更新

トレンドスーツ2018まとめ!年度の流行とその変遷も徹底解説!



test

スーツにも、流行りはつきもの。
デキる男なら、仕事用のスーツにも流行りを取り入れて、最先端のスーツスタイルを楽しむものです。
2018年は今までのスーツスタイルとはちょっと違った流行があり、細かい部分で従来とは差をつけるデザインが主流となっています。
このちょっとの違いで、ダサいかどうかがわかってしまうのは恐ろしい!
今回は、2018年に流行っているスーツの特徴を紹介していきます。

スーツの流行りに乗ってますか?2018年度のトレンドとその変遷も紹介!

スーツの流行りに乗ってますか?2018年度のトレンドとその変遷も紹介!

1. 2018年スーツの流行りは〝英国調クラシック〟

 

2018年全体のスーツの流行りを簡単に言うと『英国調クラシック』となります。
英国式スーツを、昔からあるデザインや着こなしで楽しむのが主流になっているのです。
英国式スーツには

・肩パットを入れてカッチリとしたシルエットを作る
・胸や背中に合えて余裕を持たせ、ドレープを生む事で男らしい胸板を強調する


といった特徴があり、重厚で上品な印象を与えてくれます。

 

◎〝英国調クラシック〟とは?

 

英国調クラシックとは、英国調スーツの重厚で上品な印象は保ちつつ、イタリアスーツの軽やかさや色気等も取り入れたスタイルです。
英国調だけでなく、イタリアスーツの良い点も盛り込んだスタイルで、クラシックとは言われますが、新しいスタイルなのです。

具体的にはイタリアスーツによくあるソフトな仕立てのジャケットに、肩パッドや芯地等の英国スーツにある素材を活用している、といった形です。

◎ ラペルの幅は〝太く〟〝ピークドラペル〟へ

 

今までスーツの下襟であるラペルは、細いデザインが主流でした。
しかし、最近は英国調クラシックの流行を受け、英国調スーツの特徴である、太いラペルが増えています。

そしてまた、変化しているのは、ラペルの太さだけではありません。
デザインにも大きな変化が生まれているのも72018年のスーツのトレンド。最近のスーツでは、ピークドラペルが採用されたスーツが増えてきているのです。
ピークドラペルとは、襟の先端がとがったデザインになっているラペルの事で、タキシードやダブルスーツに採用されている事が多いデザインです。

本来なら使われる事の少ないシングルブレストにも、ピークドラペルが採用される容認ありました。
この変化も、英国調スーツの流行を受けた事により生み出された物といえるでしょう。

◎ スーツは2ピースから〝3ピース〟へ

 

スーツのタイプにも流行りが生まれ、変化しています。
ジャケットとスラックスのみの2ピースから、2ピースにベストを加えた3ピースが流行り始めています。

英国調の正式なスーツスタイルである3ピースは、日本では三つ揃えとも呼ばれていた、クラシックなスーツスタイルでもあります。
3ピースはクラシックな雰囲気と高級感を感じさせるスタイルです。
ベストを加える事でコーディネイトにも幅が生まれ、細かい所で個性を演出できるようになりました。
実はこの3ピース、女性にも高評価を受けやすいスーツでもあるんです。
モテを考えているなら、ぜひ挑戦してほしいデザインだと言えます。

◎ ショルダーは〝ビルアップショルダー〟へ

 

ジャケットの肩部分も、英国スーツの影響を受けています。
肩の端に当たる部分が少し上がった、ビルアップショルダーのタイプが主流になっているのです。

ブルドアップショルダーは英国スーツの特徴を作っているデザインの1つで、肩の端のラインを少し跳ね上げる事で、よりカッチリとした、上品な印象を作ってくれる効果があります。

◎ ポケットは〝チェンジポケット〟が主流に

 

