てているおすすめのスーツコーデをご紹介します。
自分でできそうなところからどんどん真似しちゃっていってくださいね!

 

■ネイビースーツ×ブルーソックスのコーデ

 

出典: WEAR



全体をブルー系に統一したスーツコーデです。暗めのネイビースーツですが、靴下をはじめ、シャツやネクタイで明るめの色や柄を取り入れることで地味過ぎずにさりげないオシャレを演出していますね。明るめのカラーは小さい部分に取り入れることでカジュアルになりすぎずにしつつ他の人との差をつけることできます。

■ネイビースーツ×柄入りソックスのコーデ

 

ネイビースーツに合わせて全体のトーンを合わせたコーデ。他の部分は無地を中心に正統派にまとめることで、靴下のデザインがより映えています。
靴下も柄自体は派手ですが色のトーンがスーツなどと近いため悪目立ちすることなくしっかりと馴染んでいますね。

■グレーのチェックスーツ×レッドソックスのコーデ

 

正統派な感じにまとまっていますが、ちらっと見えるボルドー色のソックスがアクセントになっておしゃれさを感じさせますね。真っ赤だと目立ちすぎてしまいますが、赤でも少し暗めの色をチョイスすることで浮かずにしっかりと馴染ませることができますよ!

■ブラウンスーツ×オリーブソックスのコーデ

 

ちょっと珍しいブラウンスーツとオリーブ色の靴下を合わせたスーツコーデ。最近流行になりつつあるブラウンスーツは実はいろんな色との相性抜群!靴下とネクタイの色を合わせることでしっかり統一感も出していますね。

 

3. ワンランク上のおしゃれを演出するおすすめ靴下ブランド4選

 

それでは自分のスーツに合った靴下を選んでいきましょう。靴下は布にかかる負担が大きく消耗しやすいもの。せっかく色やデザインが完璧でも生地がヨレヨレだったら台無しですよね。
ここではオシャレかつ高品質さを兼ね揃えたおすすめの靴下ブランドをご紹介します!

 

■おすすめの靴下ブランド①: FALKE

 


ご購入はこちらから


FALKE 16480 ウールソックス



価格: ¥ 2,376


Amazonで購入する




FALKEは100年以上の歴史を持つドイツの老舗靴下メーカー。人間工学に基づいた左右非対称の靴下は通気性も良く履き心地抜群でもう3足1000円の靴下には戻れないかも?
デザインも豊富でカジュアルなものからキレイ目な服装にあるものまで幅広く取り揃えています。

■おすすめの靴下ブランド②: Tabio

 


ご購入はこちらから


タビオ メンズチョークストライプビジネスロングホーズ



価格: ¥ 1,296


Amazonで購入する




靴下屋でも知られるTabio(タビオ)は日本を代表する靴下ブランド。メイドインジャパンの名に恥じない高品質な靴下は多くの人たちを虜にしています。
ビジネス向けのソックスは高級感を感じさせる生地のツヤや触感がワンランク上のスーツ姿を演出します。
価格もそれほど高くなく、そのコスパの高さも魅力の一つです。

■おすすめの靴下ブランド③: Corgi

 


ご購入はこちらから


[CORGI【コーギー】]ソックス靴下 80 45 5069 Diamond Pattern Sock



価格: ¥ 3,024


Amazonで購入する




Corgi(コーギー)はチャールズ皇太子も愛用したという王室御用達のイギリスのニットブランド。伝統的な製法で作られる靴下は肌触りの良さが抜群。優しくしっかりと足元を包み込んでくれます。
デザインも英国ならではの遊び心に富んだものが多く、スーツスタイルをおしゃれに彩ってくれること間違いなしです!

■おすすめの靴下ブランド④: HALISON

 


ご購入はこちらから


HALISON 10714 スーピマ リブホーズ クラシックリンキング



価格: ¥ 1,620


Amazonで購入する




HALISON(ハリソン)は知る人ぞ知る日本の老舗靴下ブランド。ブルックスブラザーズなどのセレクトショップに並んでいる靴下のOEM生産もハリソンだったりと確かな実欲を持ったブランドです。
伝統的な技法と最新の技術を組み合わせたモノづくりの精神は、高品質ながらも低価格を実現しています。
高級感溢れるハリのある靴下はスーツ姿をビシッとまとめてくれますよ。

 

【注目記事】スーツのコーデの参考にしてみて▽

メンズスーツ人気ブランドまとめ!「年代別に徹底比較!デキる男の着こなしと選び方は細身で決まり」

スーツ×黒シャツは着こなしや組み合わせ命!ホストに見間違えられたらまずモテない!

スーツのベルトでオシャレ度がバレる!? おすすめのベルトで腰元から差をつけろ!

 

靴下はスーツスタイルの陰の主役!おしゃれに魅せるポイントとおすすめコーデをご紹介します!

  • 1. 靴下の丈は地肌が見えないものを選ぶべし!
  • 2. 色・柄は基本控えめにしつつ、時にはアクセントとして派手なものを!
  • 3. デザインだけでなく品質にもこだわろう!

ライター後記

3足で1000円とかのセットの靴下って大体1足は気に入らない色だったりするんですが、準備で急いでいて手に取った靴下が気に入らないやつでとりあえずそれを履いて出たものの落ち着いて見てみたら全然合ってなくてテンション下がる…みたいな経験を何度もしています。
気に入ったものを身に付けるということは、見た目的な部分だけでなく、気持ちもアゲてくれるもの。おしゃれは足元から、しっかりとこだわりを持っていきましょう。

 

ヨシロウ

穴が空くときは大体同じ時期に何足も空く気がする

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事