更新

復縁したいなら友達期間の過ごし方が超重要!成功させる方法を伝授!



test

別れた彼女と復縁したいと思った場合は、まず未練を捨て、恋愛関係を終了させることが大切です。そして、人間同士の信頼関係=友達関係を構築し直すこと。一見矛盾しているようですが、そのほうが復縁できる可能性が高まるといえましょう。
とはいえ、その友達期間の過ごし方が超重要。ここでは、ヨリを戻すための友達期間の過ごし方についてご紹介します。

復縁したいなら友達期間の過ごし方が超重要!成功させる方法を伝授!

復縁したいなら友達期間の過ごし方が超重要!成功させる方法を伝授!

1. 復縁したいならまず友達に戻ろう

 

 

◎ 元彼・元カノと友達に戻るメリット①: 接点を持ち続けられる

 

まず、復縁したいのにあえて友達に戻るメリットとしては、とにもかくにも相手と接点を持ち続けられるということです。
恋人同士の関係だと、破局してしまった後は連絡が取りづらいもの。

そこを無視して「でも俺未練あるし! 会いたいし!」と連絡をし続けると、相手の女性には負担となり、ついには恐怖感を与えてしまいます。

しかし、一旦きちんと恋人同士としての関係に終止符を打っても、「友達同士」であるならば相手と接点を持ち続けていられるのです。もちろん、恋人というオンリーワンのポジションから「友達の一人」というワンオブゼムにはなりますが、そのまま疎遠になってしまうことを避けるという強烈なメリットがあるのです。

◎ 元彼・元カノと友達に戻るメリット②: ちょうどいい冷却期間になる

 

恋人同士のときは、細かいことに腹が立ってしまうものです。

「なんで連絡ないの」
「どこ行ってたの」
「なんだその態度」
「そっちこそ何よ」

…声に出していうかは別として、多かれ少なかれ皆さん覚えがあるでしょう。
でも、「友達」という立場であれば、相手のやることにとやかく言うものではありません。
本来は恋人同士であってもとやかく言うことではないのですが、そこはほれ、なかなか割り切れないもの。
友達という、恋人よりは「他人」な関係になることで冷静さを取り戻し、いい意味で別れの時のいざこざや、未練といった高温多湿な感情をクールダウンすることができるでしょう。

◎ 元彼・元カノと友達に戻るメリット③: 思ったことを言いやすい

 

②と逆行するようですが、恋人時代には「嫌われる事が怖くて、相手に正直な気持ちを言えなかった」という人もいるでしょう。
そういう場合は、友達関係のほうが「嫌われる=フラれる」不安がない分、自分の気持ちを正直に話せるものです。
それがきっかけとなって「え、そんなこと考えてたんだ〜!」と恋人時代より話が盛り上がる、ということも実際にはままあるもの。

かくいう筆者も10代でキツめの失恋をしたあと、20代で友達として再会したらその時のほうが会話がはずんでお互いにたまげたことがありました。
「異性」というフィルターが外れることで、案外、お互いの人間性やキャラクターが見えてくるという不思議現象!
そこから信頼関係を再構築して、復縁するという可能性が生まれるわけです。

 

2. 復縁したいのに友達の状態が続いてしまっている人の特徴

 

しかし、うまい具合に友達に戻ることができたとしても、永遠に友達のままになってしまうことも…。
まじで「ただの友達」ポジションに固定されてしまう原因はどこにあるのでしょう。

 

▼ 異性として見られていない

 

異性としてのフィルターが外れて人間的に仲良くなれたのはいいものの、そのままフィルターが外れっぱなしになってしまうと、もはやそれは「マブダチ」です(笑)。
恋人同士に戻りたいなら、やはり「異性」と見られてナンボ。
せっかく仲良くなったのに、友達のまんま…という場合は、相手が「異性としての魅力」を、あなたから感じ取れなくなっているのでしょう。

▼ 別れたときと何も変わっていない

 

結構な割合でありがちなのがこちらのパターン。
憎しみの果てに別れたわけではない場合(例:マンネリ)、友達関係自体は比較的スムーズに移行することができても、そのあとわざわざ復縁しようという流れにはなりません。

人として嫌いではなかったとしても、別れたのであればそこには「恋人同士でい続けるのは困難という何かしらの理由」があるわけです。そこを解消しない限りは、復縁する意味がないでしょう。したところでまた別れるし。ハムスターか!

