更新

ネスプレッソはコスパ最悪!? 他のマシンと比べてみた衝撃の結果がヤバすぎ!



test

家やオフィスで気軽にコーヒーやエスプレッソを楽しめるのが、エスプレッソマシンです。そんなエスプレッソマシンの中でもとくに有名であり、流行の先駆けとなったものがネスプレッソ(Nespresso)。
しかし今ではネスプレッソの他にもエスプレッソマシンは多く販売されています。とりあえずネスプレッソでいいや、では勿体ないかもしれませんよ!?
今回はそんなわけでネスプレッソを中心に、コーヒーマシンやカプセルのコスパを調べてみました。
コーヒーマシンを家やオフィスに置きたいと考えている方は、参考にしてみてくださいね。

ネスプレッソはコスパ最悪!? 他のマシンと比べてみた結果がヤバすぎる!

1. ネスプレッソとは?

 

公式サイト:https://www.nespresso.com/jp/ja/

ネスプレッソとは、ネスカフェから販売・レンタルされている、カプセル式のコーヒーマシンです。
コーヒーのカプセルをマシンにセットし、スイッチを押すとコーヒーが出てくる仕組みになっています。スイッチ一つで本格エスプレッソが楽しめるのが最大の魅力ですね。
マシンは公式サイトからの購入やレンタル、Amazon等の通販サイトから入手できます。
コーヒーの元となるコーヒーカプセルは、公式サイトや実店舗である「ネスプレッソ・ブティック」でのみの購入となります。

 

 

2. ネスプレッソとドルチェグストを比べてみた

 

ネスプレッソは販売するネスレからは、他にもドルチェグストという機種も販売・レンタルされています。
ネスプレッソとドルチェグストには細かい違いがあり、飲みたいコーヒーに合わせて機種を選んだ方がいいのです。
それぞれの違いをまとめ、比較してみました。

 

■味の違いはあるのか?

 

まずは一番気になる味の違いです。
実は、ネスプレッソとドルチェグストでは、大きな味の違いはありません。
カプセルの種類と傾向が違うので、それによる違いがある程度です。
コーヒーに詳しい人なら、細かい違いが分かるのかもしれませんが、普通にコーヒーを楽しみたい人なら、どちらでも問題なくおいしいコーヒーを楽しめます。

■作れるコーヒーの種類は違うのか?

 

ネスプレッソとドルチェグストは、味そのものの違いというよりは、コーヒーカプセルの種類と傾向の違いが大きいです。

ネスプレッソの場合は、
・コーヒー豆の産地
・味わいの強さ
・香りの特徴
・ローストの深さ

等でメニューが分かれています。ミルクやフレーバーを足すのではなく、コーヒーそのものの味によってメニューを分けているスタイルです。よりエスプレッソに特化した形ですね。

一方、ドルチェグストは
・コーヒーのメニュー
・フレーバー

等が豊富にあります。
カフェやドリンクバー等によくあるカフェラやキャラメルマキアート、宇治抹茶などあrン時メニューやコーヒー以外のものまであるのです。

コーヒーの味わいそのものを楽しみたい場合はネスプレッソ、コーヒーだけでなく、様々なメニューを楽しみたい場合はドルチェグストがオススメです。

■1杯分の量はどれ位違うのか?

 

ネスプレッソとドルチェグストは、1杯分の量も違います。
ネスプレッソとドルチェグストの両方にあるメニューである、エスプレッソで比べてみると、以下の様になります。

・ネスプレッソ:約40ml

・ドルチェグスト約60ml


量自体はドルチェグストの方が多い事が分かります。
これは、ネスプレッソの特徴も関係しています。

ネスプレッソは元々、エスプレッソでコーヒーを入れて飲む為のマシンです。
元々、エスプレッソは少ない量のコーヒーを楽しむ淹れ方ですから、これはある意味仕方がない事なのです。

■1杯分の価格はどちらが安いのか?

 

次に、コーヒーカプセルの1杯分の価格について解説します。

それぞれ、1杯分の価格は、

ネスプレッソ:1杯あたり約76円
ドルチェグスト:1杯あたり約58円


となります。
やはり、1杯あたりの量が多いドルチェグストの方がコスパも優れています。
数十円の違いではありますが、これが1か月分続くとなると、大きな違いとなります。

1日1杯、ネスプレッソとドルチェグストでコーヒーを飲んだ場合、コーヒーカプセルにかかった値段をまとめると、以下の様になります。

・ネスプレッソ:2,280円
・ドルチェグスト:1,740円


こうしてみると、結構な価格差が生まれている事がよく分かります。

ネスプレッソもドルチェグストも、価格自体ではそれほど高い物でもありません。
しかし、1か月単位でコーヒーカプセルの価格を見てみると、どうしても無視できないレベルの価格差が生まれてしまうのです。

■ミルク系を作る時に違いはあるのか?

