更新

【男女別】皮脂肌の悩みにはこのシャンプーがおすすめ!



test

頭の肌質も人によってそれぞれ。頭皮の皮脂が多くて悩んでいる女性、男性たちは多いのです。中にはそれが原因で頭のにおいが出てしまったりして、真剣に改善したいと悩んでいる人もいますよね!
そんな皮脂肌さんのために、おすすめのシャンプーを男女別に紹介します。また、シャンプー以外にもできる対策をまとめました!ぜひチェックしてみてください!

【男女別】皮脂肌の悩みにはこのシャンプーがおすすめ!

【男女別】皮脂肌の悩みにはこのシャンプーがおすすめ!

1. 皮脂が気になる人におすすめのシャンプー

 

自分に合ったシャンプーを探したいと思っても、市販されているシャンプーって無限にあって、隅から隅まで試すなんて難しいですよね。ここでは皮脂肌の人におすすめなシャンプーを紹介します。

 

◆ シャンプーが合っていないかも?皮脂肌のシャンプーの選び方

 

実は、頭皮が脂っぽいからと言って選んでいるシャンプーが自分に合わず、頭皮の負担になっているという場合もあります。頭皮の負担になるということは、もちろん頭皮が健康な状態ではないので、皮脂肌を悪化させたりフケやにおいが出てしまったりする結果にも。皮脂が気になる人のシャンプーの選び方をまずは知っておきましょう!

◎ 洗浄力の強いシャンプーを選ぶのはNG!

 

頭皮の皮脂が多いからと言って、洗浄力の強いシャンプーで脂を洗い流そうとする人は多いですよね。でも、それは逆効果!
強い洗浄力で頭皮の脂を落としすぎると、頭皮に必要な脂まで洗い流されてしまいます。脂が落ちていいんじゃないの?と思うかもしれませんが、違うのです。必要な脂まで洗い流されると、頭皮はその分を補うために余分に脂を分泌し始めます。通常よりも過剰に分泌されるので、頭皮の皮脂肌はむしろ悪化する結果に。皮脂が多いから、オイリーな頭皮だからと洗浄力の強いシャンプーを手に取ってきた人は、まずそれをやめるのが第一ステップ。
洗浄力の強いシャンプーを見分ける方法は成分表。「ラウリス硫酸Na~」という成分はとくに強力な洗浄力を持つので、これが入っているものは避けた方が◎。

◎ アミノ酸系のシャンプーを選ぶ!

 

アミノ酸というのはたんぱく質をつくる成分で、人の肌ともとても近く、刺激が少ないのです。頭皮の皮脂が多い人は、先ほど書いたように肌を刺激しすぎないことが大切なので、アミノ酸系のものを使うのがおすすめ。アミノ酸系シャンプーに含まれているのは「ラウロイル~」や「ココイルグルタミン酸Na~」といった成分です。裏の成分表を見る際に、参考にしてみてくださいね。

◆ 皮脂が気になる人におすすめのシャンプー

 

ここからは実際に皮脂肌の人におすすめのシャンプーを紹介します。

① CHUP UP Shampoo チャップアップシャンプー: ソーシャルテック

 


ご購入はこちらから



価格: ¥4,840




ソーシャルテックというブランドから出ているこのシャンプー。「美容液のようなシャンプー」というフレーズ通り、頭皮環境をととのえることを目的としています。皮脂肌にはただ脂を洗い流す洗浄力があればいいのではなく、頭皮を健康な状態に戻してあげることが大切。先ほど説明した「アミノ酸系」のシャンプーで、ノンシリコン、天然成分10種類配合と、頭皮に優しい商品です。

Amazonで購入する




② プレミアム ブラックシャンプー: &GINO

 


