更新

すぐ消す方法ならコレ!キスマークの消し方・隠し方



test

「愛のしるし」とも言われるキスマーク。恋人に付けられるのが嬉しいと感じる人も多い反面、外出や職場にそのまま行って、あれこれ思われるのは避けたい…というのも事実。
今回はそんなキスマークをとにかく早く消す方法をまとめました。困ったときにはこの記事を思い出してみてくださいね!

すぐ消したい!キスマークの消し方・隠し方

すぐ消したい!キスマークの消し方・隠し方

1. キスマークって何?

 

「いまさら」と思う人も多いと思いますが、そもそもキスマークとは何者なのか確認してみましょう。

 

■パートナーが自分のものだというアピール

 

キスマークは、カップルの間で付けるものですよね。男性から女性、女性から男性、どちらもあり得ます。キスをしたときに強く吸い過ぎて、意図せずついてしまうことも中にはあるようですが、ほとんどの場合は「マーキング」の意味。他の人に対して、恋人が「自分のものだ」ということを見せつけるために付けるのがキスマークの目的です。
「人にとられたくない」というアピールのため、恋人にキスマークを付けられるのを「嬉しい」と感じる人も多いよう。ですがその一方で、外出時には少し扱いに困る場合も多いですよね。職場の人や友人に見せてしまうと、あれこれ想像され人によっては評判が傷つくことも。
そんなトラブルのもとにもなるキスマーク、早く消せる方法があるなら知りたい!

■医学的には「吸引性皮下出血」

 

医学的に分析すると、キスマークは吸引性皮下出血と呼ばれるそうで、軽度のケガとなります。「内出血」と同じですね。
皮膚の下で出血が起きているためあざのように残ってしまうのです。

キスマークをつける場所で相手の思いがわかる! キスマークの心理とは?男女での意味の違いからキスマークの消し方まとめ

 

2. キスマークを消す方法

 

キスマークを付けられたはいいけど、外出にそのまま行くわけにはいかない…!そんな人のために、キスマークを早く消すための方法をまとめました。

 

■血行を良くすることが大事!

 

キスマークは内出血と同じ状態なので、消すにはとにかく血行を良くすることが重要。血行を良くすると患部に栄養が行きわたるようになるので、治りが早くなります。

血行を良くするには体を温めて血流をうながす方法が、シンプルですが一番効果的。体を温め血行を良くするには、「お風呂に入る」「シャワーを浴びる」のが手っ取り早いです。
また、内出血には周辺をマッサージするのも有効で、「キスマークにシャワーを当てながらマッサージしただけでほとんど消えた」という人も。
あまり強くやり過ぎるとかえって傷が悪化し、目立ってしまう可能性もあるので、あくまでも優しく扱うようにしましょう。

■保冷材で冷やすのも有効

 

先ほどの温めるとはまったく逆になりますが、患部を「冷やす」方法も有効。一般的に、ケガをしたときは冷やすという人も多いはず。冷やすことで炎症を抑える「冷却」は内出血にも効くそうで、まずは一番簡単な方法としてやってみるといいかもしれません。
効かない場合もあるそうなので、そのときは違う方法を試しましょうね。

■キスマークを消すその他の方法

 

その他にキスマークを消す方法としては、

・レモン(スライスorレモン汁)を当てる
・馬油クリームを塗る
・内出血用の軟膏(オロナイン軟膏など)を塗る
・蒸しタオルを当てる
・歯ブラシで周辺をこする


などが有効と言われています。いろいろ幅があるように見えますが、どれも「血行をうながしてくれる」もの。一緒にできるなら併せてやってみたりと、まずは簡単な方法から試して、効果が無いと感じたら他をやってみるなどするといいかもしれません。

■キスマークを消すのに有効な食事

 

キスマークを消すには、体を作る「栄養」からアプローチする方法も。遠回りに見えても、根本から解決する方が意外と近道ということもあります。キスマークを早く消したいときに取り入れるべき食事とは何なのでしょうか?

・キスマークを消したいときに摂りたい栄養①: 鉄分

 

知っている人も多いと思いますが、鉄分は血液をつくるのに必要な栄養素。鉄分を摂ることで、体内で「ヘモグロビン」をたくさん生産してくれるようになり、血流がアップ。内出血状態のキスマーク部分を早く正常な皮膚に戻してくれます。
鉄分を多く含む食材は、

・レバー
・赤身肉
・貝
・魚
・大豆


など。キスマークを消したいときは、食事に意識的に取り入れてみるのがおすすめです。

・キスマークを消したいときに摂りたい栄養②: ビタミンC

 

鉄分を摂るとき、一緒に意識したいのがビタミンC。単体で内出血に効くというわけではありませんが、ビタミンCには鉄分の吸収を助けるはたらきがあり、より効率的に血流アップを狙うことができます。
ビタミンCを多く含む食材は、

・パプリカ
・アセロラ
・いちご
・ブロッコリー


など。主に野菜や果物に豊富に含まれています。

 

3. キスマークを隠す方法

 

キスマークを消す方法を試したけど、時間がなくてどうしても間に合わなかった…!そんな緊急事態に参考にしたいカモフラージュ方法もついでにまとめました。

 

■キスマークのカモフラージュ方法

 

・湿布
・ピップエレキバン
・タートルネック
・マフラー
・髪型
・ファンデーション
・コンシーラー


「絆創膏」はありがちすぎて逆にキスマークだとバレてしまうようです。首や肩周辺なら、エレキバンや湿布を貼って、「肩こりがひどい」アピールをするなどしておけば乗り切れる可能性もあります。また、周辺を掻いてかゆいアピールをしつつ、「虫さされ」として押し切る方法も。
秋冬の時期なら、タートルネックやマフラーで隠せるので比較的楽ですね。
男性は難しいですが、女性はダウンスタイルで毛先を巻いてボリュームを持たせるなど、髪の毛で隠す方法もあります。
また、キスマークがあまりに濃い場合は隠しきれませんが、メイク時にシミなどを隠す「コンシーラー」や、「ファンデーション」を使う方法も。男性は買うのに勇気がいるかもしれませんが、バレない最善策にはなりえますよ。

 

すぐ消したい!キスマークの消し方・隠し方

  • 1. キスマークは「内出血」
  • 2. キスマークを消すにはとにかく「血行を良くする」こと!
  • 3. 間に合わない場合はうまく「隠す」ことも考える

ライター後記

学校や友人ならまだしも、職場であまり私生活を見せたくないという人は多いと思います。大切な愛のマークではありますが、意図せずつけられてしまったキスマーク、トラブルにならないように隠しておくのが賢明かもしれませんね。

 

yuka

血流で内出血が治るのは初めて知りました。

北海道出身。歌・ファッション・美容が大好き。趣味走ること。インテリア・色彩などに興味があり、デザイン学校に通っています。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事