 

コーヒーメニューに欠かせない、ミルクを追加するメニューを作る場合にも両マシンに違いがあります。

ネスプレッソ:別売りの『ミルク泡だて器』が必要(別途でミルクを用意する)
ドルチェグスト:コーヒーカプセルと一緒に、ミルクカプセルをセットする(自分で用意する必要なし)


ネスプレッソの場合、ミルク系のコーヒーを飲みたければ、
・ミルク
・ミルクを泡立てるマシンや道具
が必要になります。一方、ドルチェグストは初めからミルク系が飲めるようにマシンもカプセルも用意されているので、ネスプレッソの様な準備は不要です。

手軽にミルク系のコーヒーを飲みたい場合は、ネスプレッソよりもドルチェグストの方が便利だと言えます。

■マシン自体の価格とレンタルは可能なのか?

 

次に、マシン自体の値段の比較です。

ネスプレッソ:11,800~59,400円
ドルチェグスト:3,980~18,800円


ドルチェグストの方が、はるかに安く購入できる事が分かります。
しかし、この違いは場合によっては、あまり気にならないかもしれません。

というのは、ネスプレッソもドルチェグストも、マシンをレンタルできるシステムがあるのです。
それぞれのコーヒーカプセルを定期購入するプランに申し込むと、マシンを無料でレンタルできます。
コーヒーカプセルを定期購入しなくてはなりませんが、毎日コーヒーを飲む場合や、複数の人がコーヒーを飲むような場合なら、普通に購入するよりもコストを抑えられます。

マシン自体の価格にかなり開きがありますが、無料レンタルを活用できれば、あまり気にする必要はないでしょう。

 

3. ネスプレッソとカフェロイヤルを比べてみた

 

ドルチェグストと比べるとコスパの面でどうしても負けてしまうネスプレッソですが、実はこのコスパ問題をある程度抑えられる物があります。
それがカフェロイヤルです。

カフェロイヤルはスイスのコーヒー焙煎会社が出しているネスプレッソの互換コーヒーカプセルです。
メーカー純正ではないので、マシンの故障や不具合があっても対応はしてもらえませんが、ある程度コスパ問題を改善してくれます。

ネスプレッソ純正カプセルと、カフェロイヤルとの比較も紹介します。

 

■値段の違いはあるのか?

 

まず一番気になる値段ですが、それぞれ1杯分の値段をまとめるとこの様になります。

ネスプレッソ:約76円
カフェロイヤル:約63~65円


数円の差ではありますが、それでもしっかりコストを抑えられている事が分かります。
ドルチェグストが1杯あたり約58円なので、ドルチェグストにはまだ負けてはいますが、好みによって選んでも抵抗を感じさせない価格帯です。

■1杯分の量は違うのか

 

1杯分の量ですが、特に違いはないようです。
コーヒーカプセルをマシンにセットする時も、すんなりとセットできます。
サイズや量の面に関しては違いほとんどないと言えます。

■コスパはどれ位違うのか?

 

コスパですが、
・1日に何度も飲む
・複数の人がマシンを利用する
といった場合は、カフェロイヤルの方がコスパに優れています。
一つあたりの値段が10円近く違うのですから、当たり前と言えば当たり前です。

本格的なエスプレッソを楽しみたいけど、コスパは抑えたいという人は、ネスプレッソにカフェロイヤルを使うのがオススメです。

 

4. ネスプレッソはコーヒー自体の味わいを楽しみたい人向けである事が分かった!

 

ネスプレッソはコスパ面から見るとどうしても他の機種に負けている状態です。
しかし、コーヒーそのものの味わいを楽しめるメニューの多さは、他のマシンにはない特徴です。
ネスプレッソは、コスパやメニューの多様さよりも、コーヒー本来の味わいや、産地やローストによる違いを楽しみたいという人に向いているコーヒーマシンなのです。

 

 

ネスプレッソはコスパ最悪!? 他のマシンと比べてみた結果がヤバすぎる!

  • 1. ネスプレッソは本格的なエスプレッソを楽しみたい人の為のマシン
  • 2. 様々なコーヒーメニューを楽しみたい人は、ドルチェグストの方がオススメ
  • 3. ネスプレッソのコスパを抑えて使いたいなら、互換コーヒーカプセルの検討を
  • 4. コーヒーマシンは、自分はどんなコーヒーが飲みたいか考えて選ぶべし

ライター後記

コーヒーはマシン一つでかなり味が変わる物だと聞いていました。
本格的なコーヒーを楽しみたいなら、マシンやカプセルの値段等はあまり気にしちゃいけないのかもしれません。
コーヒーマシンを購入・レンタルする時は、自分がどんな風にコーヒーを楽しみたいか考えて選ぶ事をおすすめします。

 

星田 ヤチヨ

美味しいコーヒーは、本格的なコーヒーマシンで楽しむべし!

美容と健康を中心に、様々な情報を集め、記事にしています。興味がある事にはとりあえず首を突っ込む主義です。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事