更新

スーツの襟は印象を左右する?スタイルよく魅せるために意識すべきディティール特集!



test

スーツの襟って意外にも、印象を左右するほど大切だって知っていますか?
襟の大切さも、襟の種類も徹底的に解説していくので、デキる男性になるために覚えておきましょう!細かなディティールをこだわることで、周りと差がつけられること間違いなし。
スーツを着た時の印象を変えたいなら、細かなパーツや場所に気を配ることが大切なんですよ!今回はそんな、少しマニアックなスーツのディティールに迫っていきます!

スーツの襟は印象を左右する?スタイルよく魅せるために意識すべきディティール特集!

スーツの襟は印象を左右する?スタイルよく魅せるために意識すべきディティール特集!

スーツの襟は印象を左右する?スタイルよく魅せるために意識すべきディティール特集!

1. スーツの襟(ラペル)ってそんなに大切?

 

スーツの男性は女性からだけじゃなく、同性からもよく見られていることかと思います。今回のテーマでもあるスーツの襟ですが、そもそもスーツの襟なんて気にしたことありますか?
パッと答えられない人はこの瞬間からスーツの印象を変えてしまうほどの襟は重要な部分だってことを理解しましょう!
デザインや形、見た目を左右する襟(ラペル)の重要性について解説していきます!

 

■ スーツの印象を決める襟(ラペル)

 

スーツを選ぶときに重要視するのはシルエットだったり、デザインだったり、着心地だったり…。
選ぶポイントはいくつかあると思いますが、スーツの印象を決めるのは襟(ラペル)といっても過言ではありません!

それは襟が顔周りに近いパーツだから。顔は相手から一番見られるパーツでもありますよね。
相手の視線の中にはしっかり襟が入ってきてしまうので、あなたの印象を決めるスーツディティールにとって重要だと言えるのです!

スーツの襟(ラペル)をこだわることで、あなたの印象を変えることができるようになるんですよ。
とはいっても、スーツの襟ってどう違うか意外と知らない人も多いんじゃないでしょうか?襟には大きく分けて4つの種類があるので、それぞれ紹介していきますね!

■ スーツの襟(ラぺル)の種類①: ノッチドラペル

 

まずはスーツの中でも定番の襟「ノッチドラペル」は、ひし形が特徴的。
定番のビジネスシーンに対応できる襟とされています。
カジュアルジャケットにも多く使われているディティールなんですよ。ゴージライン(上襟と下襟の縫い合わせ部分)がまっすぐなのも特徴です。

■ スーツの襟(ラぺル)の種類②: ピークドラぺル

 

下襟の先が尖っている襟の形をしている「ピークドラペル」。
フォーマルスーツやダブルスーツによく見られる形で、普段のビジネスシーン向きというよりは特別なスーツ感が高めなのでパーティー用などが向いているタイプ。ちなみにタキシードにも使われている襟の形なんです。
ノッチドラペルとは違って、ドレッシーかつ華やか。大人めの印象になります。

■ スーツの襟(ラぺル)の種類③: セミピークドラペル

 

 

ピークドラペルの尖った部分を優しい印象に変えた「セミピークドラペル」は、下襟の角度を少し平行にカットしてある襟です。
ピークドラペルの良いところは残しつつ、普段使いもできる万能タイプとされています。

■ スーツの襟(ラぺル)の種類④: セミノッチラペル

 

 

「ノッチドラペル」の変化版として人気の「セミノッチラペル」。上襟と下襟の部分の角度が上がることにより少し個性を出せる形になっています。
ありとあらゆるビジネスシーンに対応してくれますよ。

 

2. スーツの襟(ラペル)だけでも印象を変えられるポイント

 

スーツの襟の形の種類によっても大きく印象が変わってくるのですが、襟はそれだけじゃないんです!スーツは細かな部分にこだわってこそ、本当のデキる男。
印象を変えたいなら見るべき襟のポイントについて解説していきますよ!

 

◆襟(ラペル)の幅

 

襟の種類と同じくらい大切な襟(ラペル)の幅。一般的にはラペルの幅が狭いとシャープな印象が強まります。スリムさがプラスされ、より洗練されたイメージに!
普通~ややワイドタイプのラペルは少し伝統的な雰囲気がありつつ、王道かつ安定感のあるイメージになります。
このように、ラペルの幅によっても印象が変わってくるんですよ。

スーツの襟にも時代の流行りのようなものがあり、時代によってトレンドが変わってくるものでもあるそう。
ラペル幅とネクタイの幅を揃えることでバランスが整ったスタイルになるので、選ぶときのポイントにしてみてくださいね!

◆ゴージラインによる違い

 

先ほども少し出てきましたが「ゴージライン」も見るべきポイントです。
ゴージラインとは上襟と下襟のつなぎ目のラインのこと。
結構マニアックなディティールポイントでもあり、こだわりを見せつけると一目置かれてしまうかも?