▼ すでに恋人気分で接している

 

あくまで「友達」関係なのに、付き合っていたときと同じ感覚で相手に接してしまう人も少なくありません。
恋人時代と同じように「おはようLINE」なんて送ってやいませんか?
それ、友達関係でやります?

そんなことをされたら、相手は「…こいつ、別れたのにわかってねえ」と思うだけ。
友達に戻れていたとしても、それは表面上だけのことで、相手は「ないわー」と思っているはず。
これでは復縁どころか、友達付き合いさえやめたい! と絶縁されてしまうかも。

接点は持ち続けても、もう恋人じゃないよ! 友達だよ!
現実を直視できないあなたは、いっそ一旦連絡を断つぐらいの荒療治が必要かもしれません。

▼ 復縁の気持ちが出すぎてしまっている

 

上記と似ていますが、恋人目線ほどではないにしても「スキあらば復縁しよう」オーラを放ちすぎると、やはり相手は引いてしまいます。

うっかり二人で歩いているときに、「あの頃みたいだね!」とか言っちゃってませんか?

そのほか、「いつも応援してるから、頑張ってね!」とか言っちゃってませんか?
頼んでもいないのに応援されても困ります。
類義語に「いつも味方だよ!」とか、敵に囲まれているわけでもないのに言わなくていいですからね。

逃げられれば追いたくなり、追われれば逃げたくなるのが人情です。

 

3. 復縁するまでの友達期間の過ごし方

焦りは禁物!

 

では、復縁するまでの友達期間を有効に過ごすためにはどうしたらいいでしょう。

 

□ 自分磨きを徹底する

 


何はともあれ自分磨きです。
別れたのにはそれなりに理由があるわけですから、前と同じ自分のままでは、たとえ友達に戻れたとしてもふたたびヨリが戻る可能性は極めて低め。自分の中に「思い当たるフシ」があるのなら、とにもかくにもその欠点を改善するよう、自分をひっぱたいてでも(嘘です)努力しましょう。

具体的な欠点に思いが至らなければ、シンプルに「デキる男」「モテる男」を目指してみて。
相手が好きな有名人などが分かれば、その人を参考に、自分に取り入れられるところをどんどん盗んでいきましょう。
相手の好みがいまいちわからなければ、あなた自身が「かっけー!」と思う男性をお手本にするのもアリ。
自分磨きの具体的な方法については下記記事を参考にしてください。

復縁の方法と手順を1から10まで伝授!復縁するために必要なことはここに!

□ 連絡を取るときは友達目線で接する

 

恋人目線で接するのがNGである以上、友達なんだから友達として接しましょうという話です。
別れた男に彼氏ヅラされることほど、はた迷惑なことはありません。

「そんなこといったって、付き合う前は友達でさえなかったから、彼女との接し方は『恋人モード』しかわかんねえ」という人は、具体的に自分がどう相手に接しているのか友人(できれば女の子)に話してみるとよいでしょう。

具体的にどの辺がなれなれしいのか、厳しく教えてくれるはずです。

□ 色々な人と交流を深める

 

前述したとおり、友達とは「ワンオブゼム」の関係です。
なんだか切なくなるかもしれませんが、恋人がいるとつい相手にかかりっきりになってしまう人にとっては、いろんな人と接するチャンス!

性別年齢問わず、いろいろな人と交流することで、さまざまな考え方や価値観に触れることになり、人間的な幅が広がります。
もしかしたら、そこから破局した原因に思いが至ることになるかもしれませんし、少なくとも「人間的な成長」という、復縁のためのマストアイテム(物じゃないけど)は手に入ります。

視野が広がることで、相手と復縁するために自分は何をするべきか? という選択肢も見えてくるかもしれませんよ。

友達期間はいろんな意味で大事な時間。有意義にお過ごしください!

 

復縁したいなら友達期間の過ごし方が超重要!成功させる方法を伝授!

  • 1. 一回友達に戻ると関係性が落ち着く
  • 2. 友達のままで固定化されるには原因がある
  • 3. 友達期間を生かしてさらにいい男になろう!

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事