更新

クリスマス後にカップルは別れやすい!?クリスマス後も円満でいられる秘訣とは?



test

カップルにとっては一大イベントのクリスマス。楽しみにしているカップルも多いと思いますが、実はクリスマス後に別れてしまう二人も多いです。
そんな悲しい事態に陥らないために、クリスマス後に別れてしまう原因や特徴を知って、大切な相手と長く付き合っていけるように努めましょう。

クリスマス後にカップルは別れやすい!?クリスマス後も円満でいられる秘訣とは?

クリスマス後はカップルが別れだす時期!クリスマス後も円満にカップルで居続けるには?

1. クリスマス後にカップルが別れてしまう原因とは?

 

せっかくクリスマスを一緒に過ごしたのに、クリスマスの後に別れてしまうのは寂しいですよね。楽しいはずのクリスマスを過ごしたのになぜ別れてしまうのか。原因を探ってみましょう。

 

◎ 別れてしまう原因①:金銭感覚や価値観の違い

 

ほとんどのカップルがクリスマスはいつもより背伸びをしたデートをしたり、プレゼントを交換したりしますよね。実はそこに別れを意識してしまう原因があります。例えば、以下のような場合。

①期待していたデートよりもはるかに期待外れだった
②もらったプレゼントが、ありえなかった
③そもそもプレゼントがなかった


普段のデートであればそれほど気にならない些細なことかもしれません。しかし、クリスマスという特別なイベントだからこそ許されなく、一気に相手に冷めてしまうことが意外と多いです。

◎ 別れてしまう原因②:クリスマスと普段のデートのギャップ

 

これは、クリスマス前から付き合い始めたカップルに多いパターンです。付き合って初めてのクリスマスデートは気合が入っていて豪華なものだったのに、その後の普段のデートがあまりにも質素だった、クリスマスのデートに気合が入り過ぎて、燃え尽きてしまった、といった感じ。
男性の場合はクリスマスのデートを終えて達成感を感じてしまい新たな気力が芽生えないことが多いですが、女性はクリスマスと普段のデートとのギャップの大きさに幻滅してしまうことがままあるのです。
比較的交際歴が短い場合にはこのようなことが起こってしまいがちです。

◎ 別れてしまう原因③:レストランやお店などでの相手の振る舞い方

 

実は大部分の女性が飲食店やお店でのマナーや言動をチェックしています。一緒にいて恥ずかしいと思われてしまうと別れてしまう原因になるのです。
例えばこのような場合に、一緒にいて恥ずかしいと思われてしまいます。

①店員に対して、タメ口や上から目線で必要以上に偉そうにする。
②メニューを見て「値段が高い」などの文句をいう。
③出てきた料理を必要以上にけなす。
④リーズナブルな店なのに高級店並みのサービスを求める。
⑤お店の中で必要以上にベタベタしてくる。
⑥つまようじをシーシー言いながら使う。


恋人だけでなく周囲の人までしっかりと気を配れる人こそが真の紳士です。このような行動を取っていないか普段から気をつけましょう。

◎ 別れてしまう原因④:クリスマスに会えなかった

 

お互いに忙しかったり、どちらか一方が忙しくどうしてもクリスマスに会えなかった場合、別れてしまうケースが多いです。
本当に忙しくて会えなかった場合でも、相手はそのことを理解出来ない、してくれないことがあります。
被害妄想で他の人と会っていると思われたり、忙しいと言ってもこの日ぐらいは、調整できるだろうと思われてしまいます。
年末にかけても忙しくなってしまう為、すれ違いが多くなり、そのまま別れてしまうケースに。

◎ 別れてしまう原因⑤:最初からとりあえずクリスマスを過ごす相手が欲しかった

 

このパターンが実は一番多いかもしれません。
クリスマスという一大イベントの時に、寂しさから誰かと一緒に過ごしたいと思う人はとても多いです。
初めから長く付き合いたいとか、相手のことが好きでたまらないという訳ではないので、クリスマスが終わると急に冷めてしまい別れてしまいます。

 

2. 別れやすいカップルの特徴

 

次にクリスマスの後に別れてしまうカップルにはどのような特徴があるか見て行きましょう。
こんな二人は要注意です。あなたは大丈夫ですか?

