更新

スーツのベルトでオシャレ度がバレる!? おすすめのベルトで腰元から差をつけろ!



test

スーツのベルトって普段気を付けていますか?意外と、他人から見られている部分でもあるんですよ!スーツやカバン・ネクタイでもなく周りと差をつけられる部分…、それは意外にもベルトなんですよ。
良いベルトを付けていればカッコよく映り、こだわりを持っているデキる男性の印象に!そんなカッコいい男性になるためには、まず良いベルトを選ぶことから。ベルト選びのポイントを詳しく解説していきます。
そして、おすすめベルトブランドも厳選して紹介していくので要チェック!

スーツのベルトでオシャレ度がバレる!? おすすめのベルトで腰元から差をつけろ!

スーツのベルトでオシャレ度がバレる!? おすすめのベルトで腰元から差をつけろ!

1. スーツにこだわるならベルトまでこだわるのが一流

 

ビジネスシーンとプライベートシーンで大きく違うのは、相手を不快にさせないかどうか。プライベートでは、好きな洋服を着ることも、ベルトをしようがしまいが特に問題はありません。

しかしビジネスシーンであれば、ベルトの選び方一つで「常識ナシ!」のレッテルを貼られてしまう恐れも…。
ベルトは、当たり前のことながらビジネスシーンではマストアイテム。
スーツにこだわりを持つなら、それと同様にベルトにもこだわりましょう!

 

2. ビジネスマンに学ぶスーツベルトの選び方

 


スーツの重要視するポイントも、選び方も知っていないとデキる男にはなれませんよ!
選ぶ時のポイントもしっかり覚えておきましょう!自分の好みで選ぶことはNGかもしれませんのでご注意くださいね。
ビジネスマンたるもの、ベルト1つにしてもこだわりを持って選ぶように!

 

◇ スーツベルトの選び方①: 素材

 

スーツベルトの素材は本革と合皮のものがありますが、絶対おすすめは本革。
合皮の価格は安いですがそれなりでしかありません。使い込むうちにベルトの穴部分が伸びたり、摩耗は早かったりすぐ買い替えることに…。

一方、本革は長年に渡り使用することができるので、年月が経つにつれ深みが出てくるようになります。結果的にコスパも良いですね。高品質なものを選んでスマートなビジネスマンに!

◇ スーツベルトの選び方②: 色合い

 

派手な色や、自分の好きなデザインを選んだりするのはプライベートなものだけ。
ビジネス用のベルトなら、靴の色と合わせるが無難。
大体のビジネスマンは黒の靴が多いと思うので、必然的に黒のベルトがおすすめ!

例えば、「別の色でおしゃれさを出したい!」そんなメンズもいるでしょう。そんな時は、茶系の靴を持っているなら同系の茶色ベルトなおかつ、革の質感まで合わせるとグッとおしゃれ度が上がりますよ!

ちなみに、ベルトの幅は3~3.5㎝で選べばOKです。

◇ スーツベルトの選び方③: ブランド

 

メンズブラントの中には、ベルトを取り扱っているブランドも多数。自分が好きなブランドであっても、ビジネスシーンではNGとなってしまう場合も…。
色合いや素材にこだわるあまりに、高額すぎても年齢や立場に合っていないとダメです。

年齢に合ったブランドを選ぶのは当たり前ですが、ビジネスシーンで使うベルトとなると安すぎももちろんダメ。どの年代でも上品かつ落ち着いた雰囲気はどうしても必要ですので、その点を頭に入れてブランド選びをしてみてくださいね!

 

3. おしゃれビジネスマン愛用!おすすめベルトブランド7選!

 

それでは、人気のおすすめベルトブランドを7つご紹介していきます!
有名な人気ブランドばかりですが、ベルトにも高いこだわりが詰まっていますよ。
素材にこだわっているのはもちろん、ビジネスシーンで活躍できるシンプルなデザインが多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【おすすめスーツベルトブランド①】GLENROYAL(グレンロイヤル)

 

商品の価格帯: 10,000~20,000円

素材とデザインにこだわりを持って、スコットランド伝統技術で作り上げる革製品は上質なもの。実用的でありながらクラシカルなデザインのものが多く、対象年齢層は広め。
使いやすいブラックから、ブラウンやネイビーなどカラーバリエーションも豊富なので、ビジネスシーンに合わせておしゃれに使いこなすことが出来そう!