ゴージラインの位置が高い“ハイゴージ”は、高いスーツでやや特別感のある雰囲気に。タキシードはハイゴージなのも納得ですね!
位置が低い“ローゴージ”は、少しリラックスした雰囲気が出せます。

◆ステッチによる違い

 

スーツの襟を印象付ける要素になる「ステッチ」は、デザインというだけじゃなく襟の形を綺麗に保つ効果もあるんですよ。

ステッチの種類には、“手縫いのようなピックステッチ”と、“ミシンステッチ”があります。

【ピックステッチの特徴】

・ビジネススーツの標準仕様。
・襟の印象を強くさせるので高級感が出る。


【ミシンステッチ】

・数ミリ単位で幅を変えられるので、襟の位置によっても印象が変わってくる。
・すっきりした雰囲気やカジュアルな雰囲気にもなれる。


ステッチを選ぶときはシーンに合わせて、糸の色や縫う位置などを変えてみると上級者に近づきますよ。

◆スーツは細かなディティールをこだわろう!

 

スーツはシルエットやデザインなどの全体の見た目を重要視しそうになりますが、実は細かな場所にこだわりを持つことが全体の印象を決めることになるんですね!
襟1つにしても大きく印象や雰囲気を変えてしまうものなので、細かいところまでこだわっていくことがデキる男、強いてはモテへの第一歩!

細かなディティールをこだわっていくことで、周りから「この人はこんな細かなところまで気をつかっているんだ!」と感心してもらえること間違いないでしょう!

 

3. 襟以外にも意識するべきスーツのディティールとは?

 

実は、スーツには襟以外にも印象を左右する要素があるんです!
あまり注目されていないかもしれないですが、ポケットやボタン…みたいなパーツは全体の印象を決めるスーツのポイントなんですよ。
それどれの種類や重要性についてしっかり解説していきます!

 

■ ポケット

 

スーツのワンポイントとしてのポケットも、存在感を決める大切な要素。
あまり知られていないようですが、飾りだけではもったいない。気にしないなんてもったいない。そんなポケットの種類や違いについて解説します。

【ポケットの種類①】スラントポケット

 

スラントというのは斜めという意味。中心から外側に向かって斜めになっているのが「スラントポケット」。
すこし個性的なデザインではありますが、腰回りをすっきり見せてくれるのでスリムな印象に。

【ポケットの種類②】フラップポケット

 

基本的な通常のポケット「フラップポケット」は、最も多く使われているタイプです。
フラップというフタのようなデザインが特徴です。

【ポケットの種類③】ノーフラップポケット

 

名前の通りフラップがないポケットのこと。フォーマルスーツに使用されることが多いので、すこし緊張感があるデザイン。

【ポケットの種類④】チェンジポケット

 

2つのポケットがある「チェンジポケット」は、通常のポケットの上にもう1つポケットがあるのが特徴。

■ ベント

 

当たり前のことながらスーツは後ろ姿も大事!後ろ姿の印象を決めるのが「ベント」です。
ベントは聞きなれない言葉かもしれないですが、後ろ裑(みごろ)に縦方向に入っている切れ目のこと。
この切れ込みは着心地を高めるだけじゃなくて、後ろ姿のスタイルを印象つけます。

【ベントの種類①】センターベント

 

センターベントはその名のとおり、中心に縦の切れ目が入っているものをいいます。
年齢を問わずスタンダードなので多くのスーツで使用されているタイプ。すっきりとした印象でスタイルアップが可能ですよ!

【ベントの種類②】サイドベント

 

サイドベントは両サイドに縦の切れ込みが入っているもの。ヒップが大きめの方や、ゆったりとしたシルエットが好みの方にはおすすめ。

【ベントの種類③】ノーベント

 

スーツの後ろ裑に切れ目がないもののことをノーベントといいます。
冠婚葬祭などフォーマルのときに使われるタイプとなっていますので覚えておきましょう!

 

スーツの襟は印象を左右する?スタイルよく魅せるために意識すべきディティール特集!

  • 1. 襟の形はスーツの印象を左右する!
  • 2. 襟の形やデザインでこだわりを持とう
  • 3. 襟だけじゃなくて細かなところまで気を配れば一目置かれる存在に!

ライター後記

スーツは、デザインや着心地など重要視するポイントがたくさんありますがその中でも結構マニアックな部分である“襟”。意外と知られてないけど、印象を左右する大切なポイントだということ。
襟の形やデザインは、シーン別にも使いこなしていかなければいけないので、注意しながらも楽しんでいってください!襟以外にもポケットや後ろ姿などにも、こだわりを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね。
「神は細部に宿る」というということを心がけて、小さなパーツや細かな気遣いでも大切にしていきましょう!それが全体のあなたの印象になるということになるでしょう。

 

もるつ

分かる人には分かるマニアックなこだわりは結構大切。それがオシャレ

看護師だったが今までとは違った新しいことをしたいと思い、ライターに興味を持つ。「自分だから出来ること」を仕事にしているカッコいい女性に憧れている。 趣味は、見たことのないような絶景やキレイな海を求めて旅に行くこと。他に好きなものはお寿司、ドラえもん、本屋さん。苦手なものはカエル。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事