 

▼ 別れやすいカップルの特徴①:クリスマスの直前に付き合い始めた

 

お互いにクリスマスを一人で過ごす寂しさを紛らわせる為に付き合い始めたカップルは要注意です。
クリスマスを過ごしてしまったら目的が達成してしまい急に相手に覚めてしまう可能性があります。
イベントが終わってしまったら急に相手に対して好きだという感情がほとんどないことに気づいてしまい別れてしまうことが多いです。

▼ 別れやすいカップルの特徴②:どちらか一方だけがサプライズ好き

 

お互いにサプライズが好きであれば、何も問題はありません。問題ないというより、その二人は長続きするでしょう。
ただし、どちらか一方だけがサプライズ好きだった場合、独りよがりな行動が別れる原因となります。
男性がサプライズ好きで、女性がサプライズが苦手だった場合、男性が良かれと思って行ったサプライズが、相手の女性は「恥ずかしくてしょうがない」ということがあります。
長く付き合っていくためにはお互いの性格をしっかりと理解することが重要。クリスマスに気合を入れたサプライズが別れる原因となることもありますので注意しましょう。

▼ 別れる前のカップルの特徴③:相手にも同じだけの愛情や見返りを求める

 

長続きするカップルは、相手に多くを求めすぎません。
自分が相手に色々してあげたいと思っても、同じように相手にもして欲しいとは思いません。
普段から、相手に何かして欲しいとか、私はこんなにしてあげているのだから、相手にもこうして欲しいと思っている場合、クリスマスなどの大きなイベントの時に、普段の欲求不満が爆発してしまうことがあります。
無意識に相手に愛情の見返りを求めてしまっていることも多いので、一度冷静に自分の思いを見つめて見ましょう。

▼ 別れやすいカップルの特徴④:どちらかが忙しくてなかなか会えない

 

仕事やスケジュールが一杯で忙しいと相手のことを考える時間が、どうしても減ってしまいます。
そんな中、クリスマスなどのイベントが重なると、さらにそのことが負担になったりします。
相手が忙しさを理解してくれない場合、クリスマスデートの内容に不満を持ち、その結果別れてしまう場合があります。
普段から会えて入れば、気にならない些細なことも会えない不満から爆発してしまうこともあります。
相手のことが大事であれば、普段から時間をうまく作るように心がけましょう。

 

3.クリスマス後もカップルが円満に過ごす方法

 

それでは、どのようにすればクリスマス後も円満に過ごすことができるのでしょうか?
重要なポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

 

◎ 当たり前だという考えを持たない

 

自分が当たり前だと思っていることは、他の人も当然同じように当たり前だと思っていると思いがちです。逆に、相手にとっては当たり前のことが、自分には当たり前でないこともあります。
人の価値観は人それぞれ。違う価値観を認め合うことで自分の価値観や考えも広がります。

◎ 感謝の気持ちは常に伝える

 

言わなくても行動で、相手に伝わっているだろうと思いがちですが、感謝の気持ちは行動だけではなかなか伝わらない場合が多いです。言葉にするのは、恥ずかしい場合もありますが、ハッキリと言葉にして伝えることが大事。
貴方が相手のことが分からないと思うことがあるように、相手も貴方がどう思っているか分からないのです。
面倒くさがらずに、感謝の気持ちは言葉で相手に伝えましょう。

◎ 特別な日を重要視しすぎない

 

特別な日やイベントを重要視しすぎると、どうしても期待とのギャップが生まれてしまいやすいです。
相手が自分の期待を超えてくれれば良いのですが、なかなか上手くいかない場合が多いです。
逆に、高い期待をうまく超えることができた場合、次は普段のデートの期待も上がってしまいます。
特別な日と普段のデートのギャップが大きくなってしまっても別れる原因になってしまいます。
特別な日やイベントを重要視しすぎず、普段のデートの延長線上だと考えてプランを考えましょう。

◎ 見返りを求めない

 

相手に何かしてあげたときに、相手にもこうして欲しいと、ついつい思ってしまいがちです。
相手に何かを求めてしまうと、どうしても不満が溜まってしまいます。
相手の行動はどうやってもコントロール出来ません。
「自分がしたいから相手にしているだけ」と思っているカップルは長続きします。
相手が何もしてくれなくても不満にならない相手を選びましょう。

 

クリスマス後はカップルが別れだす時期!クリスマス後も円満にカップルで居続けるには?

  • 1. クリスマスデートが別れの原因に!?
  • 2. 相手との価値観の違いを照らし合わせよう
  • 3. 気合の入れすぎも失敗のもと!

ライター後記

クリスマスなどのイベントの時は、良くも悪くも相手に対する印象が強くなります。特別な日だからと頑張り過ぎて失敗しないように注意しましょう。普段から相手に対して思いやりを持って接していれば、クリスマスという特別な日も相手を喜ばせて、楽しい時間を過ごせるでしょう。

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事