更新

クールグリースを使って色気のあるヘアスタイルに!種類や使い方を紹介します!



test

かっこいい男になるためには、ビシッと決まったヘアスタイルが必須!
こだわりのヘアスタイルをつくる上で欠かせないのが整髪料で、使っていない男性はいないほどの超重要アイテム。
数ある整髪料のうち、『クールグリース』というアイテムが、最近若い人たちを中心に話題となっています。
クールに決めつつ、アンニュイな色気を演出できると人気のクールグリース。
まずは特徴を掴んで、種類や使い方をマスターしていきましょう!

クールグリースを使って色気のあるヘアスタイルに!種類や使い方を紹介します!

クールグリースを使って色気のあるヘアスタイルに!種類や使い方を紹介します!

1. クールグリースとは

 

「グリース」とは、昔でいうポマード的存在。
昔に流行ったリーゼントに見られるようなガチガチに固めてテカりやツヤ感を出すヘアスタイルに用いられていました。
今ではグリースと呼ばれるようになり、ポマード同様の強い整髪力を持ち、今の時代の男性に親しまれる存在となりました。
そして誕生したクールグリースは、いわばグリース界の有名ブランドのひとつ。
ツヤのある髪の毛を保ちながら、理想の髪型をキープしてくれます。
そして、通常の整髪料では難しい色気のある動きやアンニュイな雰囲気をもつくることができると、若い男性を中心に人気を集めています。

 

■クールグリースの特徴

 

他の整髪料では再現できなかったナチュラルかつ上品なヘアスタイルをつくれるクールグリース。
これほどまで人気を集める理由は、クールグリースならではの特徴にありました。

・水溶性のため洗い流しやすい
油性のワックスやジェル、ポマードは、スタイルを決まりやすいのですが落としにくいのが難点でした。
一方クールグリースは水溶性なので、自然なヘアスタイルをつくることができ、すぐに洗い流すことができます。


・手のべたつきが少ない
さらっとした触感なので、整髪料特有のべたつきもなく、他の髪に付着して巻き込んでセットしてしまう…なんてことも防げます。

・何度でもセットしなおせる
水溶性なのでやわらかく、セットが思うようにいかない場合でも、何度でもやり直せるというメリットがあります。

・髪にツヤを出せる
水溶性ならではの独特のツヤが出すことができます。
極端なテカりではなく、ナチュラルなツヤ感を演出してくれます。

 

2. クールグリースの種類

 

クールグリースには様々なラインナップがあります。
豊富な種類が揃っているので、きっとお好みの髪型にもマッチしてくれるはず。
また、髪型やシチュエーションに合わせて、使用するアイテムを変えてみるのも良いでしょう。
ではさっそく、クールグリースの人気アイテムを中心にご紹介しましょう!

 

■クールグリースG

 


ご購入はこちらから



価格: 715円


最もスタンダードなタイプがこちら。整髪料にあまりなじみのない方や使い慣れていない初心者におすすめな、最も使いやすいタイプとなっています。
ナチュラルにもハードにも対応できる柔軟性が人気を呼び、クールグリースの代表的存在となっています。
爽やかなライムの香りで、好き嫌い分かれずに使っていただけます。


Amazonで購入する




■クックグリースXXX

 


ご購入はこちらから



価格: 1,180円(87g)


段違いのセット力を誇るのがクックグリース。
雨や水に濡れない限り、セットしたヘアスタイルが崩れるということはほとんどありません。
それほど協力にも関わらず、水溶性なので洗い流しは簡単。
固めの触感でしっかりと固めてくれるので、特に剛毛やくせ毛の方におすすめです。


Amazonで購入する




■クールグリースR

 


ご購入はこちらから



価格: 618円(87g)


クールグリースGよりも強度が高めなのがこちら。
比較的セットしやすい使い心地で、初心者さんにも使いやすいアイテムとなっています。
「ガチガチは嫌だけど、ある程度しっかりと固めたい!」という場合はこちらがおすすめです。


Amazonで購入する




■クールグリースZ

 


ご購入はこちらから



価格: 1,160(87g)


