更新

オールバックのセット方法を紹介!押さえるポイントは3つだけ!



test

今やオシャレヘア代表のオールバックヘア。ビジネスからデートまで多様に活用できます。やったことない人にとっては少しハードルの高い髪型に思ってしまいますよね!でもオールバックはセット方法をマスターすれば意外と簡単なんです。
初心者の方でも簡単にできるオールバックのやり方をご紹介します!

オールバックのセット方法を紹介!押さえるポイントは3つだけ!

オールバックのセット方法を紹介!押さえるポイントは3つだけ!

1. オールバックのセットのやり方

 

オールバックを一度もしたことない人、あまり上手くできない人はまず手順をチェックしてみましょう。簡単で明日早速やりたくなるかもしれません!

 

◎わかりやすいオールバックのセットのやり方

 



髪が多い人用となっていますが、タオルドライからわかりやすく解説してくれているので、どんな髪型のかたも参考になると思います。まず、初めにチェックしてみてください!

◎オールバックのセットの手順

 

① 髪を濡らす
寝癖をリセットする感覚で。シャワーを浴びて全体を濡らすのが一番いいですが、時間のない人は洗面台でOK。ただし、しっかり根本まで濡らしましょう。

②タオルドラとドライヤーである程度乾かす
ここで注意したいのは8割程度の半渇きにしましょう。根本だけを乾かすイメージで前から後ろにクセ付けしていきます。

③整髪料をつける
ジェルかワックスを手の全体につけます。この時指の間にも整髪料をつけてすこし水を足してもいいです。「ワックスが固まってついている」なんてことにならないようにしましょう。 前から後ろ、後頭部にまんべんなく全体につけてから好みのオールバックのセットに入りましょう。
好みのオールバックは下記から見つけて参考にしてみてくださいね。

④スプレーで固める
オールバックをキープするのにスプレーは必須です。慣れていけば1日崩れることなく決まります!

 

2. オールバックをセットするための3つのポイント

 

オールバックのセットをする時に毎度必ず押さえておきたいポイント3つとおすすめのポイントもご紹介します。これでオールバックマスターに!

 

① 髪を根元から濡らす

 

渇いた髪にワックスやドライヤーからセットをしてもなかなかうまくいきません。必ず根元から濡らし、根本を押し上げるように乾かしましょう。前から後ろ、半渇きに髪を乾かします。

②ワックスはマットワックスorジェル

 

整髪料は必ずオールバックに適したマット系のワックス、もしくはジェルワックスを選びましょう。セットしやすくナチュラルに仕上げるならマット、髪にツヤや濡れ感を出したいならジェルがおすすめです。
同じワックスでも髪質や好みによって合う、合わないがあるので色々試すのがいいかもしれません。

③コームを使用して、サイドは抑える

 

いざ形を整えるとき、てぐしはNG。ラフ感を出したい時でも必ずコームで整えてから、手で崩したり、てぐしを重ねると上手くいきます。サイドにボリュームを持ってこないようにしっかりとドライヤーやコームで抑えましょう。

◆オールバックをより上手にセットするには

 

・時にはアイロンやコテを使用

オールバックに慣れてきたら、ガチガチに固めたストレートのオールバックから、コテやアイロンを使ったふんわりオールバックにするのもおしゃれ度アップ。


・美容室でオールバックセットをベースに注文する

手っ取り早いのは、なりたいオールバックの写真を美容師さんに見せ、ベースを作ってもらうことです。人気のツーブロック×七三オールバックもベースを作ってもらうと、毛先や量など計算して切ってくれるので、初心者の方でも自分でセットしても仕上がりが綺麗です。


・眉毛を整えることを忘れない

オールバック初心者の人が見落としがちなのが、眉毛のセット。オールバックは顔全体がでるので、しっかり綺麗に調えておきましょう。

 

3. オールバックの種類

 

一言にオールバックと言っても今や様々な種類があります。人気で初心者にもおすすめなのは「ツーブロック×ネオ七三型」ですが、その中でもロングやショートによっても形が変わってきます。自分の骨格やシーンに合わせて似合いそうなものをチェックしてみてくださいね。

 

■ オールバックの種類①: ネオ七三×オールバック×ショート

 

ネオ七三とは“現代風のおしゃれな七三”ということです。なので最近のオールバックのほとんどはネオ七三がベースになっています。
こちらはベーシックなネオ七三のツーブロックオールバック。特にコテやパーマの必要はないので、簡単にセットできます。ビジネスの場で活用できそうなのもいいですね。

◇セット方法参考動画



■ オールバックの種類②: ネオ七三×オールバック×ロング

 

ワイルドさが増して女性に人気のロングのオールバック。こちらの方はパーマをかけてセットしやすいようになっています。コテなどが面倒な方はパーマをかけてしまうのもいいですね!

◇セット方法参考動画



■ オールバックの種類③:サイドパート×オールバック

 

サイドパートオールバックは借り上げたサイドから根こそぎオールバックにするタイプです。おしゃれでハードルが高いイメージですが、セットが簡単で「意外と似合う!」という方も多いと思うので是非トライしてみてください。

◇セット方法
ワックスを付けた後、サイドにどんどん流していくだけの簡単セット!

■ オールバックの種類④: 前髪リバース×オールバック

 

こなれた雰囲気になるこちらのオールバック。ランダムにカールさせて全体的にふんわりとしたオールバックに。

◇セットの仕方参考動画

 

4. オールバックで紳士な男子になろう

 

オールバックはセット方法を覚えると簡単で清潔感溢れる髪型です。やんちゃなイメージのオールバックではなく、キッチリとセットした紳士的なオールバックがやっぱりおしゃれ!

 

◎オールバックは清潔感たっぷり!

 

オールバックは清潔感ある髪型で女子人気も高いです。ビジネスにも活用できて、紳士的な髪型とも言えます!

◎ONのオールバックとOFFのラフヘアーのギャップを狙う

 

普段かっちり決めたオールバックから、洗い流した時のギャップにキュンとくる女性は多いはず。さらにオールバックは少し崩れたとしてもセクシーさがあって、男の魅力をグンと上げてくれます。

 

オールバックのセット方法を紹介!押さえるポイントは3つだけ!

  • 1. オールバックの正しいやり方を1度は必ずチェック
  • 2. オールバックのセット方法のポイントを押さえて崩さないおしゃれオールバック!
  • 3. なりたいオールバックのイメージをしっかり持とう!

ライター後記

初めは少し時間がかかってしまうかもしれませんが慣れてしまうと本当に簡単です!休日にはコテなど使用してオールバックアレンジを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事