更新

【メンズファッションスナップ特集2018】クリスマスに間に合う!! モテるファッションコーデ



test

「今年もクリスマスは1人ぼっちか…」と思っているあなたそう考えるの早くないですか?
まだあと2ヶ月あるのに!2ヶ月あれば変えられるもの…それは服装
服装がダサい、イマドキじゃない人はやっぱり非モテにつながるもの。そんな非モテ男子に今回は2018年度の秋冬のファッショントレンドを紹介します!
残り少ない2018年!でもまだ恋は間に合いますよ!

【メンズファッションスナップ特集2018】クリスマスに間に合う!! モテるファッションコーデ

【メンズファッションスナップ特集2018】クリスマスに間に合う!! モテるファッションコーデ

1. 2018年度の秋冬のトレンドは?

 

〝脱非モテ男子〟を目指す第一歩は「トレンドを知ること」から始めましょう。
トレンドを知らずしてモテは完成しません!

 

■ 2018年度秋冬のメンズトレンドは〝ドレッシーカジュアル〟

 

非モテ男子にとって意味不明な言葉がでてきましたね(笑)
百聞は一見にしかずという言葉通り、どんな感じなのかを見てしまいましょう!

 

出典; WEAR
サイトURL: https://wear.jp/edifice22/7934997/

これはあくまで一例ですが、スーツのジャケットなどしっかりしたアイテムにスニーカーなどのカジュアルアイテムをわざと合わせているのが〝ドレッシーカジュアル〟です。
このスナップに関しては、カジュアルさが勝ちすぎている感じもありますが、うまくスーツが存在感を出していますね。

■ 2018年度秋冬のメンズトレンドアイテムは〝ファー〟

 

ファー=女性のアイテムというイメージが強い人が多いかもしれませんね、
確かにファーは女性にゴージャス感を出すための定番のアイテムですが、一言にファーといっても色々なアイテムに使われ始めているんです。例えばこんなところにファーが使われていることも。

 

本来なら服の一部として使われることが多いファーをクラッチバッグに使用することでドレッシーカジュアルの中にゴージャス感を取り入れることに成功しています。
個人的に触り心地がよさそうで好きなアイテム(笑)

■ 2018年度秋冬のメンズトレンドカラーは〝ビビットカラー〟

 

はい、出ました。非モテ男子にとって分かりづらい用語(笑)
ビビットカラーの〝ビビット〟という言葉には「生き生きとした、鮮やかな」という意味があり、多くの場合は原色の赤、青、黄、緑、蛍光色なども含まれています。
今年度のトレンドが〝ドレッシーカジュアル〟なので、カジュアル部分にビビットカラーを差し色としていれるのもありかもしれません。こんな感じに。

 

ポイントはビビットカラーを入れるときは周りをダークカラーでそろえる事。
ファッションにおいて強調するものだけを集めると色々な意味で大変な服装になるのでご注意を(笑)

 

2. メンズファッションスナップ集2018 秋冬

 

それでは以上のトレンドを踏まえたうえで、今からでも間に合う手ごろに合わせやすいメンズスナップを紹介します!

 

◎ メンズスナップ集2018秋冬①: トレンドカラーを靴に!

 

ビビットカラーを足元に持ってくることで、服全体にまとまりを出せるコーデ。
おしゃれを足元まで楽しんでいるとても好感が持てますね!

◎ メンズスナップ集2018秋冬②: 取り入れやすいコーデが特徴!

 

出典: WEAR
サイトURL: https://wear.jp/mtsttmk/11743593/

ビビットカラーを差し色にせず、またカジュアルさも控えめにしているため、ネクタイやハットに目がいく割と誰でも似合うコーデ。

◎ メンズスナップ集2018秋冬③: カジュアル×ストリート×ドレッシーのコラボ

 

上下ではっきりとスタイルを分けているわかりやすいコーデ。
上はビビットカラーを取り入れたカジュアルストリート系でまとめ、下はブラックを基調としたドレッシーさで統一。おしゃれでかつ無理のない感じがでていますね!

◎ メンズスナップ集2018秋冬④: ドレッシーカジュアルの基本を取り入れたスタイル

 

ドレッシーカジュアルの基本を取り入れているスタンダードなコーデ。
原色ではありませんが、シャツとシューズでホワイトをダークカラーに組み合わせておりさわやかさがでていますね。ただ、インナーのシャツがちょっと気になります(笑)
ここは無地にして小物で少しアクセントをつけてもいいかもしれませんね。

◎ メンズスナップ集2018秋冬⑤: 攻めのドレッシーカジュアル!

 

出典: WEAR
サイトURL: https://wear.jp/nawawatch/8145116/

THE攻めのドレッシーカジュアルといっても過言ではないでしょう。
ビビットカラーもイエローを首元に入れることでドット柄だけでは補えない全体のカラーにアクセントをつけています。少し上級向けかも?

以上がこの秋と冬におすすめしたいトレンドのコーデでした!
非モテ男子を卒業にはそんなに時間はかかりません。とりあえず真似をしてみることから始めてみてはいかがでしょう?

 

3. おしゃれ男子を目指すならトレンドに敏感になろう

 

年はファッションのコーデを身近な存在から参考にできるファッション通販サイトが多くなりました。ZOZOTOWNやWEARはその代表格といってもよいでしょう。
今までは「芸能人やモデルが着てるから似合うんだよ…」と思って遠ざけていたものが、より身近な一般人が着こなすことで、「自分でも着こなせるんじゃ…?」と思えるようになってきているんです。実際着こなせている人が多いですし。

非モテ男子を卒業したいなら、暇なときにメンズスナップのサイトをのぞいてみると良いでしょう。そこにもしかしたら自分が気にいるコーデが見つかったり、欲しいアイテムが偶然見つかったりするかもしれません!きっとファッションがもっと楽しくなりますよ!

 

【メンズファッションスナップ特集2018】クリスマスに間に合う!! モテるファッションコーデ

  • 1. 脱非モテ男子を目指すなら服装から!
  • 2. 服装が変われば気持ちも変わる!

ライター後記

女性の化粧と同じで、男性も服装を少し変えるだけで人からの印象はガラッと変わるもののなんです。よく清潔感のある格好はモテるっていうじゃないですか?どんなにイケメンでも清潔感のないダサい服を着ているイケメンはモテないんです。
それくらい服装はモテに関係してきます!まずはスウェットでコンビニに行くことから卒業しましょうね(笑)

 

桃野 カン詰

服は魔力を持っている!

大学生の時にヒッチハイクにて日本縦断。人の温かさとキノコの恐ろしさ、猪の獰猛さを知る。現在アメリカ大陸を横断しようと目論んでいる最中





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事