強度が高く、セット力も強めなのがクールグリースZ。
落ち着いた雰囲気のまま、髪をしっかり固めたい方におすすめです。
大人らしさを引き出したい時や、ビジネスシーンで使用する際にも使いやすいでしょう。
その反面、ツヤが出にくく、派手な演出には向いていません。


Amazonで購入する




■クールグリースXX

 


ご購入はこちらから



価格: 1,065円(87g)


かなり強度が高めなのがクールグリースXXです。
水溶性ながらもズバ抜けたセット力を誇り、一度髪をセットしたら一日崩れ知らず。
ガッチリと決めたヘアスタイルをつくりたい時にはマストなアイテムです。


Amazonで購入する




■クールグリースGフラット

 


ご購入はこちらから



価格: 972円(87g)


あまりツヤ感を出したくないという方にはこちらがおすすめ。
ツヤ感を抑えたクールグリースGのような使い心地で、柔らかくセットしやすいのが特徴です。
自然体なヘアスタイルをつくりたい時に大活躍してくれるアイテムです。


Amazonで購入する


 

3. 髪型別クールグリースの使い方

 

髪型によって様々なニュアンスの出し方ができるのもクールグリーズならでは。
定番となるクールグリースGをベースとした各ヘアスタイルに応じたセット方法をご紹介します。
クールグリースを使用する際は、ぜひ参考にしてみてください!

 

■ショートヘアのセット方法

 

まずは髪を濡らして、七三分けになるように形をつくりながら、ドライヤーで乾かします。
クールグリースを500円玉サイズほど手にとり、手の上で伸ばします。
髪の表面側を意識して全体的になじませます。
全体に伸ばしてから、シルエットを確認しつつ、徐々に伸ばしていきましょう。
時折ハネをつけてあげて、動きを出すとより立体的なヘアスタイルになります。

■オールバックのセット方法

 

オールバックの場合はハードワックスと混ぜて使うのが効果的です。
ハードワックスとクールグリースを混ぜる事で、ツヤ感とキープ力を底上げできます。
髪を濡らして、全ての髪を後ろに流すように乾かしましょう。
混ぜ合わせたクールグリースを手に取り、全体をかきあげるようになじませていきます。
両サイドもタイトになるよう固め、後ろ側の毛流れを整えたら完成です。

■ミディアムヘアのセット方法

 

髪を濡らして全体的にふんわりと乾かします。
クールグリースを全体になじませ、フロントから後方へ髪を流します。
後頭部に奥行きと高さを出すようにふんわりと持ち上げるようになじませていきます。
毛先は束感をつくり、毛流れを調整していきましょう。
束感を作ることで俯いたり、ふとした仕草の時に表情が見え隠れして、セクシーな印象になります。

■パーマヘアのセット方法

 

髪を濡らして、タオルドライで8割ほど乾かします。
クールグリースを後ろから徐々に揉み込むようになじませていきます。
そのあと、ドライヤーで握りようにしながら乾かしていきます。
崩さず維持させたい場合は、最後にハードスプレーをかけるなど、さらに固定させると良いでしょう。

【濡れ髪簡単セット】グリースワックスの特徴やメリット解説!ワックスやジェルとの違いは?

 

クールグリースを使って色気のあるヘアスタイルに!種類や使い方を紹介します!

  • 1. 若い男性を中心に大人気の整髪料「クールグリース」は、固めるだけじゃなく色気のある動きをつくってくれる!
  • 2. 水溶性で落としやすいのに、キープ力抜群。初心者にもやさしい使い心地の良さが人気の秘密
  • 3. 豊富なラインナップが自慢。髪型やシチュエーションに合わせて色んなクールグリースが選べる

ライター後記

髪型の決まり具合でその日の気分が左右されるほど、ヘアスタイルは男性にとって重要なもの。
だからこそ、整髪料にはキープ力やヘアスタイルの自由度の高さを求めますよね。
どんなヘアスタイルにも柔軟に対応して、ナチュラルにキープしてくれる。
ただ固めるだけでなく、自然な動きでアンニュイさな魅力を引き出してくれるのがクールグリースの唯一無二の特徴です。
ワンランク上の上質なヘアスタイルをつくるためにも、ぜひクールグリースを使ってみてはいかがでしょうか?

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事