ビルアップショルダーと同じく、英国スーツの特徴を作るのが、チェンジポケットです。
このチェンジポケットも、最新のデザインに良く取り込まれています。

元々、チップとして渡す為の小銭を入れるポケットだったのですが、現在では英国スーツの特徴の一つとなっています。
英国調スーツを表現しつつ、ウエストにアクセントを作ってくれているところがポイントです。

◎ パンツはプリーツに変化しつつある

 

英国調スタイルはジャケットだけでなく、パンツ、スラックスにも特徴があります。
英国調スーツのパンツにはプリーツ(タック)が入っているのですが、最近のスーツにも取り込まれています。

新しいデザインのスーツを見ると、どれもパンツにプリーツが入っているのです。
スーツ用のパンツだけでなく、単体で販売されているパンツやスラックスにも、プリーツ入りの物が増えています。

◎ シャツは〝ボタンダウン〟〝セミワイド〟へ

 

次に、スーツの中に着るシャツの流行にも少し触れていきます。
シャツは、

・襟をボタンで留めるボタンダウンシャツ
・襟の開きが90度程度になっているセミワイドシャツ


が主流になっています。

ボタンダウンシャツはビジネススタイルでも使われているタイプであり、全体を引き締める効果があります。
クールビズでのコーディネイトによく使われるシャツでもあります。

セミワイドは首周りをすっきりしたイメージにしてくれる効果があります。
英国調スタイルにも良く合わせやすいシャツです。
どちらもクラシックな印象があり、スーツ全体を引き締める効果あり。

◎ ネクタイは〝レジメンタイ〟をモチーフに

 

スーツに合わせるネクタイは、定番のレジメン柄が注目を集めています。
中でも、

・アメリカン系の、明るいカラーのタイプ
・ストライプの幅が広めで、落ち着いた色合いの、クラシックなタイプ


の2タイプが人気です。
自分に似合う色や、スーツを着ていく季節や場所によって使い分けている人が多く、お店でもこの2タイプのネクタイをよく見かけます。

◎ カラーや柄はストライプ、ブラウン系統がトレンド入り!

 

スーツのカラーや柄でも、落ち着いたタイプが主流になっているようです。
カラーはベージュやブラウン系統の落ち着いたもの、柄はピッチの広いストライプや、英国スーツの定番であるチェック柄が人気です。

コーディネイトとしては、同系統の色でまとめるタイプが多く、落ち着いたカラーの中にマスタードやオレンジといった、少しビビットなカラーを指し色として入れるコーディネイトもあります。

 

2. スーツの流行りに乗って時代の最先端へ

 

スーツは一見するとどれも同じ様に見えますが、細かい部分に違いがあります。
スーツの流行りを敏感に読み取り、最先端のコーディネイトを楽しみましょう。

また、最先端のスーツを選ぶならブランドも合わせて知っておくとスムーズにお気に入りが見つかりますよ!こちらも同時にチェックしてみてください。


【注目記事】『【男性必見!】価格別おすすめメンズスーツブランド11選。コスパ最強から高級ブランドまで!

【男性必見!】価格別おすすめメンズスーツブランド11選。コスパ最強から高級ブランドまで!

 

スーツの流行りに乗ってますか?2018年度のトレンドとその変遷も紹介!

  • 1. 現在の流行は『英国調クラシック』
  • 2. 英国調クラシックとは、英国調のスタイルを取り入れつつ、他のスーツの良い点も加えたスタイルである
  • 3. 高級感と男らしさを強調したデザインが特徴

ライター後記

英国式のスーツは、男性らしさをアピールするデザインとなっているスーツです。
上手く着こなす事ができれば、ビジネスの場やモテ目線でもいい印象を与える事ができるのです。
英国調クラシックは、これに着こなしやすさをプラスしたデザインですから、本格的な英国スーツよりは着こなしやすいはず。
ぜひ、男らしいスーツコーデを楽しんでください!

 

星田 ヤチヨ

英国調クラシックを着こなして、ダンディで上品なスーツコーデを楽しもう!

美容と健康を中心に、様々な情報を集め、記事にしています。興味がある事にはとりあえず首を突っ込む主義です。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事