ご購入はこちらから



価格: ¥5,184




男性の頭皮のためにつくられたシャンプー。ノンシリコン、アミノ酸系で石油系の界面活性剤を使用しないなど、髪を目覚めさせ生き生きとさせるシャンプー。皮脂の他にも、髪の毛のハリやコシがなくなってきた人にもおすすめ。頭皮を元気にしてくれます。コンディショナー不要というのもコスパがいいですよね。

Amazonで購入する




③ CA-101 薬用スカルプエッセンス シャンプー

 


ご購入はこちらから



価格: ¥6,480




頭皮のエイジングに重きを置いたシャンプー。ミネラル豊富な海泥や薬用炭を配合し、ターンオーバーを改善して健康な地肌にしてくれます。皮脂肌はもちろん、年齢でボリュームが無くなってきた人にもおすすめです。

Amazonで購入する




 

2. シャンプー以外にも原因はたくさん!

 

皮脂肌の改善にはシャンプーももちろん大切な要素ですが、それ以外にも原因となるポイントはあるのです。色々なシャンプーを試したけど改善しない…という人は、もしかしたら他のところに原因があるかも。皮脂肌になりやすいポイントをまとめましたので、自分に当てはまるかチェックしてみてください!

 

◎ 皮脂肌の原因になりやすいポイント①: シャンプーの方法

 

頭皮の皮脂を含め、さまざまな頭皮のトラブルは、シャンプーの仕方が原因という場合も多々あります。シャンプーをし過ぎているために、はじめに書いたように皮脂を落としすぎてしまっている可能性もありますし、逆に、汚れが取れていなくて毛穴が詰まってしまう場合もあります。
シャンプーをする前には必ずブラッシングをして毛穴を開かせ、優しいシャンプーでもしっかりと汚れが落ちるようにしておきましょう。また、シャンプーをつける前にぬるま湯で髪をすすぐと、余計な汚れが落ちて頭皮環境が改善するようです。

◎ 皮脂肌の原因になりやすいポイント②: ドライヤー不足

 

髪の毛を自然乾燥しているという人、意外と多いですよね。これも皮脂を含めた頭皮環境の悪化につながります。濡れたままで長い時間放置してしまうと、頭皮には菌が増えてしまい不健康な状態に。お風呂から上がったらかならずすぐに水気を取り、ドライヤーで地肌から乾かすことが必須です!

◎ 皮脂肌の原因になりやすいポイント③: 食事

 

頭皮も肌なので、体の内側からの影響をうけて健康状態が変わります。消化の悪いものや油ものを摂りすぎていると、それがそのまま頭皮環境にも影響。これらの食事は体臭にも影響するので、頭皮や体のにおいが気になっている人は食事を見直してみるといいかもしれません。

◎ 皮脂肌の原因になりやすいポイント④: 生活習慣

 

規則正しい生活や過度なストレスのない生活は、体を正常にはたらかせ、デトックスするという大きな役割を担っています。頭皮に皮脂が溜まりやすい人は、体内のデトックスができていない可能性も大いにあり。体にたまった老廃物が皮脂となって頭皮のトラブルを起こしているかもしれません。
「忙しくて生活に気を遣えない」という人も多いかもしれませんが、睡眠時間や運動など、少しでも改善できる部分があればトライしてみてください。

 

【男女別】皮脂肌さんへのシャンプーおすすめ!シャンプーの選び方も!

  • 1.「皮脂肌だから洗浄力の強いシャンプー」は間違い!
  • 2. 皮脂肌には優しいシャンプーで頭皮環境そのものの改善を!
  • 3. 生活習慣も大きな要素!

ライター後記

皮脂の多い頭皮は、さまざまなトラブルにもつながる悩みの種。シャンプーだけに着目してきた人も、もしかしたら生活の中にその原因が隠れているかもしれません。体の中から頭皮環境そのものを改善する気持ちで、一度生活を振り返ってみましょう!

 

yuka

生活って本当にすべてに関わってきますね!

北海道出身。歌・ファッション・美容が大好き。趣味走ること。インテリア・色彩などに興味があり、デザイン学校に通っています。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事