更新

腰巻きコーデをおしゃれに着こなすポイント&2018年冬おすすめコーデ集



test

 

3. この冬おすすめの腰巻きコーデ集

 

おすすめの腰巻コーデを紹介します!参考にしてみてください!

 

◎「シンプルな無地トップスに合わせて差し色効果。全体が引き締まりバランスもGOOD」

 

シンプルなグレーのニットとデニムパンツに爽やかなイエロー系のシャツを腰巻きでアクセントに。派手色チェックシャツを主役にしたバランスのとれたコーディネートです。腰巻きシャツがあることでカジュアルさがプラスされ、ワンランク上のおしゃれを演出できます。

◎「王道チェックシャツでシティ感をプラス」

 

着回しがきくチェックシャツの腰巻きコーデ!Tシャツと合わせて、よりカジュアルに着こなすのも◎。ゆるさとおしゃれのバランスが取れたコーデイネートです。

◎「鮮やかなネクタイを腰に巻いて一気におしゃれ上級者に変身」

 

クールに決めた全身ブラックコーデ。腰巻するのはシャツだけではありません!なんとネクタイを腰に巻いて差し色にするおしゃれテクニック。全体の世界観を崩さずに色味のアクセントをプラスします。
鮮やかな色味のネクタイは上品ながら、コーディネートの主役を張る存在感を出してくれます。
ワンランク上のおしゃれ上級者におすすめのコーディネートです。

◎「MA-1と合わせたコーデ。腰巻の定番はやっぱりデニムシャツ」

 

腰巻の定番といえばデニムシャツ。アウターのMA-1をざっくりと羽織ったら、Tシャツの下からデニムシャツを覗かせてアクセントをプラスしましょう。
あえて柄物ではなく、デニムシャツを使うことでカジュアルすぎない大人な印象を演出。スニーカーの色と合わせてコーディネートの辻褄を合わせています。

◎「腰巻きと帽子の相性は抜群。シャツ以外の色味は抑えてカジュアルかつレトロに」

 

スエットやスニーカー、落ち着いた色味に統一してベージュの淡いデニムパンツを合わせたら、帽子と相性のいいチェックシャツをプラス。
カジュアルかつキュートなアイテムを選んでいますが、落ち着いた色味なのでストリートすぎないこなれさを出せます。腰巻きはカッチリしすぎず、崩れた感じに結ぶのがベストです。

 

あなたの帽子の被り方、合わせ方は大丈夫?キャップの被り方ひとつで印象はガラッと変わるものなんですよ!詳しくはコチラをチェック!

【参考記事】『キャップのかぶり方でメンズの印象が変わる!大人なキャップのかぶり方とは?

 

 

ダサいなんて言わせない! 冬の腰巻きコーデをおしゃれに着こなすポイント&2018年冬おすすめコーデ集

  • 1. 色味やアイテムなどをシンプルにまとめて、腰巻きアイテムを主役にするコーディネートがおすすめ
  • 2. 腰巻きはボタンを閉める数や結び方が印象を左右するポイントに!
  • 3. シャツだけでなく、カーディガンやストールも腰巻きアイテムに!

ライター後記

腰巻きというと、高校生がカーディガンを巻いておしゃれするというイメージで止まってしまっていたので今回の記事は新鮮でした。肩にカーディガンをまく「プロデューサー巻き」が一時期ブームになりましたが、腰に巻くファッションはやっぱり定番ですよね!
ただ、今回はメンズファッションに焦点を絞って特集したので、特に一歩間違えるとダサい印象になりかねないコーデだなと思いました。全体の色味はもちろん、小物を使ってバランスを整えるのが良さそうですよね。例えば、ニット帽は冬の腰巻きファッションとすごくマッチしているので、合わせやすいと思います!
皆さんも大人の腰巻きコーデ、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

ミウラコト

腰巻の位置や色のバランスだけでなく、小物との相性も考えるとGOOD!

バンド活動に励みながら、ライター業を勉強中。美容はもちろん、グルメや恋愛にも興味あり!好奇心旺盛ガールです。

1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事