【おすすめスーツベルトブランド②】dunhill(ダンヒル)

 

公式サイト: https://www.dunhill.com/jp?gclid=EAIaIQobChMIzJaDv5y83gIVHgoqCh2n1QHMEAAYASAAEgKI2PD_BwE
価格帯: 20,000~30,000円

ロンドン生まれの人気ハイブランドといえば「ダンヒル」。ビジネスアイテムも多数あり、中でもベルトはシンプルで使いやすいデザインのものが多い。上質な革を使っていて、バックルにブランドロゴも小さく刻印されているのも上品さが高まるポイント。

【おすすめスーツベルトブランド③】Anderson’s(アンダーソン)

 

公式サイト: http://sdijp.jp/brands/andersons
価格帯: 15,000円~

イタリアの有名ベルトメーカーで、品質は確か。素材にもこだわり、上質なレザーのみを使用しているのもこだわりポイント。クラシックとモダンの融合のような、ステッチが印象的なベルトが豊富。ビジネスシーンだけでなく、カジュアルめな格好にも似合うデザインです。

【おすすめスーツベルトブランド④】GUCCI(グッチ)

 

公式サイト: https://www.gucci.com/jp/ja/
価格帯: 50,000円前後

グッチは人気なメンズブランドの一つでもあり、素材の良さ・デザインの高さが認知され世界中から愛されているブランドです。実は創立当時、グッチはレザー専門のショップだったんですよ。グッチの象徴である「G」のロゴが入ったバックルのベルトなどは堅めのビジネスシーンではおすすめできませんが、ビジネスカジュアルだったり、そこまで堅くないビジネスシーンでは高級感がでて良いかもしれません。

【おすすめスーツベルトブランド⑤】Orobianco(オロビアンコ)

 

公式サイト: https://orobianco-jp.com/
価格帯: 10,000円前後

ビジネスアイテムで人気の高いオロビアンコ。イタリアンモダンなデザインも人気ですが、イタリア職人の高い技術力も愛用者の多い理由。バックなどが有名ではありますが、ベルトも高品質で、ビジネスシーンではおすすめのアイテムです。価格も高すぎず、デザインがシンプルなものが多い印象。使いやすさが抜群、かつ主張しすぎないおしゃれが楽しめるでしょう。

【おすすめスーツベルトブランド⑥】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

 

公式サイト: https://www.frame.jp/whitehousecox/
価格帯: 15,000円~

レザー製品と言えば有名なホワイトハウスコックス。上質な革であること、耐久性に優れた革であることにこだわり人気のメンズブランド。長年にわたり使うことが出来るのも嬉しいポイント。ベーシックかつシンプルなデザインなので、ビジネスシーンにもぴったりですよ!

【おすすめスーツベルトブランド⑦】Cartier(カルティエ)

 

公式サイト: https://www.cartier.jp/
価格帯: 40,000円~

メンズハイブランドの中でも、エレガントで高級感のあるカルティエのベルトも、ビジネスシーンでは大活躍!落ち着いた雰囲気があり、上品なアイテムで周りと差をつけられそう。
アクセサリーなどの印象が強いカルティエですが、レザー製品にもかなりこだわり、良質な素材を用いた技術の高さも人気の理由です。

 

スーツのベルトで分かる本気のこだわり。おすすめのベルトで腰元から差をつけろ!

  • 1. ベルトは素材・色・ブランド選びがポイント!
  • 2. 人気メンズブランドのベルトがおすすめ!
  • 3. デキるメンズはベルト1つにもこだわる!

ライター後記

ベルトって毎日使うものでありながら、スーツやネクタイなどと比べるとあまり重要視していない人も多いのではないでしょうか?おしゃれなビジネスマンになるには、それではダメ!1つ1つにこだわりを持って、自分が選んだイイものを身に着けましょうね。
ベルトはブランドや素材選びが重要なのでしっかり吟味して、お気に入りの一本を見つけてみてください!

 

もるつ

革製品をこだわる男性は素敵!

看護師だったが今までとは違った新しいことをしたいと思い、ライターに興味を持つ。「自分だから出来ること」を仕事にしているカッコいい女性に憧れている。 趣味は、見たことのないような絶景やキレイな海を求めて旅に行くこと。他に好きなものはお寿司、ドラえもん、本屋さん。苦手なものはカエル。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事